携帯ホームページ
FC2ブログ

≫ EDIT

北見市 瀋陽飯店

仕事が終わったから家に帰ろう!

今17時…あっ、時間が中途半端すぎる。
今から戻ることを計算すると、
晩御飯は何時?

帰るまで食べない→22時
今食べる→17時

うーん…

北見市に立ち寄ってご飯食べますか。
前にも食べた黒部ホテルのレストランシェルブルーで
北見名物塩焼きそばを…

いやいやいや、
せっかくだから行ったことのない店で、北見塩焼きそば食べましょう。

瀋陽飯店。
中華料理屋ですが、北見塩焼きそばの
パートナー店舗です。ここで味を見てみましょう。



塩焼きそば 880円+ライス250円
ランチタイムなら麻婆丼が付くらしい。

前回シェルブルーで食べた時と同じくライスを
付けます。なんか良いですね。塩焼きそばにライス。

うん。

玉ねぎの甘みが、ホタテのダシと絡み合って
あっさりした塩味なのに
凝縮された旨味の奔流が零れ出てくる。
しかしクドくない。
まろやかで良い味だ。
麺もいい。

そして特色は、すりおろした山わさびが
付くことだ。この山わさびがまた、良い。
爽やかな香気が、イカ、ホタテ、きのこ、
野菜の旨味を鮮烈に際立てる。
まるで曇ったガラスを拭き取るような感覚。
なんとも楽しい。

シェルブルーの方が卵が入る分、豪華で重厚な
感じがあるが、こちらはトータルのバランスがいい。
どちらも美味しかった。
好みのレベルかもしれない。

それにしても、北見の玉ねぎは実に美味い。
甘さにコシがあるというか…
とにかく美味しい。
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網走道の駅 『流氷カレー』

昨日は網走観光ホテルに宿泊し
ホテルで朝食を食べて、仕事です。

お昼はどこで食べても良いんですが、
探す時間もないし面倒臭いので道の駅で
食べてしまいます。

古い映画セットを模した食堂で
メニュー表を見分。ザンギ定食、ショウガ焼き、
ラーメン…なるほど網走産ホタテの貝柱ダシかぁ
貝柱のダシは高級だけど美味いんだよなぁ…ん?

流氷カレー…?



ん?

………? カレー……?


……

………



…………………………





流氷カレー 1200円(込)


青い。

半分じゃない。


全部青い。


ど、毒?


非常に気後れするけど、食べてみましょう。

……

………



多分そうなんじゃないかなと思ってたけど透明感とか全然ないのな。

いやー、米国人以外喰わないだろこれは…


ぱくっ

……

…………


うまい。

重厚な味わい、ココナッツとバターの香りが良く、
かなり本格的なカレーだ。
例えば豊平峡温泉ってとこで本場のカレーが食えるが
(温泉で本格的なインドカレーが食えるってのも
相当狂ってるワードだが)
あっちの方は果実感のあるフルーティなインドカレーで、
こっちはバターとココナッツで作った大宮殿のようなゴージャスなカレーだ。

これはうまい。
流氷を模して白く浮いているのはホワイトソースで
煮込んだ鶏肉だが、これもスパイシーで良い。

ともかくボディがしっかりしたカレーで
大変満足感がある。

本当に食欲が減退すること甚だしい色だが
味は極めて上等である。

ちなみにAmazonで売っているらしいので
他人をびっくりさせたいと思う方はどうぞ。

高いし色は凄まじいけど味は食べる価値がある。
それは保証します。




| 外食とか料理とか食関係 | 13:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網走 かに源

http://aquanote.blog27.fc2.com/blog-entry-1101.html
6年前にこの店を訪れたのは
やたらと忙しい最中だったのだが、
今回は時間的に余裕がある中である。

網走には美味しい店がたくさんあるが、
回転寿司屋は非常に少ない。
かに源は網走の中でも、トップクラスに美味しい回転寿司屋だと
確信している。

それにしても6年前か。
そんなに来てなかったと思わなかった。

前回も食べたしめ鯖、サーモン、さんま。
相変わらずどれも美味しい。

130円のイカはスルメイカ。
身は固めだが甘みがあり、鮮度申し分ない。


左から
姿ヤリイカ 216円
青ソイ 216円
生牡蠣 216円

個人的には寿司に乗せる生牡蠣のスタイルは
あまり好きじゃないんだけど
このサロマ湖産の牡蠣は、
それ自体が素晴らしく美味しい。

ヤリイカは柔らかく甘みがある。

それにしてもこの網走のアオゾイ、
淡白な味の中にしっかりと脂が乗っており、
素晴らしい旨さだ。
あまりに美味しくて、これ美味いですねと
店主と喋ってしまう。

最後の方にカレイ(160円)も頂いたが、
これも大変に美味しかった。
銀ガレイではなくアカガレイだと思われる。

とにかくどれも美味しい。
6年ぶりに来たけど、
この店はこんなに美味しかったのかと
改めて感激した。

前も美味しかったけど、ここまでの評価は
していなかった。

記憶はあまり当てにならないものだ。

| 外食とか料理とか食関係 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の出張です

これから網走に行ってきまーす

久しぶりのいい天気

| 閑話休題 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココイチ(札幌)

心配していただきまして恐縮です。
肋骨は治りました。
15日目ぐらいが痛かったですね…。
20日ぐらいでようやく寝返りを打てるようになりましたよ。
寝返りって大事ですねぇ。

さて、この前知りましたが北海道のココイチって
スープカレーがあるんですよ。
ココイチ自体10年ぐらい来てないんですが。

スープカレーって、札幌に一杯店があるんですが
正直どこもあんまり大した物ではないというか、
名店って程でもない所も多いです。
有名なのはGARAKUあたりですかね…
そこまで美味しいとも思えないけど…

そんなわけで、「ココイチで食えればそれはそれで
手っ取り早いんじゃないの?」と言ってみたい
感じもしたので、試しに来てみました。


けものフレンズのフォントやんけ



バンドリと組むのか…


そんな感じで時間潰してたら、スープカレーが来ました

基本スープカレー650円+大盛100円+パリパリチキン290円

1040円。
スープカレーはルーカレーの1.5倍の値段が普通なので
これはまずまず安いと思う。
トッピング無しでも野菜は入るので、650円ご飯付きは
かなり安い。いや、札幌のスープカレーとしては
最安のレベルかも…。

食べます。
スープカレーの食べ方はよく議論に上がりますが、
私はスプーンでご飯をすくい、スープに浸して
食べるのが好きですね。
この食べ方なら冷めないから。

味は…

甘みが結構あります。美味しいと思います。
スープカレーは甘くないのも多いと思いますが
これには果実か野菜っぽい甘みがあります。
スパイシーさは標準的。
野菜は流石に煮込まれ感はない。ただ、焼き野菜の
旨味はある。野菜の大きさは有名店よりは小さい。

ただ、むやみやたらと具が大きい店は多く、
総じて食べにくいので、この感じは嫌いではない。
北海道の料理店って何故か観光客向けになると
妙に野菜とかデカく切る店、多いよね…。
食べにくいだけなのに…。

スープはオーソドックスな肉系のダシを感じる。
辛さは、辛いのが苦手な自分には普通で
ちょうどいい。
パリパリチキンはどことなくザンギっぽい味わい。
スープカレーに入れば肉は何でも美味い。

男ならご飯は大盛りが良いと思うが、女性は200で
十分かと思う。スープカレーは案外重い。

総合的に見て、味の傾向が元のココイチの
ルーカレーと同じに思える。つまり中庸的で、
普遍的で、穏やかであるということ。
やや甘口というのが非常に調子よく、
これが嫌いな人は少ないだろうと思う。

もう少しパンチがあればとか、もう少し
コクがあればとか注文をつけたくもなるが
誰でも食べられる普通のスープカレーとして
これ以上は考えられない気がする。
しかも安い。(何度も言うがスープカレーは高い)

これは北海道旅行者にはオススメです。
Theベーシック。


| 外食とか料理とか食関係 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT