携帯ホームページ
FC2ブログ

≫ EDIT

温根湯温泉 大江本家でゲットバス(セガ)を発見


入口脇の氷のモニュメント。


今日は北見に用があるわけだが、
単純に北見に泊まるのもつまらないので
少し離れた温根湯温泉『大江本家』に一泊する。

かなり大きな温泉旅館で、温泉の質も
かなりのものらしい。
だが、それ以上に惹かれるものがあった。

この温泉旅館、わざわざ『ゲームコーナーに
自信あり』などと書いている。
このアーケードゲーム不況の折に、ゲームコーナーに
自信アリというのはなかなか言えるものじゃない。
さてどんなものか。

メダルゲームがある!?

「ちょっとクレーンゲームを置いた」
「ちょっとパチスロ機やパチンコ機を置いた」

などとは一線を画した、なかなかのラインナップ。
アーケードゲームもプロップサイクルや
スカッドレース、ハーレーダビッドソンなど渋い…。


あっ!!




GET BASSがある!!

GET BASSとは

20年前にアーケードゲームとしてリリースされた
釣りゲーム。

ロッドとワイヤーが接続されており、内部の巻き上げ荷重装置が
釣った魚の重さ、動きに合わせて可動することで
リアルな釣りに近い『引き』が味わえる。

10種類以上のすべて挙動や特性の違うルアーは
『ポッパー』『スクリューベイト』『クランクミノー』などで、
ダダ巻き、キックバック、ストップ&ゴーなどの
必要とされるテクニックも違うという
極めてマニアックで、かつとっつきやすいゲームだ。



迫力のある画面とフッキングまで意識しなければならない
釣りの醍醐味をこれでもかと詰め込み、それも体感ゲームとして
お金をかけて開発した筐体に当時は熱中したものでした。

だいぶ忘れてて、結構(800円ぐらい?)使ってしまって…



クリアしました。
隠しステージは8320gだったかな。
運が良ければ9kg超えのBIG ONEもいるんですよ。

いやー久しぶりに熱中しました。一人で20分ぐらいやってたかな。
ディープクランクを使ういつものテクを思い出していれば、
コンティニュー3回ぐらいで行けただろうなぁ…。

このGET BASSの筐体維持はとても大変なはずです!
もしこのブログ記事を見た方がいれば、是非ともコイン投入
してあげてください!

画面は焼き付いてて見にくいですけど…。

ちなみに、温泉も素晴らしかったです。単純硫黄泉かけ流し。
スポンサーサイト

| ゲーム | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして北海道は地獄と化す

北海道を襲った強烈な冬型低気圧。

風速何メートルとか降雪何センチとか
気温何度とかあれこれ言ってるけど、
結局のところ数値とは関係ない


これが北海道流の荒れている天気というもの。
https://twitter.com/i/status/1092391700452958208

なお、動画の最後で前で止まっている車の集団は
視界不良で路外転落し脱出不能になった車両と、
救出しようとする除雪車の明かりです。

幸運にも救出してもらえましたが、もしも周囲に何もない場所で
このような事になった場合、エンジンは間もなく停止し
(排気管が雪で埋まるため)
救助を呼ばないとほぼ死にます。
雪山で遭難するのと同じです。

携帯電話があって良かったですね。

| 閑話休題 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滝川市 『味のアカザワ』

先日は名寄でしたが、今日は北見へ出張です。

その前に立ち寄る所があるので、
一旦滝川で途中下車。車でも途中下車なのか?
そしていつも通りの(ワンパ)滝川といえば
ポークチャップ丼の店!高田屋さんへ行く。

が、本日休業。

それならば『味のなかた』さんに行こう。
あそこの料理も美味いしな。



月曜定休。(今日は月曜日です。おうおう)

滝川でこのパターン二度目なんですけど!?
街の中で焦りながら食べ地図Pro(オススメのアプリです)を
全力で見つめるのもデジャブってるんですけど!?

そんなわけで、発見したのはここ
商店街にある『味のアカザワ』さんです。

入り口はラーメン店っぽさを漂わせていますが
何か縦長の奥深い店内は明るく、
清潔さの垣間見える大衆食堂です。
20人ぐらい入れるだろうか。

ポークチャップ定食 1350円 ご飯大盛

おお豪華。
なんか偉くなったみたいな感じがする。

まず味噌汁を味わいますが、きちんとした
ダシが感じられる美味しいワカメの味噌汁です。

肉行きましょう。

切り分けられたロース肉は、チャップソースの中で
ジュウジュウと湯気を立てています。

これが、美味い。
想像よりずっと柔らかく、コクのある美味しいお肉です。
チャップソースは柔らかな味わいで、
甘めのデミグラスソースに少しケチャップを足したような
ふんわりとした包容力のある風味。
付け合せもいい。

サラダはおまけ程度ではなく、新鮮なザクザクとした
キャベツがいっぱい。人参などが入ってない、
珍しくプレーンなイモサラダがついてます。
出来合いのものでは、こういうのはほぼ無いので
つまりこのイモサラダは手作りということ。
いただきます。

甘っ!!w

このイモサラダ凄い甘いですな。
芋が甘いというのではなく、味付けが甘いです!
デザートか何か?

いや、でも、サラダには全然合うんですよね。
なんでしょう。この甘さ。
サラダに合う絶妙すぎる甘さ。

甘い。
高田屋さんはどちらかといえばロックな味だが、
この『味のアカザワ』さんの味はオールディーズ。
シュープリームスの歌声が聴こえてくるようだ。

滝川という街は、駅前の料理店だけで
ピストルズとダイアナ・ロスと
ドナ・サマーが楽しめます!(意味不明)

| 外食とか料理とか食関係 | 14:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名寄 ブラジル(菓子店)

名寄市。

日本の中でも極北と呼ばれる北海道。
毎日のように命知らずが彼の地へ挑み続け、
そして命を落としていった。

白夜により太陽が水平線を超えることはない。
無限に続く夜の中で、
吹き荒れる風速40メートルのブリザード。
呼吸をすれば、たちまち肺が凍りつき死に絶える。

北海道はどんな生物をも拒む。

そのあらゆる冒険家をも拒む白き悪夢、北海道札幌市の
さらに300km北方。北極点まで目と鼻の先という場所に
名寄市がある。
シベリア鉄道で3日かかる距離である。


特段名物らしい名物もない(失礼)名寄市だが、
少なくとも1つ、素晴らしいお店を知っている。

名寄市『ブラジル』


DSC_1520.jpg
ケーキセット600円 元祖チーズケーキ

このお店の焼き菓子。焼きドーナツなどはハッキリ言って
道内有数に美味しいと思うが、この「元祖チーズケーキ」は
まさにこのお店の美味さの象徴かもしれない。

食感はベイクドチーズケーキとレアの中間といえるもので、
口に入れるとアイスクリームのようにホロリと崩れて溶けてゆく。
まさに雪質道内ナンバーワンという名寄の雪のように、
サラサラと淡く消えてしまう。
ベースはタルトのようになっており、干しぶどうも入っていて
食感にアクセントを加えてくれる。絶品だ。

コーヒーも丁寧に入れられている。癖のないブレンドコーヒーは
どっしりとしたボディで、嫌味のないスッキリとしたコクで
大変飲みごたえがある。

名寄に立ち寄るようなことがあれば(あるかなぁ)
このお店がおすすめである。もちろん、
この素晴らしい菓子を買って帰るのがいいだろう。

| 外食とか料理とか食関係 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

想像していた未来は、僕の手にはなかった

高速バスなんて乗るの何年ぶりかな…。
6年前に仙台から東京に行くのに乗った以来かもしれない。

そういえばあの頃、まだまだスマートフォンが普及していなくて
モバイルバッテリー片手に、スマホとガラケー二台持ちで
夜行バスに乗ったっけな。
懐かしいなぁ。

今じゃ飛行機の中でも、バスの中でもwifi通信が出来るように
なっている。大変な進歩じゃないか。
私のLGgramも、ノートパソコン開きっぱなし作業しっぱなしでも
バッテリーの持続予想時間は13時間。
今やモバイルノートのバッテリーは一日持つ時代ですわ。
(のわりにスマホのバッテリーは一向に伸びない訳だが)

想像していた未来は、今や誰の手にもあるのですなぁ。

さぁそれじゃの前にネットでも見てみますか。
中央バスのwifiに接続して、と。

……

……………


……????????????


???????

なんか変だぞ。

802.11ac 通信ビットレート520MBps。
接続周波数5Ghz。
IP192.168.0.4

無題




| 閑話休題 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT