携帯ホームページ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吉野家 札幌市某所

会社の健康検診が終わった。
まともな会社を退職する以上、もしかしたら
これが人生最後の健康診断かと思うと感慨深い。

最期か…

この最期の健診で大病が見つかるとしよう。

医者「お気の毒です。死に至る病です」
門司「えっ…そんな…いつまで生きられますか?」
医者「明後日ぐらいまでですね」
門司「早くね」
医者「具体的には午後16時半頃までです」
門司「えぇ…」
医者「最期の言葉は『まだ戦艦少女Rのイベント終わってないのに』です」
門司「マジかよ二日後でも突破できてないのか」

そんな未来が容易に想像できる。

あまりにも悲しい。
まだこの世でやりたい事が…
…そんなに無いけど

俺にはまだ、
水瀬いのりさんとデートをし、お気にの焼肉店に
連れて行って
「肉がまずい」
「叙々苑が良かった」などの罵声を浴びるという
壮大な夢があるんだ。
こんなところでは死ねない。

そんな叙々苑のことを考えていると、
無性に牛肉が食いたくなった。

ただし、叙々苑は無理だ。(第一北海道に無い)
自身の人生と人格に合わせてスケールダウンを
しようと思う。


というわけで吉野家にする。


特牛丼 豚汁セット サラダ 生卵 千円


多分数年ぶりに吉野家に来た。
よーしパパ思い切って特盛りとか頼んじゃう。
健康を考えて(手遅れ)サラダも
生卵付きだよなやっぱ

で、いくらよ?

……

千円!?
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レストラン コロナ 岩見沢市

なんだか随分久し振りになりました。

ここ二ヶ月あまり更新してませんでしたが
いろいろな事がありました。

まず第一に、どうも仕事を辞めることに
なりそうです。
まぁでもこれは大したことではありません

実際のところ大変なのは

友人と共に会社を立ち上げる事になった

ということです。

どうなるんでしょうか。
どうなってしまうのでしょうか。

不安です。


今日はたまたま夕食時に通りがかったので
岩見沢で晩飯を頂きます。

検索すると本格レストランがあるらしい。
ほう。いってみましょう。

セットのスープを飲んで待ちましょう。

スープはコーンポタージュ。
うむ。うまいな。熱いけど。自家製クルトンの香りもいい。

そしてサラダ。
このドレッシングがまた、大変に美味しい。
旨味があり、コク深く、甘みも適度にある。
フルーツではないし、梅でもない。

後で聞いてみると、これは赤タマネギの
ドレッシングでした。なるほどタマネギか。
店頭にも売っていますが、大変美味しいです。

 
デミハンバーグ250g 1080円
セットC 660円

さて、メインが来ました。
いただいてみましょうか。

ーーー

うわっ
うまい

たっぷりのデミソースを滴らせた
ハンバーグを口に含むと、脳裏を鮮烈に揺さぶる
爽快な香り。これは赤ワインだ。
爽やかな酸味と
奥に秘められた深いコク。
いくつもの野菜のニュアンス。

そしてこのハンバーグだ。
口に含むとあっという間にほぐれて、
芳醇なエッセンスを残し、鮮やかに消えていく。
しかも無駄なしつこさはない。
コクを出すために無闇に脂身を使ったりもしていない。

新雪の口溶け。
しかも切る前にだらしなく崩れるようなことは
ない。
何というバランス。

たっぷりのデミソースと共に、まるで旨味の
爆弾を口に放り込むような感覚になる。
このハンバーグは、どことなくクラシカルな印象が
あるのだが、味はその辺りの店では太刀打ち
出来ないだろう。

人生でも、三本の指で数えたいほどだ。
こんな美味しいレストランが岩見沢にあったとは…

まだまだ世の中分からないものです。

| 外食とか料理とか食関係 | 20:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT