携帯ホームページ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハーベスター八雲・リベンジ



以前、八雲インターチェンジを通りがかった時に
ハーベスター八雲のフライドチキンを食べた。

美味かった。掛け値なしに。

今回はハーベスター八雲の店舗の方へ直接
行ってみることにした。

ハーベスター八雲がというのは、
ご存知の方もいるかもしれないが、説明すると
ケンタッキーフライドチキンの実験場だった
施設で、たくさんのニワトリが飼育されていた。
ケンタッキーフライドチキンがこの実験場を
手放した後も、ハーベスター八雲という
レストランとして運営されている。
そこのフライドチキンはケンタッキー
フライドチキンに味はかなり近いものの
別物で、なおかつ大量生産ではない美味な
鶏肉で作られている。


園内見取り図。かなり広大。


料理はフライドチキンばかりではない


変わった作りになっていて、注文は社員食堂の
ようにトレイを持って商品を注文するように
なっている。メインディッシュは最後に
会計とともに注文するが、そこまでにたくさんの
誘惑がある。イメージとしては、
極めて綺麗で
魅力的な丸亀製麺



テラス席からの眺望は極上。
ただし、カラスにフライドチキンを奪われる
事件がよく起こるらしく、
注意書きがたくさん見られる。


冷製海鮮パスタ900円ぐらい。
フライドチキン240円ぐらい。
グリルチキン260円ぐらい。

フライドチキンが揚げたてではないのは
やや残念だけど、しかしやはり美味い。
ケンタッキーフライドチキンに果実のエッセンスと
スパイスを加えたような。
鳥の旨味が感じられると思って注文した
グリルチキンも美味しいが、やはり
フライドチキンのほうが良いかもしれない。

意外にも冷製パスタもこの手の観光レストランに
しては非常にボリューミーで、パスタ自体も
大変しっかりしており、トマトも酸味のあるものと
甘みのあるものを使い分けたりと
かなりコストパフォーマンスは良く感じた。


まぁでも、この眺望で食べられれば、
大抵の料理は美味しいかもしれない。



スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉野家 札幌市某所

会社の健康検診が終わった。
まともな会社を退職する以上、もしかしたら
これが人生最後の健康診断かと思うと感慨深い。

最期か…

この最期の健診で大病が見つかるとしよう。

医者「お気の毒です。死に至る病です」
門司「えっ…そんな…いつまで生きられますか?」
医者「明後日ぐらいまでですね」
門司「早くね」
医者「具体的には午後16時半頃までです」
門司「えぇ…」
医者「最期の言葉は『まだ戦艦少女Rのイベント終わってないのに』です」
門司「マジかよ二日後でも突破できてないのか」

そんな未来が容易に想像できる。

あまりにも悲しい。
まだこの世でやりたい事が…
…そんなに無いけど

俺にはまだ、
水瀬いのりさんとデートをし、お気にの焼肉店に
連れて行って
「肉がまずい」
「叙々苑が良かった」などの罵声を浴びるという
壮大な夢があるんだ。
こんなところでは死ねない。

そんな叙々苑のことを考えていると、
無性に牛肉が食いたくなった。

ただし、叙々苑は無理だ。(第一北海道に無い)
自身の人生と人格に合わせてスケールダウンを
しようと思う。


というわけで吉野家にする。


特牛丼 豚汁セット サラダ 生卵 千円


多分数年ぶりに吉野家に来た。
よーしパパ思い切って特盛りとか頼んじゃう。
健康を考えて(手遅れ)サラダも
生卵付きだよなやっぱ

で、いくらよ?

……

千円!?

| 外食とか料理とか食関係 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT