携帯ホームページ
FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

温根湯温泉 大江本家でゲットバス(セガ)を発見


入口脇の氷のモニュメント。


今日は北見に用があるわけだが、
単純に北見に泊まるのもつまらないので
少し離れた温根湯温泉『大江本家』に一泊する。

かなり大きな温泉旅館で、温泉の質も
かなりのものらしい。
だが、それ以上に惹かれるものがあった。

この温泉旅館、わざわざ『ゲームコーナーに
自信あり』などと書いている。
このアーケードゲーム不況の折に、ゲームコーナーに
自信アリというのはなかなか言えるものじゃない。
さてどんなものか。

メダルゲームがある!?

「ちょっとクレーンゲームを置いた」
「ちょっとパチスロ機やパチンコ機を置いた」

などとは一線を画した、なかなかのラインナップ。
アーケードゲームもプロップサイクルや
スカッドレース、ハーレーダビッドソンなど渋い…。


あっ!!




GET BASSがある!!

GET BASSとは

20年前にアーケードゲームとしてリリースされた
釣りゲーム。

ロッドとワイヤーが接続されており、内部の巻き上げ荷重装置が
釣った魚の重さ、動きに合わせて可動することで
リアルな釣りに近い『引き』が味わえる。

10種類以上のすべて挙動や特性の違うルアーは
『ポッパー』『スクリューベイト』『クランクミノー』などで、
ダダ巻き、キックバック、ストップ&ゴーなどの
必要とされるテクニックも違うという
極めてマニアックで、かつとっつきやすいゲームだ。



迫力のある画面とフッキングまで意識しなければならない
釣りの醍醐味をこれでもかと詰め込み、それも体感ゲームとして
お金をかけて開発した筐体に当時は熱中したものでした。

だいぶ忘れてて、結構(800円ぐらい?)使ってしまって…



クリアしました。
隠しステージは8320gだったかな。
運が良ければ9kg超えのBIG ONEもいるんですよ。

いやー久しぶりに熱中しました。一人で20分ぐらいやってたかな。
ディープクランクを使ういつものテクを思い出していれば、
コンティニュー3回ぐらいで行けただろうなぁ…。

このGET BASSの筐体維持はとても大変なはずです!
もしこのブログ記事を見た方がいれば、是非ともコイン投入
してあげてください!

画面は焼き付いてて見にくいですけど…。

ちなみに、温泉も素晴らしかったです。単純硫黄泉かけ流し。
スポンサーサイト



| ゲーム | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三国志大戦4:蜀軍限定戦

やりました。

騎馬単でも勝てるんや!





すっげー疲れた。

関羽劉備大戦かよ

もう蜀単はコリゴリだよ・・・

戦績 2勝6敗 (騎馬単だけなら2勝4敗)

| ゲーム | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT