お久しぶりとなりました。
もりあきです。

しばらく何やっていたかと言いますと、仕事も忙しかったんですけど
MHXXやったり、三国志大戦4を始めたりしました。

過去の三国志大戦は全くやったことありません。
カード動かしてなんかもちゃもちゃやる奴ってことを知ってる程度の
知識しかありません。

友人がやるって言うし、しかも今作はバナパスにカード結びつきが
あるそうで、カードを集めにくいとのことで、
じゃあ、欲しいカードが集まるように手伝ってあげようかということで、
開始したものです。

なんか難しいゲームです。


しかも湯水のごとく金がかかる。

実際のゲーム的には、アクション性のある将棋みたいな感じで、
腕もありますけど戦術で優劣がつく部分が大きいですね。
戦術負けしても腕力が互角なら紛れれば力将棋に持ち込んで
戦えるとか、
戦術勝ちしてれば多少の悪手があっても勝てるとか、
なんか将棋みたいです。
どちらも作戦選択は自由であり、ハンデなど戦力的差は無いという
ところも似てます。

じゃあ将棋やればいいじゃん金かからないしっていう説。


多分一理ある。

動画を上げてみました。



北海道の手前のほうが私ですね。

動画リプレイ作ってダウンロード出来るんですよ奥さん!
すごいね! ヴァーチャファイターの対戦台の隣にTVと
ビデオデッキが置いてあって「録画ご自由に」って書いてある
ゲーセンがあった時代と比べたらすごい進化しましたよ!!

まぁ、言っときますけど普通こんな下手糞は動画公開しないと
思いますので、率先してやろうという気には全くならないのですがね。
ちょっと最近ゲームのこと書いてなかったので。

<下手糞なのになんで騎馬単やってんですか?>


ええ、それはですね、
最初蜀で武神八卦デッキってやつだったんですね。
とてもオーソドックスなデッキなわけですよ。
将棋で言うと矢倉。サッカーで言うと4231。
野球で言うとエースと4番打者チームみたいな。

で、全然勝てなかったんで友達に「どうしたら勝てる?」って聞いたら、
「騎馬単でいいんじゃない?(適当)」って言われたんですね。

騎馬単って要するに騎馬ユニットだけのチームなんですよ。
足速くて攻撃力高いけどカウンターダメージが超痛い。すぐ死ぬ。
どう考えても初心者向けじゃないんですね。
そんな僕に友人はSR張遼くれましてね

SR張遼って速度2倍近くなるけど反撃ダメージも2倍になる業の深い
計略持ち
のカードでしてね

そらもう初心者の僕は酷いことになったわけですよ。
相手の槍衾に猛スピードで突入し集団自殺とかしたわけですよ。

あの日から騎馬単で頑張ってます。

ちなみに、騎馬単は世間的には強いとされているんですけどね。
スポンサーサイト
ニンテンドースイッチ
公開されましたねー。

直感的に思ったこと
△携帯するにはやや大きいのではないか
×スマートフォン同様にガラス面が出ているものを持ち歩きたくない
×外して使えるコントローラー、接続して使えるコントローラー、さて、持ち運ぶときは?
 そう。持ち運ぶときは『コントローラーと画面を持ち歩く』これは邪魔。
×スマートフォンと用途がかぶり、なおかつスマートフォンとしては使えない
△据え置きとしては小さく、発熱やコンデンサ性能から、ハイパフォーマンスが発揮できるとは到底思えない
〇将来的に3DアタッチメントをつけてHMDにする未来は見える
△名前がピンとこない。DSは二画面。3DSは3D機能を付けたDS。『スイッチ』は機能性であってゲーム性ではない。
×接続部に問題が出るのは目に見えている。どんなに丈夫に作っても、
 固定コントローラーには剛性的にかなわない。プラスチック模型とレゴの強度が違うのと同様。
×中身はARMプロセッサにtegraらしい。つまり高性能TABにbluetoothキーパッドを付けただけ。

なんだか別な意味で割られる気がします。
スタイルがスマートフォンと全く同じなので、システムを抜かれてしまえば
ハードごと複製できてしまうのではないかと。

もうちょっと面白い所を見せてほしかった。株価が下がったのも当然。