携帯ホームページ

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

画像のテスト


某サンクスで撮影
画像投稿のテスト
スポンサーサイト

| モブログとか | 23:01 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てすと

まずは本文テスト

| モブログとか | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てすと

テス

| モブログとか | 22:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重要なお知らせ

重要なお知らせ


突然ではありますが、皆様に重要なお知らせがあります。

実は本日平成23年5月21日土曜日吉日、14時40分に

本当に突然の話ではありますが、




東京の自室を引き払いまして

北海道の実家へと帰ります。




なお、
当ホームページを御覧の皆様も驚かれてる真っ最中なう
でしょう。

完全な抜き打ちです。

北海道に帰省するとは言ってますが
ごく身近な人以外には『北海道に帰郷する』とは一切言ってませんので
当ホームページをご覧になった、あなたが(ほぼ)最初に知った人です!

空港に迎えに来て貰っている友人にもわざと伝えていません。
多少のヒントを与えはしましたが恐らく察知していないでしょう。


びっくりしたでしょうが以下理由です。

1・たまたま現在と同じ職種で働けるところが北海道にあった。
2・親が心配
3・時代が変わった

1と2は言うまでもないですが
一番の要素は3です。

私が東京に来たのは2004年のこと。
そのころは、ありとあらゆることが東京中心に動いていて
何をするにしても東京でなければ、という事情がありました。
北海道では仕事もなく、かなり八方塞がりでしたが
東京にはまだ仕事もあったという事実。

しかし、今は大分世間も様変わりしました。

一番大きいのは『ニコニコ動画』の存在とブロードバンド普及。
同サービスが生放送サーバーを無料に近い形で解放しなければ
誰でも手軽に数百数千規模の配信などそうそうできませんでした。
今では沖縄から北海道までどこからでも、どんな形でも
個人的な作品発表が可能です。

地域による情報発信の格差はもう個人レベルでは存在しません。
同人活動とか直接的な活動はどうかというと
航空機の価格破壊から、東京はより『近く』なりました。

多少時間をかければ、群馬あたりから新幹線で行く料金と
ほとんど大差ないのです。

こうなっては、車を所有するのが困難で自由度が低い
東京に住むメリットが乏しくなります。

休みの日に自由に、色々なところにいけることが
想像の翼を広げるのには必要な要素です。

個人的には、ある意味で『狭い』東京より、北海道の自然の
美しさをリアルに表現する物語を書ければな、と、思います。

そんな理由から
東京は私の第二の故郷として、多少距離を置きながら
付き合っていこうと思います。

で、

気になる方もいらっしゃるかもしれませんが
もんかなやら毎年コミケの日あたりにやっている
『アクアノートの平日オフ』やらが
どうなるか、気になる人もいると思いますが、

もんかなはちゃんと出ます。

オフ会については
タイミングが合えばなるべく開催したいと思います!
まだ仕事がどうなるか未知の部分があるので確約できませんが
一年に一回ぐらいは、ねぇ。なんとかするよ。

それでは、これを書いている現在は5月18日。東京ですが、
この文章は予約投稿で、飛行機が北海道に着く時間に設定しています。
みなさんがこれをお読みになっているときは、
無事に飛行機が飛べば新千歳空港にいると思います。


これからも引き続き、よろしくお願いします。

門司

| 閑話休題 | 14:50 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道旅行は茨城空港から

今、茨城空港へ向かうバスの車内です。
北海道へ行くという計画で。

仕事は休み。まとめて有給を取ってます。
なんでこんな時期に突然北海道行きか。
理由は……。

茨城空港。

この空港に対する皆さんのイメージはどうでしょう?
しょぼい? 空自? 遠い?

いやいや。
茨城空港は今ゲキアツなんですよ?

これを言うと大抵誰も知らないんですが
茨城空港の発着料は激安。つまりチケットも安い。
そのチケット。例えばスカイマークの新千歳行き。
なんとなんと、正規料金が2万弱。
安い時期ならなんと片道1万5千円。
1万5千ですよ。
羽田のエア・ドゥでも安くて3万弱。JALなら3万6千円。
ありえない価格。
そしてもちろんですが、予約割引はこの正規料金に対して
掛かります。ですから最大割引の21日前予約で、
オフシーズンの価格はなんと驚異の5800円。

しかも。
この5800円はいわゆる『見せ席』である羽田の
バーゲンフェア席とは全く違います。
あれは実際に用意される席数が数席しかないため、取るのは
困難を極めます。しかしこちらは違います。
2ヶ月ぐらい前に予約すればほぼ確実に取れる5800円です。

新幹線で名古屋に行く金額の半分で北海道まで行ける。
すさまじい値段です。

ですけども
「値段はいいけど茨城空港に行く足なんかねぇ」と
思う方も多いでしょう。

至極当然です。
土浦の向こう、石岡の近くにある茨城空港は、鉄道が一切無い
パーフェクト陸の孤島。
あんなとこどうすんねん。

誰もがそう思います。

しかし、茨城空港へ『東京駅から送迎バスが出ている』としたら
どうでしょう。
しかもその運賃。片道が、500円だとしたら?
マジです。東京~茨城空港まで、およそ片道100kmの高速バスは
航空機利用者なら500円です。

車で来る人もいるでしょう。

茨城空港の駐車場。無料です。
タダです。タダ。駐車場がタダとかどこの田舎だよとか
思いますが、それが茨城空港。
バスは激安。駐車場は無料。そして飛行機も格安。

東京駅から出る朝10時のバスに乗り、空港まで直行。
正直言って、羽田行くより遥かに安いです。
空港まで1時間かかるところが2時間になりますが
その間は座っているだけ。バス旅行状態。マジ楽。

そして今、そのバスの車内にいます。
40人ぐらいが乗れる関東鉄道のバスは、俺以外に客が
10人しか乗ってません。
これだと一人500円で5500円。燃料代すら払えません。

茨城県から補助が出ていたはずですが
500円補助が出るとしても11000円。

運転手の給料が払えません。

100パーセント赤字でこの価格はもう、心意気としか
言いようがありません。LCC御用達空港として頑張ると
言っていますが、これは本当に頑張ってもらいたい!
関東と北海道はまた近くなりましたよ。

皆さんも茨城空港使ってみてはどうですか?

| 閑話休題 | 11:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT