携帯ホームページ

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ニセコ行脚

大阪から友人がやってきたので
仕事を休んでニセコまで車でご案内することに
しました。

去年あたりに行って、もうその辺の素晴らしい感じの所は
押さえてきていますので、今回はおさらいのようなものです。


羊蹄山を見ながらランチを。


ブルーベリーレアチーズタルト 500円

今回は昼に着いたので、昼食をいただきます。
場所はヒラフの『ニセコアミューズメントセンター』内
カフェレストラン『JoJo's』

羊蹄山を一望できるテラスの席もある、大変いい感じのカフェで
まーここの料理が旨い。
タルトは濃厚で心地よい酸味がたまらない。
何よりも甘味がとても質の良いもので、甘いのにしつこくなく、
クドさもない。それだけにホイップクリームとの相性が
抜群であります隊長。


チーズJoJoバーガーポテトセット 980円

さっくりとした食感のバンズが特徴的。
チーズと野菜のはっきりした主張があり、なにより
パティがまさに肉って感じにしっかりとしている。
これを「硬い」と表現するのは適切とは思えない。
言うなれば「高密度肉塊」だ。
ひとかけらにも味が詰まっており、実に旨い。

つけあわせのポテトがまた良くて、泥臭いというか
野生のような味がする。こんな芋らしい芋は久しぶりに
食べた気がする。芋って旨いよね。


薬師温泉

その後は定番となった薬師温泉に行き……


大湯沼

なんか今日はちょっとお湯の量が少ないような気がする
大湯沼に行き……(そういや硫黄臭も少なかった)


五色渓谷内の五色温泉源泉井

五色温泉まで行き、温泉を楽しみまくる。
最後には


イタリアンジェラートの店 Ruhiel

倶知安エリアと言えばジェラート、という話を
どこかから聞いたような気がしたのでジェラートを食べに
このあたりでは最も人気のある『ルヒエル』さんへ。


バニラ&クリームチーズペア 350円

色が全く同じ系統というのは見映えが悪い。
というのはともかく、バニラはバニラの香りが効いていて
甘味と濃厚なミルク感が。クリームチーズは、ねっとりとした
ほのかな酸味のあるほどよい甘さが。
どちらも素晴らしく……ああしまった、地元のフルーツを
使った新鮮なフルーツジェラートも旨いらしい!!

なんということだ。
これではもう一度来なければならないではないか。
そうかそうか。いや仕方がないな。
フルーツジェラートを食べ損なったんだからなぁ。
うんうん。


やはりニセコ倶知安エリアはいい。このバリエーション。
スポンサーサイト

| 温泉 | 10:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファーストサーバー

どーなっちゃうんでしょうね。
サーバーに削除コマンド入れて止めるのを忘れた更新ファイルを全サーバーに適用するって。
こわいこわい。

というか今気づいたんだけど、ここのデータもFC2に入ったまんまで
ほとんどバックアップないから。
なんかあったら終わるから。
こわいこわい。

| 閑話休題 | 11:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シスタークエスト3を打ってきた


リリィたんかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

最近パチンコなりパチスロなり
ロクに勝ってなくて、もうこれ本当に引退しなきゃ
ダメなんじゃないかと思ってきた昨今。

まぁそれでも、勝てなくてもしょうがないかと
半分諦めラッシュな感じで座るわけです。

東鳩2に……って埋まってるし!!
全然座れる感じないし!

他の台に……と思って目についたのは
『シスタークエスト3』
もりあきはシスタークエスト1を100Gぐらいしか
回したことがないぐらいド素人ですが
いっちょ座ってみましょうか。

シスタークエストとは、

シフォンっていうぺったんこな妹が勇者となって
悪を倒しに行くっていうRPG的バックグラウンドを
持ったパチスロ機です。
開発元はSNK。がろーでんせつとかKOFとか龍虎の拳の。

初代の特徴と言うと、ボーナスごとに物語が進む
ストーリーボーナス。先が見たきゃボーナス当てろと!
ボーナス確率も高い、当たりの軽い5号機です。
目押しのしやすさもポイント。

さて、今作はどうでしょうか。
ART機となって、相当重くなったと聞きますが。

かなり適当なキャラ紹介
シフォン・・・豊崎愛生
一度言い出すと制止不可能な直情ツインテール。
勇者だったらしい父の形見の剣を勝手に持ち出し冒険の旅。
西の勇者と呼ばれる。父の血のせいか割と強い。
普段しょっちゅう腕がなまると文句を言うが練習している感はない。
見た目によらずモンスターは見かけ次第容赦無くSATUGAIする。
あと微妙に口が悪い。宝箱は即座に開けるタイプなので
リルガミンだと長生きできないと思われる。

ステラ・・・寿美菜子
魔王の封印を守る巫女。お姉ちゃん。ART中にいきなり出てきては
無意味に空に魔法をぶち込んで「まだ時ではない」などと
バジリスクの弦之介様みたいな事を言い出します。
微妙によくわからない性格。天然のようで計算していそう。

リリィ・・・辻あゆみ
シフォンの友達の妖精。かわいい。
シフォンに付き従うがどっちかっていうとシフォンの飼い主。かわいい。
初代はあの演出にキレる若者多数。かわいい。
趣味はコスプレ。趣味なのか? 何かというとまず形から入る
はなまる幼稚園の柊ちゃんみたいなキャラ。かわいい。
かわいい。

タテハ・・・高垣彩陽
アゲハの姉。黒髪の和装少女で日本国の姫様?
妹すきすき。キマシ。ど真ん中頂きますの人ではない。
さすが西の勇者様ですねーってよく言うけど
どうも皮肉にしか聞こえない。

アゲハ・・・戸松遥
太陽サンサン熱血パワーや!!な感じの東の勇者らしい。
基本的な攻撃は徒手空拳。岩割り演出は信頼度的にも演出的にも
ナックルガードさんを彷彿とさせる。
姉すきすき。キマシ

ヌクヌク(たぬき)・・・高垣彩陽
ぽんぽこーぽんぽこーやかましいっちゅうの!!
黙ってろ!!

ウンジ・・・関幸司
犬のくせに鼻の効かない・・・!

アンジ・・・神野祐希
なかなか会えない。頼むからそっちから出向いてくれ。
あと鼻の効かないのはクビにしてくれ。

水晶姫クレア・・・茅野愛衣
誰???


以上です。


ちょっと色合いが地味なパネルデザイン


なんか見たことがある演出。
ど真ん中を頂いても特に熱くはない。


シフォンの姉ステラです。しっかり物です。
カットインは熱い。


チャンスリプレイ。

簡単にシステムを説明すると、
左からハサミ押しで黒バーを狙い、
通常出目はバー下段停止。
バーが滑るとスイカORチャンスリプレイとなります。

上記の写真がチャンスリプレイで、もっとも出現率が高く
もっともチャンスのある役です。
リプレイ・リプレイ・ベルの並びがそれで、
左バー下段停止から中段で揃うこともあります。

ボーナス重複率20%。
その割りにはけっこう引けます。


あれ、この方宮崎駿監督の作品で見た気が


カツトシ!!

あんまり怖さのない敵キャラを問答無用で
天国送りにするとボーナス確定かARTです。


レギュラーボーナスです。

どうでもいいんですが既に4千円ほど入れているの
ですが、レギュラー2発しか当たってません。

これきついです。完全に負ける流れです。


今更ながら主人公のシフォン。あいなま。
かわいい。
かわいすぎる。
クソ当たらないんだけど本当にかわいい。

ハズレ役の時に、上の写真のように
なんか全く脈絡なく『えへへ』と照れる演出があるんですが
これがメチャクチャかわいい。大天使。
大 正 義 愛 生 。


通常シーンの解説をします。

歩いてるだけです。

歩いている以外のことをするとチャンスですが


まぁこんな風にかわいい敵が現れるわけです。


シフォンは容赦無く殺害します。

殺害すると子役色対応の魂みたいなものが出るか、
もしくは宝箱が出ます。

宝箱を開けると何か重要なものが入っている事も
ありますが大抵ゴミが入ってます。


こんな連続演出っぽい小ウィンドウの絵が出ますが
ハズレか子役です。

ええ。
この機種、とにかく演出の数は多い。すごい。
すごいんだけどどの演出も殆ど期待できない。
『チャンス!』というのも、全く、これでもかってぐらい
全然期待できません。というのもどうやら、
内部モードが高確だったら『チャンス』らしい。
この機種的には。いやいや。全然チャンスじゃないし。
何も当たらないし。
『チャンス!』って3連続で言われた次のゲームで
低確の平原ステージに落とされるし。意味わかんないし。

異様に高確長くて、60Gぐらい続くことあるけど
絶対内部で転落してる気がするし。
超意味ないし。
どことなく天下布分2を彷彿とさせる。

はい出ました。シスクエと言えば、一回打った事が
ある人ならもうお馴染み。すごい知名度の演出。


『ねぇねぇ』


『あのねあのね』


『なんでもな~い』

ねぇねぇ……
あのねあのね……

なwんwでwもwな~いwwww

 (( (ヽ三/)         (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  なんでもなぁ~いww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´


初代を打った人なら感涙の演出。
そしてあの時と同じようにツッ込む。

『なんでもないんなら話しかけるな!!』

初代はこの演出の期待度がほぼ皆無だったため
それが打ち手の怒りに油を注いだわけで。
今作は……やっぱり期待できませんけど。

(超レアパターンで『おめでとう!ボーナス確定だよ!』もありますが
殆どレギュラーボーナスという鬼畜ぶり。でもリリィかわいい)



すごい唐突に歌舞伎。歌舞伎? 歌舞伎剣?
いやカブキソードは京楽だな。
どうして歌舞伎……? カーブーキーマァン?

ともかく歌舞伎が出ると熱いらしい。
意味はわからないけど。


歌舞伎からフェニックスゾーンに行った。

シフォンたちがフェニックスの背に乗っかって
どこかへ行こうとしているのだが、要するに
ART突入チャンスとのこと。
どこに着けばいいのかはよくわからない。
タクシーみたいなものだろう。

しかしハズレる。フェニックス墜落。

不死鳥なのに墜落とか不死鳥の風上にも置けない。
不死鳥業界の社員の質に疑問を感じる。

500ハマりのところでバケを引く。
ずっとハマりバケ、ハマりバケでこれが3回目。
もうダメだこれと思ったその時奇跡が。

錬金チャンスってのは、ボーナス中6回ぐらいに
どれだけスイカ・チェリーに当選したかで、ARTに
突入するというボーナスなわけですが、
なんとここで、ベル2回以外は強チェリー、強スイカ、
弱スイカ、弱チェリー!

これは行ったんじゃないですか!!


よっしゃああ!!! ART突入!!
1時間半バケを引き続けようやく!!
ようやくARTに入りました! おめでとう!


ART『バトルロード』開始です!


ART中に走る台は(ry

さてようやくARTに入ったので説明を。

シスクエ3のART『バトルロード』は
1セット40Gで継続率&ストック&上乗せという実に
強力な仕様。

上乗せがあれば上乗せG数を消化し、
G数が0になればストックを消化し、
ストックが無くなれば継続率で抽選をする、
3重の上乗せ要素があるわけです。

継続率は50%から90%まで。意外と良いです。

ストックはそんなに溜まりませんが溜まったら
画面左側で数がわかるようになっています。

そして上乗せ。上乗せは、通常ART時のレア子役に
よる直接上乗せのほかに……



早速来ました! この『メタルロード』です。
メタルロードはモンキーターンで言うところの全速モード。
10Gのうち子役を引いた数と種類で、G数を上乗せします。


告知はメタルロードが終了するところで
一気に告知となります。

メタルロードの上乗せはそれほど大したことは
ありません。
だいたいベル2~3回引いて50~80Gぐらい。
レア役引いて100ぐらいでしょうか。昨今の機種にしては少ない
方かもしれません。

がしかし、これは凄く重要です。
その重要さはまた後で説明しますが、ともかく流れが
一気に来た。レア役でもう一回メタルロード!


今度は80G。そして……


待望のビッグボーナスにも当選!!


ボーナス中はアニメが見られます。これがまた
なかなか良く出来ていて


途中でこのように、選択肢が出てきて、それにより
話が少しだけ変わったりします。
何度見ても飽きにくい仕様になっていますね。


消化時はちゃんとタイミングが合うように
中間で時間調整したりする細かさ。
SNKはよくわかってますねー。この手の奴で、
ボーナス終わった後尺が余ったりする奴ってなんか
間抜けに見えるんですよねー。

ビッグで200枚獲得し、調子も上がってきました。


うろついてるってレベルじゃねーぞ!!

BIG終了、その3G後。

大変なことが起こる。

事件発生の瞬間はこちら。


中段チェリー!!! 1/8192!!!
降臨しちゃった!

即時100G上乗せ!
もちろんBIGボーナス確定!!
さらにボーナス終了後にメタルロード確定!!

メタルロードで50G乗せて合計150G上乗せ!
しかも200枚獲得!
中段チェリー一発で500枚以上純粋に獲得です。

先ほど言いかけたメタルロードの重要性はここです。

メタルロードの突入条件はレア子役を引くこと。
レア子役はボーナスの抽選もしていますから、ボーナスが
重なることもある。そしてさらに、直接の上乗せがある。

直接上乗せをして、重複ボーナスを引き、メタルロード突入。
この3つのメダル獲得上乗せコンボが熱い!!
この台の面白いところはまさにここ。
ボーナスとメタルロードのダブル当選!

メタルロード単体ではさほどのG数上乗せになりませんが
直接上乗せ分も入れれば100G前後もあり、なおかつ
コインも即獲得できる。
ARTしかない機種にはこういう爆発力はない。


1743枚。そろそろ終わるだろうか。

いやまだまだ、こんな事では終わらなかった。


きたーーーーーーーー!!

ART中に7を狙えというカットインが出たら
もう一つのプレミアム上乗せ『セブンロード』の
突入チャンス!
セブンロードのチャンスは滅多に来ません。
ART中の1/5461でシングル揃い、
1/16384でダブル揃い。合成1/4096。
揃わない白7チャンスが1/812。
つまりカットイン自体が700回転に1回程度の頻度で
しか発生せず、なおかつ6回に1回程度しか揃わない。

セブンロードは発生するとナビありで続けて必ず白7揃い、
ナビなし時は2択で白7揃い。
一回で30G程度、ダブルで揃えば60以上のART獲得。
7が揃いまくる光景はまさに政宗の秀吉決戦。

かなりの、かーなーりーのプレミアで……。

150Gしか乗りませんでしたけど……。


3K枚突破!

そもそも冒険ラッシュ2でART1400Gって
どういうことなの……。なにこの機種こわい……。
上乗せ1360Gってどんなことだよw

最終的には1500G、3400枚程出て終わりです。

いやー勝った勝った。久々に思い切り勝った。

さて、ここでまとめていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         おもスロい!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出目的なもの、リール配列的なものに特段面白さは感じない
中段1ライン機。出目がつまんないなんてシスクエっぽくないよねー
変則押しできないなんてシスクエっぽくないよねー

なんて思って打ってみたらあんたこれ、面白いのなんの。

欠点から先に言うと、
・とにかく通常時のチャンス詐欺のひどさ。当たらない演出の多さ。
・低設定では通常時のART突入はほぼ期待できない
・BIGボーナスはほぼ200枚小役でしかない。
・低確の錬金チャンスに至っては50枚小役
・ART準備中に下手すると70枚ぐらいメダルが無くなるぐらい準備長い


良い所
・ART中は面白い
これは、ARt中は主に、敵の出現がそのまま出目につながるので
大きくて強そうな敵が出たらチャンスなわけですが、
すごい地味なこと言っていいですか。
敵が出てくるタイミング。ここ。
レバオンではなく、リール始動時に敵が上から落ちてくるんです。

レバオンしてリールウエイト掛かっていると、敵が出るまで
一瞬の間があるんですよ。この間がすごいんです。熱いんです。
映画でも演劇でも、間って重要じゃないですか。
レバー叩いて画面が魔物戦闘モードに変わり、何か来ると
気持ちをそこに向けたところで、大きい敵がボーンと落ちてくる。

これですよこれ。これこそまさに演出です。
この1点だけでもうこの機種の不満点はほとんどなくなります。
最近の機種は、この間の美しさを全然わかってないんだよねー。
『能』の世界ですね。

・意外にコイン持ちがいい

これ、悪いって思う人と半々かもしれませんが、少なくとも僕は
そんなに悪いとは思いません。
フルメタル・パニックのどぎつさに比べたら天国です。
感覚的にはモンキーターンか、それよりちょっと回る感じなんですけど
どうなんでしょう?
もちろん政宗なんかよりはずっと打ちやすいでしょうね。

・なんとかなる感

実際にはなんともならないんですが、
『なんとかなる感』yって大事ですよね。例えば政宗の場合は、
ARtに突入しても、約20%で天井50Gを引けていなければ、ほぼ
単発濃厚となるわけですが、この機種はそもそも継続率。

政宗は上乗せだけで次回への保証など全くありませんが、
この機種は次回保証の最大5個のARTストック。

そこに無理のない確率で発生するメタルロード。
これらを統合すると、なんとかなるんじゃないか? と
打ち手に思わせるいい作りをしています。

・カットインが熱い

最近の機種は本当に熱いんだか熱くないんだかよくわからない
弱カットインみたいな変なのがあったり。なんだ弱って……。
コードギアスとかもひどいね。
この機種のカットイン系は熱いと思います。てかART中も通常も
普通の演出で熱いのはでかい敵が出た時、その他だと、
カットイン、カットイン連続演出、これらが一番熱いです。
カットインだけが熱いってのだとキツイですが、敵とのバトルや
演出発展でも当たるし、強演出からカットイン発展とかもあって
実は演出バランス良くない? みたいなところがあるわけです。
犬のくせに鼻の効かない人が出てきても意外と当たったりします。

<総評>
言ってしまえばこの機種は、リアレンジ新鬼武者です。
新鬼武者2はきっとこんなシステムなんだろうと勝手に思って
しまいますが、本当に。

見た目以上に渋いシステムで、非常にバランスが良くて、
政宗のようにカリカリなチューニングのレーシングカーではなく、
かといってまったり過ぎて退屈なミニバンでもなく、

レガシイツーリングワゴン(の痛車)のような

コンフォートでありながらシビレルような快感も秘めている
かなり魅力的で刺激的な、そういう傑作だと思うのです。

あとリリィが可愛いです。はい。

他には、そうですねリリィが最高ってことかな。

うーん、しいてあげるとすれば……リリィ?


ふぅ。
落ち着いて考えよう。

シスクエ初代の時はムカツイてしょうがなかったのに
なぜこのシスクエ3のリリィはあんなに可愛いのか。
それは・・・・・・


また次回。

| パチスロ・パチンコ | 23:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |