携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

回転寿司ちょいす 室蘭中央店


マグロとハマチ

室蘭で何食うか考える。

なんとなく海見たんで魚食いたい気も。
でもジャンボポークチャップってのもいい。
捨てがたい。

そういや、と思い出す。

昔々のその昔。今から10年以上前に室蘭に
旅行に来たときは、いつも『ちょいす』で寿司を
食べていた。
その頃から回転寿司が好きだった。
割りと美味しかったように記憶している。

よし、ちょいすに行こう。

ちょいすはお菓子の『わかさいも本舗』が運営する
回転寿司チェーンで、室蘭と苫小牧に展開している。
札幌にはない。

メニューは137円と264円しかない。
137円の皿はメニュー数も充実している。見た感じ
悪くない。
まぁとりあえず食ってみよう。

……

……ああ。なるほど。
記憶ってのは美化されるのか。
いや、違うな。
美化されるんじゃない。多分、元々こんなものなんだ。
あの頃はいわゆる、東京で言うなら目黒『活』や
札幌で言うなら『花まる』のような
最新輸送技術を駆使した産地直送なんてものはない。

回転寿司屋のネタは、スーパーの刺身コーナーの
ネタ程度でしかない。

そう言われてみればそうだった。
最近『花まる』『なごやか亭』『トリトン』
『江別とんとん』など、十分に美味しい回転寿司屋で
食べ続けてきた。

関東でも『活』や千葉の『やまと』『すし松』など
ごく限られたトップクラスの店舗で食べてきた。

そういえば、一般的に
回転寿司屋って、こんなもん……だったんだよなぁ。

時代というのは日々移り変わって
今まで普通だったものが
ある時から普通でなくなっていく。

進歩と言うのか変化と言うのか退化なのかわからないが
少なくとも、少なくともね。

原点に立ち返ることを否定してはいけないよね。
原点からじゃないと変化は見えないんだから。

揺るがない自分の立ち位置から
世界を見つめていくことができるようになって
初めて、
本当の意味で『大人になった』と
言えるんじゃないかと思います。

回転寿司で実感する人生。
1皿137円をバカにしてはいけません。
あのコンベアに歴史が流れているんです。







ちょいすの評価?

ああ、

多分もう入らないと思いますw

だって

歴史とか原点とか関係なく花まるのほうが旨いし……w
スポンサーサイト

| モブログとか | 13:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT