上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイしているのは友人2名


最近良いゲーセン無いっすねぇ……
オンゲーかカードゲームばっかりで。
オンゲー、カードゲー、音ゲー抜いたら
UFOキャッチャーしか残らないんじゃない?

という感じ。いや本当に。
本当に楽しいゲーセン、札幌にもないかなぁ

と思っていたら
ちょっと聞いた話で、そういう所があるって。

どれどれとやって来たのが
札幌市中央区北41条東1丁目。
『ゲーム41』さん。

大きなマンションの一階にあるという、どこか
ゲーセンらしくない立地のそこは、

ものすっごく、

ゲームセンター

なんです。


これだよこれ。
入り口と店内の間にあるUFOキャッチャー。
出迎えはこのいつものあの曲だよね。
基本だよね。ちゃんと押さえてるよね。

中に入ると、以外に広い店内。40台あまりの
ヴァーサスシティ、アストロシティ、
ビリヤード台、なんとピンボールまである。

そしてこの、何て言うかな。乾いた、すえた臭い。
硬質なゴムとプラスチックの臭いというか。
それにタバコの臭いが少し混ざった
ゲームセンターの臭いだよ。


ソーラーアサルトがあった。まだあったとは……。


??? 見たことがないゲームがあるな……


餓狼伝説スペシャルが対戦台で!!
左にスイッチがついていて、ボタンコンフィグになる。
上にすると、ボタンの並びが
ABC
D
の、並びになり
下にすると
AC
BD
の、ネオジオ筐体の並びになるという素晴らしいもの。


ヴァンパイアセイバーもある。
フリープレイイベントなどもやっていて、イベント対象機種は
時間制300円ぐらいでプレイできる模様。

他にも、初代から零まで、サムライスピリッツが殆ど
揃っているほか、ドギューン!!など渋いシューティングも
なかなか良く揃っており、素晴らしい。

何より、
最近、ゲームと言えば100in1みたいな、エミュレーターで
遊べるものを置いて、機種をカバーするような店が多いが
ハッキリ言って、エミュレーターはレバー入力の遅延がある。
入力速度もそうだが、もっと大きいところではレバーが違う。

餓狼伝説を一ヶ月稼働させたレバーと
サムライスピリッツを一ヶ月稼働させたレバーはまるで違う。
ちゃんとゲームに応じた馴染み方をしているレバーは
使いやすいのだ。

だから違う傾向のゲームは同一筐体に入れるべきではない。
このお店はそういう意味ではとても素晴らしく、心地よく
レバーのメンテナンスがされている。

名作・ワルキューレの伝説やD&Dの4人筐体、バーチャロン
オラトリオタングラム、94からのKOFシリーズ。
格ゲーは殆どが対戦台となっており、まさに昔のゲーセン
そのものである。

しかし、ダライアスバーストがあったりして、別に古い台
ばかりというわけでもない。台選びのバランスが良い。
おそらく店長はよほどのゲーム好きに違いない。

個人的には、できれば、店長にバーチャファイター2.1を
入れて欲しいと思う。


久しぶりに、ゲームセンターで何時間も遊んだ。
格闘ゲームの対戦を何十回もやったのなんて、何年
ぶりだろう? ひょっとしたら、10年も経ってるかも
しれない。

まるっきりコマンドを忘れていながら、徐々に徐々に
昔遊んでいた頃の動きになっていくキャラを見ていて
とても懐かしい気持ちになる。
あの技が出せるとか出せないとか、30過ぎのおっさんが
割と大真面目に没頭している様は、傍目から見てどうなのか
わからないが、
少なくとも、当人たちはとても楽しかった。

オラタンのやりすぎで、眠いし、手が痛いんだけど……

ま、スティックタコが出来ていた当時に比べればマシか。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。