携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市厚別 湯処ほのか

なんとなくお風呂に行こうと
長沼温泉に向かったが、22時までだった。
残念。

引き返すのもあれなので、国道沿いに札幌方面へ
向かうと、厚別の西の里へ。

この辺には前に行った『里の森温泉』がある。

でも……前行ったしなぁ。
というわけで
里の森温泉から数百メートルの近所にある
『湯処ほのか』に行ってみる。

ここ、温泉じゃないです。
まぁ入る前からわかっていましたけど。

入り口、建物、すべてが豪華。
ものすごく広い。

そして入浴料金は、なんと650円。
温泉でもないのに650円は強気!!
それだけの価値があるというのか?

22時以降の入浴は、入浴着が必要なければ
500円とのこと。もちろんいらないので500円で。

さっそく、気になるお風呂部分のレビューを。

『どうでもいい』

一言で表すとそういうもの。
中身的には全部白湯。まぁ一部、人工炭酸泉や
謎の温泉製造機なるもので作った謎の温泉もあるが
基本、交通量の多い幹線道路沿いにあり、
露天風呂に入っていても
『ドッギャアアアアアア』『ガッギャアアアアアア』
『プッシャアァァァァ』みたいな音が聞こえまくり
しかも露天風呂にテレビもあって最悪。
異様に広い炭酸泉は若干驚いたが、泡つきは最悪。

どうしようもない。が、

ここ、面白いことに、
カランとシャワーが別水源となっている。
カラン使っているときにシャワー使っても水勢が変わらない。
これはいい。

あと、シャンプー、リンス、ボディソープ、それぞれ
ちゃんと用意されていて、しかもかなり質がいい。


お風呂で言えば、まぁそんなもので
650円なんて、まぁふざけんなよレベルですが

岩盤浴、入浴着があれば無料。

これがすごい。
650円で岩盤浴無料。それは見たこと無い。

奥には漫画が読めるリクライニングソファースペース。


ジャンプコミックスからサンデーから青年コミックまで
漫画の量はちょっとしたもの。
ラインナップは超有名所が多い。はじめの一歩とか
ろくブルとか。
入浴客は自由に読むことができる。

さらには

インターネット自由。

入浴客は自由にインターネットが使える。
これどこの満喫だよ。

風呂つき、3部屋の温度が違う岩盤浴フリー、
漫画、インターネットつき
時間無制限。650円。

これおかしいでしょw

ちなみに休日祝日は100円増しで
岩盤浴用のタオルが100円ということなので
完全フルセットで休日なら850円ってことになるが

それでも同じサービスを東京で受けたら
軽く2千円超える。

それが850円……安すぎる……。

もし北海道にバイク等で来られて、深夜0時までですが
休める場所をお探しなら持ってこいです。
こんな長時間推奨なところ他にありません。
てか、客単価低すぎて潰れるんじゃないのこれ。
スポンサーサイト

| モブログとか | 00:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT