上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活生タコ握り 300円 サーモン握り 130円

今日はお仕事で室蘭の北部に位置する
伊達市に来ています。

朝早く起きて高速走らせてきたけど、眠いより
先に、腹減った……。

というわけで、少し早めに朝食兼昼食としましょう。

やっぱ回転寿司? やっぱ回転寿司で。
……別に回転寿司マニアって訳じゃないんですよ。
あれですよ。フリークってやつ。

フリークって『狂』みたいな意味だっけ? まぁいいや。

今回来たのは伊達市の『回転寿司割烹 和さび』
室蘭と言えば先日に『ちょいす』で残念なことになった
思い出の地。果たしてどうなることか。
11時。開店直後、1人目のお客として入店。

とても小綺麗で広くて豪華なお店。
ガリを突き出しでくれたりと、回転寿司っぽくありません。

まず、金額は平均して見ると少し高いかなと思います。
ランクで言えば平録寿司よりちょっと上、海鮮丸よりちょっと
下ぐらいの値段域でしょうか。
130、180、240、300~ という価格帯がありますが
力加減としては180ぐらいに置いた店と言えます。
平均単価は1皿200円前後でしょう。

味です。
同価格帯他店舗と比較すると標準的なものですが
この地域は前述のちょいすが幅を効かせるような地域なので
相当レベルが高いと言っていいかもしれません。

このお店の特徴はもう、一言で言って個性的な味。
シャリに特徴があるのですが、かなり濃いめの味が効いており
なんとなく実家の酢飯の味を思い出しました。
酢飯に存在感があり、味は抜群なのですが
繊細な味わいのネタだと、この酢飯が強すぎてネタが死にます。

このお店は珍しく、安い皿はキングではなく
紅鮭を出すのですが、非常に美味しい鮭で、クセが強く
脂も乗っているため、この強い酢飯と完璧に合います。
130円皿でこれはいい。

逆に白身魚やタコ、納豆巻はまるでダメです。
納豆やタコの味わいを全て押し潰してしまう酢飯。
酢飯の味しか残りません。

また、揚げ物、焼き物もボリューム不足だし
居酒屋レベルよりちょっと下か? ぐらいに思えます。
カキフライがあって、厚岸産か佐呂間産かと思ったら
『広島産』
なんでやねんと思いましたが、食べてみると案の定
平凡な味わい。
だし巻き玉子も焼き上がりが固くて、食感が悪い。
唐揚げも240円も取るわりに大したこと無い……。

とまぁ、散々な感じですけど
正直このお店はアリです。

基本的に、握り系のネタに大きな破綻がなく、全商品
高いレベルでまとまっているところ。
平均価格は少し高いが、それ相応に納得できる。

ここはファミリー層に相当人気がある店なので
多角的にネタも用意しているみたいだが
回さない寿司屋として点数絞って営業するほうが
きっとこの店の美味いシャリは生かせると思う。

伊達方面の一件としては悪くないお店です。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。