上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにパチスロの話。
大都技研の『政宗』を打ってきた。

ここ最近パチスロは打ってなかったので久しぶり。

大都の機種は最近は『番長2』が有名だが
どうも大都の機種はいまいち楽しめないというか、
なんか極端な台が多い感じであまり打たないメーカー
だったのだけど、世間ではこの政宗の評価がかなり
高かったので、
ゲームセンターで試しに打ってみたところ、確かに
面白かった。

この政宗という機種は、ボーナスとARTをどちらも
搭載した機種で、ビッグボーナスとレギュラーボーナス
どちらも合算した確率は、設定1で260分の1程度。
設定6で210分の1程度と、割とボーナスが軽めの機種だ。

それに通常突入のARTが設定1で580分の1程度ある。
設定6は忘れたけど200分の1ぐらいだったはず。

ボーナスとARTを合算すると設定1でも180分の1ぐらいと
なかなか甘そうなスペックに思える。

技術的な話をすると
この機種は少し変わったARTシステムを搭載していて
通常時のレア子役、ボーナス等で50GのARTに突入するのだが
その50G間、今時流行りの『レア子役引いたら
ゲーム数上乗せ』的なシステムがない。
ループタイプのARTでもない。じゃあART増えないじゃん
すぐ終わっちゃうじゃんとなるが、違う。

いや、実際すぐ終わることも多い。
仕組みはこうだ。

ART中の上乗せは、青7揃い(青7はスペシャルリプレイ)
の時だけ、30Gから300G上乗せされる。
その青7というのは、ARTに突入したときに
内部で『何G後に青7が揃う』と決められているのである。

確か1G後から400G後ぐらいまでの範囲で。

で、ほとんど400G後が選択されているのである。
だから50GのARTを回しても、通常なら殆ど青7は引けず
つまり上乗せもない。

ただし。
ART中にレア子役やチャンス目を引くと、何%から何十%の
確率で、『青7が揃うまでのG数』を短縮できるのである。
確率はいろいろだが最短10G後ぐらいまで短縮できる。

だから、50GのARTでも青7を揃えるチャンスはある。
さらに、ARTの終了後は、6分の1の確率で青7を揃える
ことができる自力突入ゲームがある。

つまり運があれば引けるようになっている。
しかも何度もこのチャンスが貰えることもある。

この辺のバランスがとても秀逸で、
ARTのレア子役を引く度に、今のは短縮当選したかとか、
してないかとか、演出を見ながら推測する楽しみがある。
(短縮に当選している場合は、数G後にバトル演出等に
発展し、勝利して青7を揃えるゲームが発生する。
当然演出は強いものが出やすくなるため、期待感がある)

そこにボーナスも絡んでくれば、出玉が増えるという
システムだ。

何より強いのがその青7揃いで、青7を揃えられた場合は
ボーナス中、ART中関係なく、例え自力揃いであっても、
30G以上のART上乗せが確定した上に
『秀吉決戦』というプレミアムARTに昇格する可能性がある。
秀吉決戦中は、50%から85%の確率で毎G継続抽選となり
その殆どのゲーム中で、青7が完全ナビされる。
30G以上の上乗せができる青7が5回も6回も揃えられる。

これが、今時のARTの『数万分の1』とかではなく
青7揃いの結構な頻度で……体感的には30%ぐらいの感じで
秀吉決戦に突入する。
中々面白い。夢のような確率ではないから、自力には
大きな期待が持てる。

しかもどんな状況からでも大逆転や爆発があるという
期待感に繋がる。


今日は夕方からホールに行って、
ボーナス合算200分の1の台が普通に捨ててあったので
その台が空いた瞬間に座った。

座ってすぐレギュラーボーナス、その後ハマらずに
BIGを2回引く。ARTには入らない。
チャンスが大きい分ARTには入りにくい。

少し現金投資したところで通常からART突入。
突入後短縮当選して、青7揃い。
秀吉決戦に行って130G上乗せ。少し増やす。

そこからボーナス引くもARTに入らずじり貧の展開で
3度目の現金投資をしかけたところでまたBIG。
BIG終了後、高確からARTに入る。

そこから甦った。
ART終了後、自力青7選択に正解。50GARTが増える。
その後短縮当選。そこで揃った青7ダブルライン揃い。
ダブルライン揃いは秀吉確定だ。
100G上乗せの上に、秀吉決戦で6回青7揃い
ダブルラインももう一回引く。それで330G上乗せ。

その数ゲーム後にまたしても青7(短縮ではなく
短いG数が選択されての青7連)
100G上乗せして秀吉決戦。150G上乗せ。

ボーナスで40G上乗せ、押し順正解で30上乗せ……
気がつけば
午後9時40分。ART消化数300G、残り500G。

た、大変だぁー
これは取りきれないー


必死で回すが、こんな状況下で秀吉決戦に2回も突入。
150G以上上乗せ。

閉店まで15分のアナウンスの時に残80Gで、取りきれるかと
思ったがここで高確からナビあり青7。
もういいよ!!
秀吉決戦突入。しかし青7、2回で落ちる。

60G上乗せ。
しかしもう致命的な60G。残り10分で残り120G。

ギリギリ消化できるんじゃないかと思ったが
そこからすぐにボーナス。消化すればまだ間に合うと
思ったら7G後にビッグボーナス。

閉店まで2分。終わった……。


この写真を撮っているとき、もう店員が後ろで待機。

2200枚程度を流して終わり。
残り130GのART。勿体ない。

無念。

だがとても面白かった!
出れば面白いとは思うが、しかしいいシステムだ。
とてもよく考えられている。
世間の評価は正しかった。




今日打った政宗は、けっこう設定が入っていると思うが
厚別のダイ○ロー
なんと5スロも等価交換で、1万1千円も交換できた。
周囲も出ていたし、全体的に客つきもよかった。
そこそこに設定入れる店らしい。
それで等価交換はかなり、いや、相当おいしい。
これからスロット打つときは覗いてみることにしよう。




2年ぶりぐらいにすき家で牛丼を食べる。
ご、豪勢……すぎる……!
とくにこの豚汁! ちょっと贅沢しすぎなんじゃないかと
猛省……っ! だが……っ! 美味い……っ!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。