携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

回転寿司ちょいす 恵庭店


左 炙りサンマ 中 サーモン 右 生アジ 全部136円

今日でマクドナルドをセカンドオフィスとする
生活も終わり!
帰る前に一発一人打ち上げでもしますか!

というわけでやってきたのは『ちょいす恵庭店』

「以前、室蘭ちょいすには二度と行かないと言っていたな」
「ああ、そうだ大佐。助けてくれ!」
「あれは嘘だ」

そういうレベルの嘘をついちゃいました。

恵庭のちょいすは何度か来ているんですが、久しぶりです。
何故か、すごく良い印象があったので。

で、今回もそういう期待でやって来たんですが。

いや、本当に。
全然悪くないんですよね。

無論長蛇の行列が出来る一流店には敵わないにしても。
すごくバランスがとれていて。

まず、ここのお店は機械握りなんですけど。
機械握りってだけで論外と言い放つ人がいますが、僕は
逆です。下手な人間が握るよりよほどマシだし、
『こんなの酢飯の御結びに刺身乗っけただけじゃん』と
言われることもありますが、そんなのは寿司の一要素に
過ぎません。そんなこと言ったらちらし寿司はどうなるんだと。

要するに、トータルとしてお得感があるなら機械だろうと
外人だろうと誰が握ってたって良いんです。
回転寿司はシビアなビジネスで、プレミアムで食べさせる
ものではないからです。そこの割きりの中で、
『機械握りにすればその浮いた金でネタが美味しくなる』
それは大変賢明な選択だと言えるのです。


右 しめさば 左 ゲソザンギでゲソ

ゲソ揚げうまーい。
ゲソ揚げに関してはなごやか亭、花まると並びかける出来かも。
シメサバもちょっと酸っぱいがなかなか肉厚。

炙りサンマも美味い。

このお店、ネタは正直言ってばらつきはあるものの、
(特に高級ネタはちょっと大きさ的に寂しい。ホッキとか)
平均的には少し前に行った和楽のちょっと上ぐらいに
思えます。和楽はここより平均10円高いので、
そのコストカットがちゃんと効いているわけですよ。

そこがいいじゃないですか!


僕が回転寿司に行くのが好きなのは、まさにそこなんですよ!!

コストと合理の結晶がひとつの寿司になって、
料理として味わうって部分。
金を掛ければ美味しいのは当たり前。

お金をかけずに美味しくする部分は、知恵と努力。
そこが舌と目で見える回転寿司って

すてきやん!
(某さんまの名探偵で別件犯人の人風に)


そんなちょいす恵庭店ですが

納豆巻きは不味いので

反省求む。

なんだよこの昨日握った直巻きおむすびみたいなハネは。
これ作り置きだろ。巻物で作り置きはないわーそれは引くわー
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 15:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT