携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市南17条西7丁目 グリルラパン


カキフライ御膳!? し、しまったぁー!!

ここは札幌市中央区南17条付近。
この地区は山鼻と呼ばれる。

このエリアはよく来るような来ないような
微妙な感じの場所なのだが、そのせいもあってか、この辺の
料理屋は本当に1軒も知らないわけで。

というわけで開拓しましょう。

LYNXたんで調べてみると出てきたお店は
『グリルラパン』
地元では有名なお店で、TVにも出るという。
ふむふむ。まぁ行ってみましょう。

というか12時に行ったんですけど、駐車場は5台分
ぐらいで、満車。とても停められそうにない。
店内はテーブル席が6つ。カウンター席が6つ。
あまり大きくはない。混雑するだろう。

今日のランチはビーフストロガノフらしい。
それを注文する。ああ、でもカキフライも……。

……
ビーフストロガノフのわりには、遅いな……。


ビーフストロガノフ ランチセット ホットコーヒー
720円 大盛+50円


おおっと。
これは……多い!
コーヒーつき770円でならこれは本当に多いぞ。

いただいてみます。

ぱく

わーお


地味。味的には地味の一言に尽きるのだが、
ビーフブイヨンの取り方、うめぇー。

本当に、本当にうまいー!!
一見軽そうな料理なのに、想像よりずうっと腰が
入っているというか、重みがある。
甘味と酸味を重厚さがきっちり底支えしている。
ブイヨンの醸し出す上質の芳香が、食欲をずどんと撃ち抜く。

野菜も非常に多く、ばつばつと大胆な切り口になっていて
食感的にも柔らかすぎず固すぎず、ちょうどいい。

要するに煮込みすぎのストロガノフではなく、
サクッと作ったあっさりめのものでもなく、
要点をちゃんと押さえている。肉もそう。
ふにゃんふにゃんではなく、適度に残っている。
その感覚がまたボリュームになる。
食べごたえがある。

時間がかかっていたのはバターライスを作っていたからだ。
わずかに焦げが入っていたりして、これもまた心憎い。

ああ、そう。この料理を形容するなら、
『高級レストランのまかない料理』だ。
見せつける感がなく、余裕のある作りだが、根底に
『おいしいものを、おいしいタイミングで、おいしく料理』
という、料理の重要なファクターを感じる。

単純にディナーのシチューの仕込みの時に、ついでに作った
ストロガノフみたいな、そういう気軽さがいい。

なるほど、確かに優秀なお店だ。人気が出るのは当然だ。
これだけ基本的な部分の出来がいいなら、どんな料理でも
水準以上においしいだろう。

ちなみにこの店、グラスワインつきのコースが2630円からと、
これも非常に安い。
ディナーの単品価格は
平均800円~900円付近だが、ファミレスなんか行く必要ない。
このお店があるなら。

個人的には、ブラウンシチューならこのお店で決まりだと思う。
まだ食べてないけど、きっとそう。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT