上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ、ついに座れた……

今日は予想以上に仕事が早く終わったので
To Heart2を打ちに行く。

あまりにも希少な台で、全く触ることができなかったが
ついに初打ちができた。
とりあえずTH2のキャラはあまり知らないけど
ささら先輩を嫁に選んで打ち始める。
(マイスロの機能で、特定のキャラを押しメンにできる)

で。

はい。

全く何もできず950G、一直線にハマる。

たまりかねて取った休憩時に
店員に 「お、天井行きますかこれ?」
とか言われる。
天井は1228G。到達すると次回ボーナスまでの無限ART確定と
その後のARTも確定というなかなかの恩恵。
狙えるならそりゃ狙いたい。が。

行かないと思うよ……。多分直前にレギュラー引いて
おつかれ状態でしょ……と思ったら

天井直前に白BIG。ほらやっぱり。
BIGだったから別にいいんだけど……。

BIG中に黒絵柄が揃えばARTらしいが

予告すら出ない。

精神的に相当辛い状況。
まーりゃんチャンス(ART突入ミッション。ほぼ1G)
が何度出ようが、ささら先輩が出ようがどうしようもない
雰囲気が漂う。

だいたい

ささら
「私、なんだか胸がドキドキするの……」
貴明
「大丈夫ですか? あまり無理しない方がいいですよ」

お前は馬鹿なのか

終始この調子で、エロゲの主人公とは思えない
奥手っぷりに一抹の殺意を覚えながら
(まぁそういうキャラらしいけど)

回す。ひたすら回す。貴明がフラグ折りまくる中めげずに回す。


すると、なんかよくわからないがもう一回ボーナス。
ボーナス中に何も引いてないが終了後になぜか
数回まーりゃんチャンスがまとめて来て、
なぜかデートチャンスに昇格し
なぜかリプレイでハートが100%貯まってART
デートタイム(DT)突入。

(補足)
あとで調べましたが、この機種には高確モードの他に
デートチャンス集中モードとか言うのがあるらしく、
どうやらそれを引いた模様。


なんか息を吹き返した気がする。


はい。

しかしDTは50G。楽しい時間はあっという間に
過ぎていってしまう。

お別れが来てしまった。

ART終了時にはまーりゃん先輩にささらが強奪
されるので追いかける。リヤカーを。

2人乗ってるリヤカーに追いつけない貴明の足の遅さは
懐かしの南海ドカベン香川捕手を彷彿とさせる。

ハートポイント(子役引くと貯まる)を転落するまでに
溜めれば救出成功となる。

なんだか知らないが(知らないことばかりだ)
救出に成功する。

DT復帰。そしてその直後。
事故る。

中段チェリー降臨。

なんか凄い演出と共に
『スペシャルデートタイム』とかいうのに突入する。


「ケンシロウ、続きそう?」(玉麗)みたいなの?

いや本当に。
なんかとんでもないことだったようで

リプレイ引いたらハート5個とか
ベル引いたらハート7個とか
レア子役で上乗せ100Gとか



やりたいほうだいワロタ


見にくいんですが、右側にある
『プレゼントボックス』
用はこれがまだ上乗せしていないARTの種で
一個10Gから100Gぐらいの上乗せで、
だいたい30Gか50Gなのですが、
この時点で11個あって
さらにその後ハート貯まりまくって
3個ぐらい補充してとエンドレスデート状態に。


ああもうさーりゃん可愛い!!
可愛いよ!! 世界一可愛いよ!!


でもそのアイスいったい何味なんすか?


しかし楽しい時間は過ぎるのが早く、
どんな幸せにも終わりは訪れるもので

訪れてしまうもので

プレゼントボックスも残り一個に。

そう、終わりがあることは知って……

プチュン!(画面真っ暗)



え?

いや、はるるん、一体何事?
あれ、これってもしかしてまさか



まさか……

終わらねぇぇぇぇぇぇぇ!!!


まさかのベルフリーズ。
一撃200G上乗せ。

てかフリーズは1分ぐらい止まってんだけど
正直恥ずかしいw
(はるるん、ミルファ、後一人だれだっけ・・・? が
ひたすらゆるいコントをするのれす。恥ずかしいのれす)

まぁとにかく復帰。
ああこれでまたささらたんをくんかくんかできるお!
もふもふできるお!! ふよんふよんできるお!
ぶひぃぃぃぃ!!


先輩そのアイス絶対辛いっすよね?

楽しい。
ぶっちゃけ本当に

めちゃくちゃ楽しい。

久々にパチスロが楽しい。

しかし。

しかしだ。

ART1000G超えてるんですが

出玉が1600枚しかない。


ボーナスが全然引けない。
引けなさすぎる。
レア子役引いても、全く当たらない。
当たる気すらしない。



ボナ引けないなーって考えてます。


この機種、上乗せは結構チャンスがあるんですが
ARTの純増枚数は0.8枚しかない。
だからボーナスで増やさなきゃならない。
そういう機種なんだけど

400ハマリ赤BB
340ハマリ白BB
200ハマリRB

どうしようもない

増えるわけがない。



終わる……。
終わった……。

1900枚ぐらいか……。
まぁ、そんなもんなのかな……。

って

マイスロのレベルが0→96まで上がってる!?

どういうことなの……。

そういえばスペシャルデート中になぜか
レベル30ぐらい上がった気もするけど

まぁいいや……。
今度いつ打てるかわからないけど、
この機種は本当に楽しい。

通常時がものすごい吸い込み方するので
お金がいくらあっても安心できない恐怖はあるけど
家スロだったらこれは家宝にできるかもしれない。
家スロで買う人は絶対お得だと思います!!



そんなTH2ファンの皆さんに悲しいお知らせがあります。



この原稿の執筆時点では
TH2実機は、30万円以上します。

希少台なので……。

タイヨーエレックさん

本当に、お願いですから増産してください。
てかホールさん入れましょう真面目に。

これ北斗なんかより100倍面白いですから。
いやいや本当に。本当によ。


<あまりになぐり書きだったので以下後日追記>
パチスロってアドベンチャーゲームとか恋愛ゲームとか
そういうのと親和性高いと思うんですよね。
この機種は間違いなくその親和性の部分が楽しくて、
通常時に(猛烈にガセも多いが)るーこがるーるー言ってるのを
聞きつつ、ジト目で睨まれつつ、蹴られつつ、
黒髪ロングの子になんかやたら『赤信号を守れ』
窘められつつも、キツイ通常時も割と賑やかに、かつ
バリエーション豊かに飽きずに楽しめる。
会話演出が2G分あるとか、頻繁にステチェンするとか
地味にいらない部分もあるけども、それはそれで許せる。
それは本文中に挙げた「高確」と「デートチャンス集中」の
システム的恩恵であるのは確か。
騒がしいことが単純にチャンスに繋がる部分もあるわけだから。

ART中はデート中の会話で選択肢が出たり、
その相手の反応で当たり外れがわかったり、
(どんな女性がタイプ?→僕はさーりゃん!→そ、そうですか?(困惑))
出目と演出が組み合っていい味を出している。
適度に恥ずかしい演出もいい。

動きもなめらかだし、画質も綺麗。
ART中の音楽の素晴らしさは特筆物。
千GもART打ちながら、ART中の音楽は非常に心地良かった。

そして、
これがもう非常に大きい部分なのですが

キャラが可愛い。

打っててそこが納得できる。キャラが可愛いと肉体の下のほうが
自意識とは無関係にるー!!るー!!

いや、ごめん違います。

適度なチャンスと適度な出玉。

こっちです。言いたいのは。
要するに、最近のパチスロ台の

『シマにいる20人中19人は樹海逝き、1人は万枚』

みたいな、選ばれし引き強選手権優勝者だけが恩恵を被る
ART純増3枚とか3.5枚とか、頂ラッシュとか激闘乱舞ターボとか
秘宝RUSHとかカボラッシュとかPGGとか大逆転とか

もうやめませんか?

ある特定のゾーン30G内に1/256のレア子役を引いて
初めてスタートラインに立てて、あとは100G内に1/8192を
引いて下さい的な感じの。
できない人は財布の中身全部置いて帰って下さいみたいな。
本当にもう、そういうのいいんで。間に合ってるんで。

純増0.8枚? いいじゃないですか。
それでぽんぽん上乗せするんだから。
レア役じゃなくてもちゃんと継続するんだから。
上乗せしないと殺される的な感情を持たず済むんですから。
何も起きない、何も起きない苦痛って最悪ですよ。

どうせ50Gではどうしようもないんだろって
政宗打ってる時はART入った時から既に終了後の
自力6択の押し順考えてますよ。
チャンス目なんて引けないんだろって。
実際引けないですし。

ゲームなんだからさ。パチスロは。単なる博打の機械じゃないんだから。
実際に出る事が全てじゃないの。

出てる感で楽しめればそれでもいいの。

なんでメーカーはそれがわかんないかな? かな?
自分らが遊技機作ってるって意識、欠けてんじゃないのかね?

最近の機種は、
1ステージ目から最終面(2周目)の魔界村だよ。
万に一つしか抜けられる可能性がないのに、
そこを無闇に熱くするもんだから、大多数が死んでいく。
てかステージ1がクリアできたらさらに糞難しいステージ2があって
それを抜けたらステージ3からは敵がいない。

今のパチスロってそういうのなんだよ。殆どが。

それがコンシュマーゲームならファミ通とかに
『ゲームバランスが崩壊しています』とか
『これ本当に出すんですか?』とか言われるのに

なんでパチスロはそういうの許しちゃうの?

そういう中で、ToHeart2は、
通常時は少し辛いが、ART性能を抑え、ボナ確率は高めで、
通常時ベル三回連続で引くとチャンス突入とか。
弱い小役でも突入する高確、集中とか、
低めの敷居にチャンスの部分が散りばめられていて、

『通常時はゾーンに入るまでひたすらサンドに金を突っ込め』とか
そういう印象が薄い。
ART入っても、とりあえずレア子役引けなきゃ即死ですとかではなく、
ART待機中にベル引けばハートが貰えるとか、
リプレイでもハートが貰えるとかで、無理そうな感じがない。

頑張ればクリアできそうな気がする。


アイレムやカプコンが昔の人気ゲームで、そのバランスが
優れていると褒められていた部分に回帰している。

そのToHeart2があまりホールには導入されていない現状、
その現状ってのが、まさに今のパチスロの抱えている
大きな問題点なんじゃないのかなぁ。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。