携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仙台フォーラスB2『北京餃子』

仙台での1日目。

仕事をしに来たわけだが、思ったより、思いの外、
本当に意外なことに、ちゃんとした雇用条件だった。

つまり、死に至るのが確定的に明らかとか
そういうわけではないようだ。
夜はちゃんと帰れるし、休日もある。
てっきり死ぬまで働かされると思ったのに……。

まぁとりあえずしばらくはがんばろう。

そんなわけで。

割と早い時間に会社を出た後、ホテルへ行って
一通り部屋のカスタマイズを済ませ、
外に出る。

おなかすいた。
歩く。

歩く……。

国分町を抜け、さらに歩く……

なんかいつの間にかすごい遠くまで来ていた。


行ってみたい店があったのだが、まさか
本当に徒歩で来てしまうとは。
2kmぐらいあったので来られないと思ってたけど
人間やればできるもんだなぁ。

やって来たのは仙台の『北京餃子』という店。
仙台フォーラスというビルの地下にあるのだが
これがまたすごい勢いで地下で、
例えて言うなら遺都シンジュク
みたいな地下にあります。

このお店、仙台有数の『でかい安い』店として
非常に有名らしいです。


豚バラ丼 490円

皿でけぇ

でも思ったより食べられそう。ちょっと拍子抜け。
といっても、話によるとこれが一番常識的な量の
メニューって話だし……。これなら巨大なチャーハンでも
良かったかなぁ。

食べます。いただきます。

うん。なるほど。

いかにも学生街の定食屋風の外観、学食みたいな店内、
こういったところから想定されるチープな味……

じゃない。

これおいしい。
おいしいです。

うん。おいしいおいしい。

何がいいって、具は豚バラ、ニラ、長ネギ、きくらげ
なんですが、一つ一つの量がとてもバランスがいい。
そして油。キッチリ、バッチリの炒め加減と切れのいい
油の風味。料理に照りがあり、火がちゃんと入った味がする。
素晴らしい。単純に肉野菜炒めとして欠点がない。

味もしっかりと甘味も旨味も塩味も出てる。ご飯に合わせて
完璧に合うし、この大きな皿を持ってがっつくまま、
下ろしたくなくなる。

あれ?

ああ、あああれ

肉が多い。多いなんて言葉では伝わらないかもしれないが
普通の切り身で考えれば20切れぐらい入ってる。
このバラ肉がまたなかなか柔らかくて味もあって……

あれ

やばっ

これ、ちょっと……
多い?

少ないとかとんでもない。
これ……ものすごく多いんじゃ……。
肉食ってったら一気にズドンと来る、一口が重い。
溶岩が胃で冷えて固まっていっているみたいな感覚。

うお。
多い多い、これぎりぎり。

私は普通に食べる方だと思うけど、
これは十分、いや十分からちょっと出ちゃうぐらい。

量というか食べた感覚で言えば、
すき家の牛丼大盛二杯分ぐらい。

重たい! これ焼きそばヤバイ!
隣の大学生が焼きそば注文してるけどヤバイ!!
なんかこの緑のトレイの幅いっぱいの皿に
山盛りで乗ってやがる!


ここの商品見本は本当だわ

いや……見本より実物の方がヤバイかも。
見本見たら行けるような気がするもん。
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 21:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT