携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仙台 餃子の天ぱり

仙台に滞在して3日目だが、
いきなりあれやこれやとやろうとして大変。

何がって、仙台市の中心部、僕がいるのは国分町にも
近いホテルですが、この辺、スーパーとか便利系の店は
全然無いんです。
生活雑貨としては、コインランドリー用の洗剤を調達せねば
ならなかったのですが、Loftしかない有り様で
誰がフィンランドだかの2千円もする洗剤買うんだと
ツッコミを入れて……いや、買う人いるのかもなぁ……。

結局ダイエー仙台店に救われました。
ダイエー仙台店最高。神。マジで。仙台駅前で唯一、
『普通の値段で』『普通の家庭用品が』買える。

それはともかく晩御飯を食べます。

今晩は、『久留米ラーメン 餃子の天ぱり』さんに
やってきました。

目当ては餃子なんですが、ラーメンも頼みます。
本当はご飯と餃子だけでよかったんですけど
ご飯の大盛がダメって言われたので。


新作ラーメン 650円

妙に自己主張の強い海苔
なんか気が引けるのですけど。
いただきます。

……

なんだか食べる直前から、良い匂いだなと思ってたです。
新作ラーメンは本来の久留米ラーメンではなく
醤油味で魚系ダシにトンコツベースっぽい感じで、
これがまぁ、まさにふわっと薫る醤油と言いますか
魚ダシの香りと合わさって、
実際には全然違うんですけど、印象的には
『ソバツユ』のような感覚があります。

麺は透明感のある細麺で、これは固めにするべきだったかも
しれません。でも強いスープに対して良いバランスです。

おいしいと思います。本当に調和が取れている味で。
あんまりラーメンが好きじゃないのにさくさく食べてしまう
ぐらいに。
ただ個人的にはちょっと脂っこいんですけど。

さて、餃子ですが。


餃子 300円

これ、なんか変わった餃子ですね。
完全に包まれてないんですよ。そうですね、
言ってみれば柏餅みたいな感じで、半分餡が見えています。
焼かれているのは底側だけ、ということですね。

餡が柔らかく、口に入れるとほろほろと崩れ
とろけるような感じで、おいしいとは思うのですが
なんでしょう。何か、釈然としないというか。

なんで包まないんでしょう。

僕的に、餃子というとどうしても、
『ぎゅっ』ときて『じゅっ』ときて『ズドン』
なんですが

まぁ何のことかわからないと思いますが

なんというか、こういう良い子ぶった感じの
薄皮のお上品な、舌触りの良い餃子は好きではないです。
僕は庶民なのです。
ヒエラルキーの下層民なのです。
プロレタリアートなのです。

下民には下民の舌があります。好みもあるのです。
乱暴な味わいの暴力的なギュンギュンの餃子を頬張って
口の回りをべとべとにして白いご飯をかっ込みたいのです。

そういう意味で、ちょっと残念でした。
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 19:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT