携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳴子温泉 西多賀旅館

雨が本降りになってきた。

先程東多賀温泉に入りましたが、
歩いて5秒ぐらいのところに『西多賀温泉』もあります。

東と西。先程の『東』は白濁硫黄泉。
遊離硫化水素が33mgでした。

『西』も硫黄泉ですが、こちらは緑色に濁るそうな。
温泉成分分析表も掲示されています。どれどれ



遊離二酸化炭素740mg
遊離硫化水素62mg
ってマジですか?

凄まじいですね。これ死人が出るレベルじゃないですか?

旅館はとてもきれいです。
浴室に入ると、5~6人は入れそうな浴槽がひとつ。
もちろん源泉掛け流し。ダバダバ溢れています。

お湯の色は新緑色の濁り湯で、これもまた素晴らしい
お湯だと思うのですが……

印象に薄い。というかそれ以外のところで……

3歳ぐらいの女の子を一緒に入れている人がいたのですが
これがもう母親を呼んで泣いてもうスゴい。
殆ど絶叫と言っていいレベルで
父親があやしてるんですが「泣かないでー泣かないでー」って
そりゃ泣くよ子供なんだし。

あまりの五月蝿さに20分ぐらいで出てしまいました。

ちょっとねぇー。
別にマナーがどうのこうのってわけではないけど
鳴子温泉はここ以外にも、家族風呂とかを完備した宿も
あるんですよ。この家族は日帰り入浴ですけど(入館時に見た)
こんな小さな、いわゆる通好みの日帰り入浴可の温泉に
オムツも取れてない子供を連れてくるのはいかがでしょう?
遠くからこの温泉目当てに来るお客もいます。
安くないお金を払って。
それこそ一生物の想い出にしようと来る人もいるでしょう。
この温泉はいわゆる鳴子温泉の中でも本格派の温泉です。
それがこうも、けたたましい声で浴室で泣かれて
他のお客がのんびり出来るでしょうか。

それにこんな小さい子ですし、粗相だってするかもしれません。
もしそんな事になったら、自家源泉掛け流しの湯を
提供しているところです。お湯を抜いて張り直しとか
供給量を考えたって何時間もかかります。

温泉旅館が日帰り入浴を解放しているものの、
実際には宿泊客が絶対優先です。
高いお金払ってるんですから。
宿泊客が温泉に入れなかったり不快な思いしたら
温泉旅館が日帰り入浴をやめてしまうんですよ。
過去にそういう所がたくさんあるんです。
宿泊客へのサービスを維持できないからって。

子供連れには子供連れに向いた温泉もありますから
TPOに合わせた形で、誰にも不快にならないように
楽しみましょう。そのほうが、自分達も気分良く、じっくり
温泉を楽しめますよ。

現にその家族、子供の鳴き声で途中で母親が出てきて
男湯の入り口で旦那と揉めてるし。
旦那は娘が泣くからって不機嫌になってるし。
母親は母親で声が聞こえてゆっくり入れないって言って
入り直すとか言ってるし。でも時間が無いし、で。

結局誰にとっても、何もいいこと無いですよね。
こんなに最高の湯なのに。
スポンサーサイト

| 温泉 | 18:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT