携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベガロポリス仙台南


なにこの混み方……


今日は三連休の最初です。
会社にホテル取ってもらっておいて三連休とかちょっと
アレな感じなので、明日は仕事に行こうと思いますが。

今日は遊ぼう! とうか温泉いこう温泉。
いやゲームセンターもいいな。どっちも行くか。

そんな気分でここ、仙台の西多賀にあるベガロポリス
仙台南までやってきました。

ここの中にはパチンコやパチスロもありますが、
ゲーセンもあります。

見てみましょうか。


なにこれ超面白そう

ここのゲームセンターは、おおむねメダルと
プライズが中心のようですが、そのメダルが割と
面白そうで困ります。
簡単に来られる近さじゃないのに……。
というか僕それ以前に道民ですしメダルバンクとか
意味ないですし。
万枚出ちゃったら困りますし。(出ないし)


エレベーターアクションデスパレード!?
こんなの出てたのか!!

縦にした液晶画面と、開閉するドアのギミックが
要するにエレベーターを表しています。
『扉が開いて敵が出てくる』感ですね。
きっとゲーム内では閉めて攻撃を防いだりもするのでしょう。

しかし、エレベーターアクションリターンズとはまた
ずいぶん雰囲気が変わったな。てか全然違うし。


おおっ、麻雀物語がゲーセン導入されてる。
いいねいいねー
しかも100円150発? いいじゃないですか。

これでちょっと稼いで、浮いたメダルで何か回すとしましょうか♪


……

…………



……



……

自分、ちょっとあることに気づいたんですけど
言ってみてもよろしいでしょうか?







クッソ回らねぇ




あのね


1円パチンコの等価交換より回んないんですけど

どうしたんですかこれ?
ゲーセンでこの回らなさって、

初心者向けファミリースキー場だと思って子供連れで行ったら
ラージヒルのジャンプ台だったってぐらい
どぎつい行為だと思うんですけど。

てか、疑似三連でリーチかかっても保留がマックスに
なりません。しかも保留5です。
7まで行ったけどマックスにならなかった! 残念! とかじゃない。
です。

何度も言います。

300円やってみましたが最高で保留5

600発で40回転ぐらいしか回ってません。

4円パチンコ等価のボーダーですら
600発なら50回転~70回転は行きます。

これは……ひどい……。


なんか気持ちが萎えたので一回出て、帰りのバスの
時刻表を確認しに行きます。

今日はゆっくりできるので、今は夕方ですけど
終バスの時間までゆっくり遊んだり、休憩コーナーで
小説書いたり、温泉入ったりしましょう。

えー帰りの最終バスの時間は、と。

『18時40分』

えっ

……

えっ?

……

…………えっ


……あっ(察し)


施設に送迎バスがあるタイプってやつか?
北海道の都市型温泉とか大抵近くの駅までの
無料送迎バスあるからな。

……

漏れ「すみません。送迎バスとか出てますか?」
店員「ありませんよ(ニッコリ)」


!?



いやいやいや
今日日中学生だって18時ぐらいまで遊ぶだろw

ていうか
仙台では便利な、宮城交通さんと仙台市営バス共通で
使えるお得なバスカードを見ると

「マイカー控えて市営バス」
って書いてありますけど

控えられねぇし

山奥の遊園地でもまだ遅くまでバス走らせてるし。

こうなったら温泉は1時間でスパッと入りましょう。
なんか大幅に予定狂ってるけどしょうがない。

で、この温泉。『極楽湯』仙台南店なんですが。

今まで入った温泉の中でも
まぁ、あらゆるスーパー銭湯含めてもいいですが

最悪です。

僕はこれまで、温泉に入りに行って
ここがいいとかダメだとかって偉そうに言ったことは
幾度もありますが
『行かない方がいい』と言ったことはないはずです。

というわけで、生まれて初めて言います。

特別に行く理由というのがないのであれば、
行かない方がいいです。

何があったのかというと、
とにかくひどい塩素臭です。浴槽の全てが。
温泉の成分がどうのこうのとか、そういうところに
入る以前の問題です。塩素。コテコテに塩素。バリ循バリ塩。
プールの塩素臭って、プールの温度が低めだから
まだ可愛いげがありますよね。
ここのは突き刺さりますよ。鼻腔に。

今この記事を書いてますが、鼻が効きません。
さっきご飯食べたんですが臭いがわかりません。
塩素で鼻腔の粘膜が痛いです。塩素系洗剤でトイレ掃除
した時もこんな感じでした。

1時間とかとんでもない。具合悪くなってきました。
目が痛くて頭が痛くて。

すぐに出ました。おかげでバスにも間に合いました。


ナトリウム塩化物泉で成分総計6g程度の軽いお湯で
透明で、ほんのかすかな塩分を感じます。
お湯はなかなかいい成分だと思うのですが、問題はその湧出量。
60リットル分しかありません。

この施設、広目の内湯1、露天に岩風呂1、桧風呂1、寝湯、
座湯、壺湯とあるのですが、単純に考えてどの浴槽も
平均的にお湯を使うと考えましょう。
すると男女で12の浴槽があります。
実際には入り口に、なんと足湯まであって13です。
60リットル分というのは最初の試堀時点での数値であって
マックスであり、普通、実用レベルではこの数値から
2~3割は湯量が落ちます。
だいたい40リットル分ぐらいでしょう。

この13の浴槽に単純に振り分けると、1つあたり
3リットル分となります。
浴槽はざっくり見たら1000リットルぐらいのお湯が入りますので
新湯は全体の0.3%毎分となります。
これはもう、『入っていないのも同然』です。
単純に言えば、99.7%が循環しているのです。

しかも回りに競合店がないためか
お客が非常に多い。

当然お湯はロスします。人の数が多いと絶対的にお湯は
減るのです。減った分は埋めなければなりませんが、
埋めようにも毎分3リットル。埋まるはずがありません。
恐らくですが、循環だけでなく加水も行ってると思います。
ほとんど塩分で蒸発残留物6gなのに、ほとんど塩分を
感じない、そんなことはありません。
おおよそ同じような成分の虎杖浜の温泉は弱い塩味を
感じます。ここはそれが非常に薄い。ほとんど無味です。

加水で、ほぼ循環で、これほど源泉が細いと
お湯の入れ換えにも支障を来すレベルだと思います。
一度抜くと計算上、全部源泉だとして埋まるまで
6時間以上掛かるわけです。ありえません。
前の日の残り湯も使うと思います。ここに規定量の
塩素も入れます。塩素が濃くなりますが、お湯が古いから
濃くせざるを得ません。繰り返すうちにどんどん濃く
なっていきますが、汚れていくお湯のレジオネラ菌の大繁殖を
食い止めるためにはこうするしかないのでしょう。

ここまでくるともはや体に良いとかそういう問題じゃ
ありません。頭が痛い、目が痛い、鼻がおかしい。
これなら普通の水道水の方がマシです。


いやーお金払ってひどい目に遭ってきました。

正直バス代も結構もったいなかったし、入浴料も正直
金返せと言いたくなるぐらいです。
あれは無理です。温泉として営業することが不可能なレベルです。

同じような湯量で言えば、僕が大好きだった
『柏湯元温泉 長寿の湯』あたりですが、
露天風呂のみ掛け流し、しかも小さめの浴槽にして、
あえて加水も循環もさせないあの割りきりは素晴らしかったです。
都市の中のマンションの二階にあるような温泉なのに
あそこは、正真正銘の温泉でした。

ここも同じです。温泉を全ての浴槽に使おうなどと
考えるからおかしくなるんです。
値段が700円と安いですが、このままだと300円の価値も
ありません。

とにかく、現時点ではおすすめすることはできません。



ああ、なんて残念な一日なんだろう。

悲しい。悲しすぎる。

もう死んでしまいたい。



そう思ってつい手が延びてしまいました。

いっそこの堅あげポテトで逝くか。

ていうか、堅あげポテトってガラス片とか入ってなくても
普通に口の中切れるよね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT