携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマス小説とWay to the Blue今後の話

お晩でございます。(昼です)

毎年更新のクリスマス小説ですが、今年はお休みにします。
そうは言っておきながら何年か前にやってなかった気もしますが。

そのかわりと言ってはなんですが、Way to the Blue46話が近日中に
書き上がる予定です。遅くとも24日までに。
それもこれも46話がちょっと長くなりそうな感じで。


何年かかったかわかりませんがもうまもなく話的には終わります。
ところどころ遅くて本当にすみませんでした。
50話で終わるかなぁ。終わるかもしれません。
最後が文量も長くなると思うのですが、そこはなんとか。
早く終わらせたいなぁ。
……もう結末見えてるからぶっちゃけ書くのが面倒臭くて……
僕喋るからsiriとかで文面化できないんですかね結構真面目に。
てかVoiceToTextは色々進化してるのに全然まともな執筆補佐アプリが
出ないんですよね。Amivoice? あんな高いの買えません。


さて、46話は区切りの話でもないのにスペシャル版です。
ストーリー的には前回、千歳に東京に連れてけと言われて
主人公は思い悩む、そんな時に・・・というタームになりますが、ここで満を持して
スペシャルゲストが登場するという回になります。
このゲストは最初から出す予定だったんですが、延々と違う話が入り込んで
本筋が進まなかったため、今更になりました。
どの人かというと、過去作の雨に歌う譚詩曲のヒロインです。
って、雨に歌う譚詩曲ってこの作品と関係ないよね!?
という疑問は浮かびましょうが別に問題はないです。そもそもRailwayと
雨に歌う譚詩曲と空を舞う翼は時間軸の順序が、作品がリリースされた順ですので
一応問題はないです。矛盾があったらそれは多分アレです。
不老不死のあの人の言葉を贈ります。


「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。
おとはなウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。
                                                   
                                                     仮面の男より
 
ていうかそんな問題より13話ぐらいにすごい重大な時間設定のミスが
あったような気がしますがもうどうでもいいや忘れて下さい。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 10:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT