上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく秘宝伝についてです。

あえて秘宝伝をどうこう言うのは、この作品が、
多分色んな意味でパチンコ・パチスロ業界を
劇的に変えるであろうという台になるから、という気が
するからです。

大都技研の秘宝伝 太陽を求める者達がリリースされて
2ヶ月程度回りましたが、既に世間様では、この台が
至上最悪の糞ゴミ台、産業廃棄物と呼ばれています。

面白いんですよこの台。
「そんなバカなwww」って言う人も多いと思いますが
これ面白いんです。いや本当に。冗談とか皮肉じゃないです。
面白いと思ってるんです。

基本的な説明をします。
ARTのみで増やすタイプですがARTではなくAT機。
ベル確率が非常に高く、リプレイ確率も通常から高いですが
通常時はほとんどのベルを取りこぼす反面、
ART中はベルが揃いまくるという高速出玉性能です。

通常時回しながら、特殊役を引き、モードを上げる。
ATに突入しやすいモードである『高確率』まで上げて
そこでは毎リール抽選となる。

子役は当選契機にもなるが、実質主目的はモードを
上げることにあって、それは通常ステージモードから言うと

(通常ステージモード 右に行けば前兆ステージに行きやすい)
通常3種→夕方→太陽にもっとも近い島

(前兆ステージモード 右に行けば高確率に行きやすい)
歯車の迷宮→はじまりの通路→封印の回廊

(高確率ステージ 右ほどAT当選期待度が高い)
高確率→超高確率

レア役で基本モードが上がり、前兆ステージに行き、
前兆ステージでレア役を引き、より高いモードへ行き、
高確率に入れて(できればレア役を引いて)ATを発動させる

ATのほか、固定ナビ回数の『疑似ボーナス』があります。

疑似ボーナスは集中的に放出されるため、
ATで増やしながら疑似ボーナスでも増やすという
実質『番長2』に似たシステムですが、個人的にかったるく
出玉保証もないのでボーナス感がなかった番長2に比べ
消化が極めて速く、出玉が保証されているこの機種の
ボーナスは確かにボーナスという感覚があります。

ボーナスが集中するモード『ボーナスバトル』があります。

AT中も通常時であっても、裏モード的に、AT、ボーナスを
強烈に優遇させる『伝説モード(視覚的に見えない高確)』
があり、

<通常中に伝説モードに入っていきなり高確>



など、ゲーム性を『伝説モード』が補います。

スペシャル上乗せゾーンの秘宝ラッシュダイナマイトと
強力なボーナス集中ゾーン『超秘宝ラッシュ』もあり、
これが伝説モードに絡めば未曾有の出玉となります。

この機種は、事実上パチンコのST機です。
要するに確率変動しています。
秘宝ラッシュ(AT)はボーナス発生の抽選確率も上げるため、
要するにそこが確変なわけです。


さて、説明はこのくらいで。
この台のいいところとはなんぞやと。

1 演出
極めてメリハリが効いている部分。
盛り上がるポイントが極めて明確。
音楽がとにかく素晴らしく、スピーカーの音質もいい。
筐体に金掛かっている感がある。
効果音とカットインもスピード感があって気持ちいい。
個人的にはコレット(CV加藤英美里)の声がいい。

どんぶり(プレミア)

2 いつでも打てる
本当にこの台なら夕方から打てる。
AT1000G乗ったら2時間で3千枚出る。
超秘宝ラッシュ行ったら何千枚でも出る。

下段ピラミッド揃いで+100G


チャンス目で+100G

とにかくすさまじい速度で出るので
よほど遅く、閉店1時間前とかでなければ打てる。
こういう意味では、この秘宝太陽は好きな台です。

しかし先にも言ったようにこの機種はST機、
それも体感では、MAXタイプ並みの激荒波ですので
正直、20円スロットでは打つのはかなり厳しいです。

これを20円で100台とか入れているホールは
言葉は悪いですが正気とは思えません。
10円とかで打てば結構いい勝負になりますし、
5円で打っても数万円クラスの勝ちがあります。
20円はあまりにも荒すぎるのです。

とうとうここまで来てしまったというか、
やってしまったというか、

ええ。

みんな待ち望んでましたよね?

高純増じゃなければダメだって言って
私の2012年神台No.1のToHeart2をこきおろしましたよね?
言うだけ言って結局打たないんかい! と思いました正直。

<お金かかってなければすごく面白い>
とにかく基本的な出来はいいので、通常時に何事もなく
お金が吸い込まれていくのを我慢できるかできないかで、
この台の楽しめるか、そうじゃないかが決まります。
家スロならこんな面白い台もそうそうないんじゃない?
5スロではいつも満席ですけど、みんなそう思うんでしょう?
わかってないのはホールだけ。このコイン単価についていけなく
なっただけなのを、台のせいにするのはおかしいよ。
一回低貸しで打ってみればいい。低貸しでも2万ぐらい負けるけど。

本格的に長時間打ったなら、この台って結構甘いですよ?
台の性能がノコギリ型なだけで、例えば花の慶次より遥かに、
格段に甘い。飲んでもあっという間にひっくり返る破壊力がある。
逆転まで20円では我慢できなかったとしても、
5円なら結構な人が我慢できる。そうすればこの台は1日1回は
どこかで変な吹き方します。甘いですよ。
実際、ホールの統計でも『長期で打てば他の台より甘い』という
データは出ています。

<惜しからむは……>
惜しいと思う点。
この台、疑似ボーナスがボーナスとしてちゃんと機能するんですよね。
出玉感があるって点において。
僕思うんですけど、この台、秘宝ラッシュ(通常AT)
いらなくないですか?

通常時→前兆→高確率→秘宝ラッシュ→ボーナスバトル→ボーナス

普通はこういう行程なんですけど、これはやめて、

通常時→前兆→高確率→ボーナスバトル→ボーナス
もしくは
通常時→前兆→ボーナスバトル→ボーナス
こういうのも織り混ぜて。

こうしたほうが良かったんじゃないですかね?
要するに疑似ボーナスの連発で出玉を稼ぐシステムで
疑似ボーナスの獲得枚数も200枚ぐらいにして。
ボーナス終わったらボーナスバトルか高確率に戻る。
それで5連チャンとか6連チャンとかすれば面白いでしょ?
出玉も4桁は出る。

どうしてボーナスバトルは秘宝ラッシュ経由でしか
行かないのか?
この機種で一番面白いのは、集中ボーナスを引くこの時であって
秘宝ラッシュは展開が間延びする。なにも起きない。
純増的にもボーナスと秘宝ラッシュは同じであるから、
秘宝ラッシュに入る確率分ボーナスバトルに入ればそれでいいし
秘宝ラッシュを無くした分、伝説に長く滞在すればいい。
レア役の解除率も上げればいい。
実質ボーナス確率がかなり高くなるはずだ。

それこそ、疑似ボーナスストック数示唆演出とかあったり
すれば面白かったかもしれない。
ボーナスバトル10個ストックとかでもいい。
超秘宝ラッシュなんて難しいところを用意しなくても良かった。


超高確率


秘宝ラッシュダイナマイト

秘宝ラッシュという狭い入り口を作ったがゆえに
そこにあまり到達できる人がおらず、引けなかった人は
この台を嫌ってしまった。これは、面白い台を作ったメーカーも
ホールも、打ち手自身にも不幸なことだった。


<まとめ>
販売台数は確かに多すぎた。
しかしホール関係者の多くは試打会でAT部分を打ったに
違いない。そうすれば面白いのは当たり前だ。
ATに入れば、本当に面白い台だから。

もうちょっとお金掛けなくても入り口程度は見られるように
すればよかったのに、最初の敷居が高すぎた。

ただ、もう純増3枚のATは、作り方的に
純増2枚以下のARTみたいなダラダラするところを
作らなくてもいいのではないかと思う。
ATは疑似ボーナスのために発生させるべきじゃないのか?

秘宝伝は疑似ボーナスが全てという作りにすべきじゃなかった
のか?

こんな風に悶々と思うわけです。
今後ものんびり打ちたいと思います。5スロで。

安くなったら秘宝伝実機欲しいですね。(もうかなり安いけど)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。