携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女番長(スケバン)を打つ


女番長(スケバン)と呼びます。メーカーは高砂電器。

5スロを打ちに行ってみた。
本当はいつも通り秘宝伝を打つつもりでしたが
秘宝伝が無かったので、どの台を打とうかとさ迷っていたら

見つけた。見つけちゃった。
『女番長(スケバン)』
それなりのレア台です。
こういうレア台を打つのが楽しいんすよ!!

女番長の仕様は、ボーナスと純増1.8枚のARTでコインを
増やす台。しかしボーナスはほぼ放出されず
6万分の1、1800分の1とプレミア扱いとなります。
つまり実質ARTのみの台と言えます。

重大な仕様上のポイントとしては、主人公の勇香さんの
声優さんが日笠陽子さんであると
いうことです。これは非常に重要なファクターで
僕がこの台を事前から知っていた理由は概ねそれです。
けいおん!の澪で有名な日笠さんが女番長というキャラで
なかなかギャップもあるのではないでしょうか。


女番長というタイトルの割にキャラはかわいい

どちらかというと『女番長』というタイトルで
実際は全く番長ではなく、『ヤンキー風な作風をパロディしてる』
というスタンスであり、ガチでそれ系の『鬼浜』とは
全く逆となります。


「こんなの楽勝だぜ!」


かわいい


漢字にも強い勇香さん


イケメンに弱い勇香さん。しかしこのイケメンのファッションには
微妙に突っ込みたい要素が目白押しでちょっと面白い


木刀はやめるべき


アルバイトだ! 勇香さん!


かわいい

すみません。
メイド喫茶でバイトする勇香さんの画像も見たんですが
写メるの忘れちゃいました。

なんで他の人の写メで紹介。

IMG_0084[1]

めっちゃかわいい。
かわいすぎる。
これで声が日笠さんなので素晴らしいですね。

ここまで見てきて気がついたでしょうが

勇香さんが全く戦っていない


いつ戦ったよwww


あ、言ってるそばから戦ってる


まぁその辺のチンピラにも負けますけどwww

DSC_1170.jpg
特訓モード的な奴の時に、目の前を横切る猫の動きが
異様になめらかで受けるw
なぜ猫のアニメーションをあんなになめらかにしたのか!!
異様なこだわりを感じる。

さてこの台。
実は見つけたときに既に800回転ハマってました。
天井行けるんじゃないかと思って打ってみたら


いきましたー

ARTの説明

この機種は少しARTが変わっています。
ART1セットが15Gで始まり、敵に勝つと5Gずつ増えていきます。
勝てなくてもセット継続はすることがあります。

例えばこんな感じに

15G→負け継続→15G→勝利→20G→負け継続→20G・・・
対戦相手に勝てばセット継続とセットG数が増えるわけですね。




最初の敵 人形使いの子

大変変わっているのは、このARTの継続システムで
敵と勇香さんにはRPG敵に体力が設定されておりまして、
勇香の体力は基本で100 敵の体力は2~です。

1セット終了時に、勇香か敵が攻撃して
敵の攻撃の種類によって、50、70、100ダメージを喰らい、
こっちの攻撃で1、2、一撃必殺などがあります。

ART中は子役で細かくHPが回復していくので、
最初のセットで敵の最強攻撃でもまず耐えられます。

勇香のHPが0になるとART終了になります。

天井からARTに突入した場合は、勇香のHPは300なので
かなり頑張れるわけです。

DSC_1182.jpg
レア役で突入するミドルボーナス『奥義ラッシュ』で
体力を一気に100ぐらい回復することもできるので
たとえHPが100でもヒキ次第でなんとかなるわけですね。

敵を倒せばARTのG数が増えて回復しやすくなるため、
どんどん勝っていってセットあたりのゲーム数を増やして
継続しやすい展開を作ることが重要になります。

DSC_1186.jpg
二人目の敵。

DSC_1187.jpg
シュールだ。
奥義「せんじゅてっかんの~ん」という気の抜けた声がいい。
ちなみに中は美少女です。


DSC_1192.jpg
三人目の敵。

DSC_1196.jpg
四人目の敵。

4階まで行ったものの、獲得枚数は700枚。
天井掴むために投資した枚数と同じぐらいしか出ませんでした。

しかし、このシステムはなかなか考えられている。
他の高純増マシンと比べれば出玉性能は劣るので、レア台扱い
されているけども、面白い台です。
こういうゲームアイディアを大切にして欲しいですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT