上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白老(ちなみに、シラオイ、と読む)へ仕事にやって来た。

白老というのは苫小牧の先、登別や室蘭の手前である。
うちから車で2時間ぐらいか。

仕事が終わったのは14時過ぎ。そういえばお昼を食べてない。
これはあれだ。
久々に、お昼ご飯を食べる店を探すパターンだ。

白老……。
白老と言えば、牛肉か。

というわけで、牛肉料理を食べようか!

探した結果訪れたのは『牛屋』さん。

ステーキ屋さんなどが並ぶ国道36号線の並びに
一緒にあります。

なぜここを選んだかというと、調べてみるとどうやら
ファーストフード的なお店で安いらしい。
本当ですかね?


まぁ確かに高くない。ハンバーガーおいしそう。

注文カウンターの前で1分ぐらい悩んだ末、注文した。


牛カツ丼 600円

牛カツ。そういえば新橋の『おか田』では一度も牛カツを
食べることができなかったなぁと未だに心残りである。
そんな思いを牛肉の里に来たついでにぶつけてみた。

意外。

量が普通だ。
こういう観光地じみた場所で、廉価な店と言えば、
量がとてつもなく少ないのかと思ったが、全く普通だ。
むしろちょっと多目かな。ご飯の量で言えば、吉野屋の
大盛りぐらいあるかもしれない。

食べてみる。

おっ。
普通だ。

普通に……おいしい。
私、実はこの手の『ソースカツ丼』的なものが少し苦手なのです。
ごはんにソースが染みてるのがちょっと。

しかし、これは普通に食べられます。
というかカツが、てっきりもそもその冷凍食品レベルかと思ったのに
牛肉の独特の香りがふんわりと香る。じんわりと旨い肉汁が
染み出てくる。

あ、あれ? 全く期待していなかったのに
意外にいけるぞこれ?

抜群においしいわけでもないけど(そもそもソースカツ丼自体の
好き嫌いの問題。じゃあなぜ頼んだし俺!?)
決してどこそかの店に劣ります、っていう話でもない。

いいっすね。こういう手軽な値段の店がこうしっかりとした
料理を出すのって好感持てますね。とくに観光地なら
なおさらですね。
おいしいものは安く、たくさんの人に身近に味わってほしい、
そういうものですよね。

もちろん、ちゃんとした白老牛ブランドの店も、このお店の
すぐ隣にあります。
ですが、そんなに出せないという人にも、このお店がありますよ。

あー。もうちょっといろんなものが食べたい。
今度来る機会があれば必ず、また訪れますよ。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。