上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は仕事で新千歳空港まで来ました。

空港に来るのは1年ぶりぐらいだと思いますが、
なんだか毎回奇形的進化を遂げており
店ぶりがまるっきり変わっていたりして、新鮮な驚きに
満ち溢れていますっていうかレストラン増えすぎ
じゃね?


さて、レストラン街の中に、激戦の北海道回転寿司業界の
トップ一角である『根室花まる』があります。
最近本当にどこにでも出店する花まるですが、いよいよ
空港にまで出てきたという話になると、やっぱり味と
値段は心配です。テナント使用料は高いしねぇ。
そんなわけで、お昼にはちょっと早いですが(10時50分)
入ってみます。

平日で、しかも開店は10時半なのでさすがに待ちはなく、
……待ちはないのですが、

カウンター1名様のみすぐ入れますが2名以上は満席という
準満席状態。3名様は15分待ち。
開店20分で15分待ちとかわけわかんないっすね。


いか157円 サーモン199円 〆鯖262円

札幌市内の標準店舗と比べて全体的に20~30円ぐらい
高いですね。この価格はステラプレイス店より高いような?

味はどうかというと、普通です。

まぁこの普通というのは、花まるにしてみれば普通という
ことで、普通の回転寿司は500回転ぐらいした後の寿司に
匹敵するものです。つまりはやっぱり相対的においしい。

花まるはどこの店舗でも殆ど味が落ちませんが、
金額を上げてでも味は落とさないというのは大変良い姿勢だと
思います。

たまに脈絡もなく金額上がって味は落ちるとか
そういう理不尽な店があったりしますが
ここに関しては、どこで食べてもだいたい変わらない。

コストと味のバランスの面では、
花まる本店の味と値段が、北海道3トップである
なごやか亭、釧路まつりやといい勝負をするという現状、
この新千歳空港店の価格はお高く、まともな勝負が成り立ち
ませんが、味に関しては十分です。

ここで冷静に考えると、
空港でこのクラスの回転寿司が食えるということは、
北海道に寿司を楽しみに来た人はこの花まるで食えば良く、
(だって道内他店舗とほぼ味は同じだし、その味も最高峰だし)

無駄な交通費をかけることなくすぐに帰りの
便に乗れる
ということで

1品20円ぐらいの高さは、札幌までの電車代でペイできるという
斬新な選択肢を与えてくれるのです。

広すぎる道内移動がなくなってco2排出量も少なく、
とてもエコです!
皆さん、地球環境のためにジェット機に乗って
新千歳空港まで回転寿司を食べに来ましょう!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。