携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2014プロ野球開幕前夜

いよいよシーズン開幕になります!!
というわけで、今年のパ・リーグの順位予想です!

一応言っておきますともりあき、楽天ファンです。

1位 福岡ソフトバンクホークス
2位 楽天イーグルス
3位 千葉ロッテマリーンズ
4位 西武ライオンズ
5位 オリックスバファローズ
6位 日本ハムファイターズ


2位楽天

2位予想ですが今年いいですよ。
田中だけが目立った去年に比べたら、ずっとバランスが取れた
良いチームになった気がします。
むしろ今年の先発陣は、楽天の歴史上最も重厚で、粒ぞろいな
気がします。

先発陣は
則本、美馬、塩見、辛島、ブラックリー、松井、戸村、永井、森
こんなところでしょうか。
OP戦も見ましたが、永井以外、本当に良いです。
田中のマイナスを埋められないとほざく評論家は、多分美馬の出来や
塩見の復活など全く知らないし計算にも入れてないでしょうが
美馬も塩見も去年はほぼいなかったんですよ。
松井だっていない。辛島も半分以上離脱してた。
田中1人が抜けて、投手が5人出てきたんです。

中継ぎ陣には不安があります。
特に青山、ファルケンボーグはとても不安。長谷部も不安定。
小山は年。斉藤さんはもっと年。今のところ福山だけが良い出来。
こわい(率直)
救世主になりえるのはファンミルだと思ってます。割とマジで。

打撃陣は、ユーキリスがOP戦でてんでダメですが、全く不安視
していません。
ユーキリスが確かOP戦出て2戦目のところだったはずですが、
外角低めのチェンジアップのような落ちる球を、
泳ぎながらバットの先に引っ掛けてセンター前に運んだ打席を見て、
大丈夫だなと思いました。あれは並の打者では不可能です。
彼はやはり並ではないです。日本の野球に順応したら、普通に
3割近い率を残すでしょう。

そして、打率バカの銀次、選球眼お化けが二人並んで、
打点お化けの6番枡田が控えるこの打線のバランスの良さ。
1番岡島の脅威の粘りも合わせて、しつこい打線と化します。
聖澤1番だと打線が淡白になりますが、9番聖澤は
長打もあり、出塁すれば、次打者に粘る岡島で相性は抜群。
三振も少ないので自由にスタートが切れます。

これも評論家がドヤ顔で、マギーが抜けた楽天打線は怖くないと
言っていますが、実はマギーの穴なんてものもないんです。
去年は枡田を怪我で欠きました。そして
OP戦絶好調の後藤を獲得しました。西村も怪我から帰ってきました。
西田哲朗も大成長して内野のスタメンを脅かしています。
島内や榎本葵もスタメンを狙っています。
マギーの穴どころか、交流戦でDH無くなったらどうしようって
話になります。現状。調子次第では聖澤だってスタメン落ちするかも?



では他球団

1位予想 ソフトバンクです。
少なくとも、この戦力でシミュレーションすれば。
2位以下にする評論家は殆どいないんじゃないでしょうか。
私としても9割方間違いないんじゃないかと思いますが
実は疑問点もあります。それは先発陣です。

摂津、スタンリッジ、ウルフ、寺原、武田翔太、中田、寺原、大隣
いやもう凄いメンツですね! ということなんですが
●Point1・去年の暮れの摂津が酷かった
 摂津といえども疲労はあるんだろうか

●Point2・スタン、ウルフはそこまで凄いか?
 どうも過大評価気味な気がする…
 デーゲームが増えるとスタンも怪しい

●Point3・寺原、武田翔太、中田、寺原、大隣
 全員怪我持ちか去年大失速したのばっかじゃね?

駒は揃ってるけど実はシーズンで稼働して大丈夫そうなのは
摂津しかいなくて、なおかつ摂津自身も本当に大丈夫か
わからんという微妙さです。
打線はデホ加入で厚いどころか暑苦しいまでに強力だが。

3位ロッテ。
上積みあんまりないと思いますが戦力が去年と
殆ど変わってないということで逆に強い。
このチームも楽天と同じ、若手の成長が著しく、どんどん
強くなってます。要注意。
高い守備力と優秀な機動力を持ってる点も。
意外と投手の軸が弱くて、ここ一番にこの投手ってのがいない。
涌井がどうなるか、かなり重要。


4位西武。
4位予想にしましたけど大丈夫なんですかねこのチーム。
片岡ヘルマンいないし。中村剛也はいつもどこか痛いし。
先発は揃っていますが中継ぎ抑えが既に崩壊しているのと、
打撃力はあっても機動力の大幅な低下は確実に得点力を下げる。
先発にもしトラブルがあれば、むしろ最下位の可能性が一番高いかも。

5位オリックス。
左の先発が井川ぐらいしか計算できるのがいない。
しかも先発のコマが全然足りてない。松葉、前田がダメだと
崩壊するのではないかという危うさ。
デホ、バルディリスが出てしまって怖さが無くなった打線だが、
ヘルマンが入って機動力が出てくるかもしれない。
ペーニャの復活があれば上位は伺える。
しかしスタメンが軒並み30代中盤から後半ってどうなんだろう。

6位日本ハムファイターズ
とにかく先発陣が回らないとどうしようもない。
斎藤佑樹やメンドーサがダメだった場合、大谷や谷元、多田野を
投げさせる以外に道がなくなるという。
多すぎる中継ぎと少なすぎる先発から、恐らく先発転向が
シーズン中に出てくるでしょう。なんでシーズン前にやらなかったし。
とにかく攻撃力に特化した感じで、打って状況を打開する以外
勝ちようがない感じですが、中田、アブレイユ、陽、西川、稲葉、
そして大谷が頑張った場合、本当に相手を粉砕する破壊力はあります。
ミランダ、岡などの新戦力にも期待。




とにかく今年のパ・リーグはどこがどうなるかわかりません。
完全な混戦だと予想します。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 12:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT