携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これから毎日記事を書こうぜ?

516fqRccOCL._SL500_AA300_[1]
『ゲームシナリオを書こう!』

発売まであと3日となりました。

そこで唐突に思いついたわけですが、こうなったらいっそ
発売前カウントダウン企画ということで、
あと3日間、毎日ブログを更新して、この本の宣伝をして
いこうかと。

昨日スーパーで買った半額弁当
(マーボーナス丼とフキのおひたし)を食べながら
思いついたわけです。

で、気がついたらもう夕方になっててびっくりしたわけですが、
別に忘れていたわけではありません。
忙しかったんです。

えーと、それでですね、
今回はですね。


3つのポイントに添って、25日に発売される本の
宣伝をしていきたいと思うんです。


まず一つ目のポイントなんですが、

『ゲームシナリオを書こう!』というこの

タイトルについてなのですけど、

これについてはですね、

私は全く関与していないんでわかりませんね。




次のポイントに行きたいと思います。

2番めのポイント。
川上 大典さん 米光 一成さん 鈴木 理香さん 笹成 稀多郎さんという
かなり豪華な執筆陣が揃っていますが、これはどういう経緯から
集まったのかと申しますと、

これはですね、


なんかよくわかんないんですよね。


多分ですけど、



みんなすごく良い人なんです。







1_20140422164440ed2.jpg

この人ぐらい良い人なんです。

たぶん。

私はそうでもありません。



最後のポイントなのですが、

¥1,728円(税込)という価格。


この価格が高いか安いか、それはさほど大きな問題では
ありません。

1,728円。このお金。

これで一体、何ができるのか?


我々は1,728円でどんな素敵なものが得られるのか。

今一度、胸に手を当てて考えてみて欲しい。


例えば、

<大寒仕込 御膳みそ 二年仕込み>

1kg当り1,728円


美味しい味噌汁が飲める



<大吟醸辛口 弥右衛門>

720ml詰 1,728円

自宅でのんびり一杯やれる



どうですか。

¥1,728円(税込)

このお味噌1kg分という絶妙な価格。


というかおいその味噌ちょっと高くねぇか。

そう思えてくるでしょう。


狙いはまさにそこなんです。




さて、

『ゲームシナリオを書こう!』

発売3日前の今回は、3つのポイントに絞って
解説してみました。

皆様のお手元に一冊、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 16:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT