上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆に忙しく働いているのは、サービス業か坊主か、
社畜か幽霊ぐらいなものだ。

なお、後者2つに関してはほぼ同意義である。
生きているか死んでいるかの違いしかない。


今日は外で仕事があり、あっちへこっちへと車を走らせて
いるが、なんだか気になるお店を発見して車を止めた。

澄川『ふくらや』

肉まんや蒸しケーキのお店のようだ。
店頭にもでかでかとそう書いてある。
肉まんと……









大根まん!?




気になる。

これは食べないと。

今食べなかったら安心して昼寝も出来ない。

大根まん。

(さっき昼飯食ったばかりだけど)食べないと!!



左 肉まん(120円)
右 大根まん(120円)

案外小さいね。うん。

で、大根まんってのは一体……





えっ!?


ほ、細切りの大根がそのまま入ってる!?

てっきり角煮状にしたものとかだと思ったのに
しかも殆ど大根、いや大根しか入ってない!?

だ、大丈夫かこれ。

どう贔屓目に見ても美味しそうには……




もしゃもしゃ



あっ……




意外にいけるぞこれ!?


うーこれは、すごい繊細な……。


ただの大根ではございません。
味のベースはシンプルな塩味ながら、
恐らく蒸す前に、鳥の出汁や海老の出汁をからめており
小海老と一緒に蒸されている。

ちゃんと大根の食感が残っているけど、
腰の入った味で、どこかゴージャス!
素朴だけど旨い。淡い味の中に混然とした複雑さがある。
なんという美しい料理!!


この調子なら肉まんも……。


うむ。
おいしいですねー。

手作りの皮はしっかりしており、ふわふわで、
中身の餡はこれも塩味のみと大変シンプルながら、
粗びきウインナーを彷彿とさせる肉感。

私、食べててなぜか、焼売に似てる気がしました。
なんででしょう。シュウマイとは全然違うのに。

あと小さいのに、ものすごい食いごたえ。
殆ど肉じゃないか? これ。


あとで食べログをみてみたら、かなりの有名店でした。
私が買ってるときにも、後から後から
10個20個……

あっという間に売り切れなんじゃないですかね。普段は。




スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。