携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノンアルコールビール キリンフリー

酒は飲んでも野茂英雄

という諺がある。


どんなに酔っぱらってもMLB選手にはなれない。
儚き夢を抱かず地道に働けということである。

そんなわけで、今日は何となく前から気にはなっていた、
ビールテイスト飲料についてレビューする。

自分で言うのも何だが
門司は酒激強なので、
普段は殆ど飲まない。

飲むと金がいくらあっても足りないからだ。

飲むときは場に合わせてセーブする。
そんなわけで、

このビールテイスト飲料なんて、酒税はかからないし
なかなか安くていい感じじゃないの? という話にも
なるわけです。
どうせ酔えないんだしアルコールの有り無しは
そんなに意味がない
私ならではの理由ですな。


しかし、十数年前。

忘れもしません。
初めて発売されたノンアルコールビールを飲んで愕然。

それは……
麦味のする炭酸の入った甘いジュースでした。


私はノンアルコールビール恐怖症を覚えたのです。

あの日から長い年月が過ぎ、
一時はあの糞不味い麦ジュースは店頭から消滅。

しかし、また最近よく見かけるようになりました。

去年ぐらいから色々と発売されるノンアルコールビール。
いったいどんな味なんでしょう?

麦ジュースだったらあと10年は期待しないつもり。




キリン フリー 170円(自販機)

おそるおそるあけてみます。


カシュッ

ぐいい




ビールじゃん!!



あ、あれ?
でもなんか後味がすっぽり抜けてる感じ。

最初の口当たりはもんのすごいビール。
ホップと大麦の香り漂う喉ごし爽やかのビー……

あれ? となる。


喉ごしのあと、苦味と共にとろんとした旨味というか
重厚さがない。全然ない。
あーでも、
きわめて軽い発泡酒ならこんな風になるかもしれない。

いや、これ結構美味しいんじゃないですか?
最近のノンアルコールビールってこんなスゴいんですか。

飲み口の5割くらいはビールですよ。
ちゃんと苦味もあるし。
匂いなんてもう完璧にビール。
これで酔わないなんてかなりありがたい感じもする。

なんだ、いけるじゃん!
ノンアルコールビール!

ただ、僕的にはもう少し苦くてもいいかもしれない。
あと、やっぱりボディが軽い。ここ何とかなりませんか。
これが何とかなれば8割ビールって言えるレベルです。

あれ、旨味調味料とかではダメですかね。
なんかこうもうちょい深みが欲しいですよね。

厳密に言えばそこぐらいです。
つまりそのぐらいビールしてるんですよこれ。
すんごい軽いビール。
風呂上がりとかはむしろこっちの方が良くない?
ベタベタしない感じだし軽いし。

これで殆どカロリーもないし、
ちょっと食物繊維入ってるし。

いやー試してみるもんですね。正直なめてました。
科学ってスゴいですね。
皆様もお試しあれ。
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT