携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

苫小牧 バーベキューパーク・ブロイラー

ああああああ!!

忙しい!!

疲れた! 休みがほしい!!

しかし世は無情。ああ無情。
ジャン・バルジャンが銀の食器を盗む作業を黙々と
続ける間にも、こっちは仕事をしなければなりません。

今日は苫小牧に泊まります。

苫小牧から家までは高速で一時間ちょっとなので
帰ろうと思えば帰れますが、まぁ別にいいです。
疲れるし。眠いし。朝早いし。

さて、晩飯をいただきますが、
ここはやはりなにかこう、苫小牧でしか食べられない
素敵なメニューを戴きたいものですね。

というわけで検索検索っ!
(中略)
みつけました!

「バーベキューパーク ブロイラー」

美味しいザンギを提供してくれる店、らしいのですが。

この店名のそそられなさはどうなんでしょうか。

バーベキューパーク地鶏専科 とかなら
かなりいけそうな気がするものですが

ブロイラーという言葉の真の意味はそうでないにしても、
やっぱりなんか良くはない。

『高級ファッションブティック ユニクロ』みたいな……


お店はなんだか、個人経営の焼肉店かソバ屋みたいな
感じです。大きめの木造住宅。

駐車場がやたら広いですね。20台ぐらい停められるかな。
お店の中は、一階は座敷何席かとカウンター4席ぐらいと
思ったよりもかなり小さい。

二階は広いのだろうか?

やたらと元気よく挨拶されて、適当なカウンター席に
腰を下ろします。



なんというザ・簡素

メニュー。

鶏肉。

おにぎり。

ライス。


なんということか。


強烈なアイデンティティーを感じる。
ヤバイ。
つーか酒すらメニューにない。

逆説的に言えば、これで営業できちゃってる時点で
不味いわけがない。

ザンギとライスを注文してみると、暖かい番茶を
出してもらえます。いや、外が寒いから助かります。




ザンギ 1000円 ライス200円


おおおおお!!

きてるねこれ!!

空腹がガリガリと呻き、テンションが急激に上がってくる。
しかし熱そう! これは揚げたて!
熱そう!

熱い!!

熱すぎて味が全くわからない!!(冷ませよ)

ふぅ。


すこし冷まして賢者モードになってからのレビューです。

この鶏ザンギはお持ち帰りがかなり多いみたいですが
それは正解です。先に言っておきます。
理由は後に。


かなり味付けがシンプルで、塩味とガーリックとコショウ、
そんな感じです。非常に薄い衣、シンプルな味、
そしてあふれんばかりの肉汁とかぐわしい鳥の香り。旨味。

めちゃくちゃ量が多いのに全然きつくない。
超あっさり。もしゃもしゃ食べられる。

これ、皮ついてないんですよね。だからかな。
肉の味が鮮明で透き通っている。

これはうまい。
うまいよ店頭のおばちゃん!

でも、ちょっと思ったんだよ……。



これ、ライスと合わないね……って。

これはあれだ。

もう、このザンギだけむっしゃむっしゃ食うのが
いいよ。ビールかっくらってさ。
下品にむしゃぶりつけばいいんだよ。

俺が言いたいのはそういうことさ。



家で、人に見せられないような下品な食い方で、
ひたすら黙って食い続けたい。

そういう味。

ブロイラーは一流の味でした。侮りがたし、苫小牧。



スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 18:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT