上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苫小牧。

工場夜景フェチの羨望を浴びる街。

なんか東と西でやたらと遠くて別な国みたいな街。
(東京で言うなら新宿と高尾山ぐらい幅広い)

素敵な街。苫小牧。


苫小牧でもう一件、いいお店を見つけました。
今日は、そんなお話……。



かっこいい店構え

「プチレストラン 葡麗紅」

古くからやっている喫茶風レストランのこのお店は、
大きなステーキと、ハンバーグ、
美しい内装、気さくな主人と奥さまで成立していました。

「今日は本当に仕事が疲れた……そうだ肉が食いたいな。
とにかくでかい肉。肉。肉ならなんでもいい」

そういうミッターマイヤーみたいな方に。

このお店には大きなステーキメニューがあります。



会長ステーキ 1650円(込) ※ライス・お味噌汁つき

ヒャッハー肉だ!

失礼。

一言で言いますと、ここのステーキ。
別にそんなに美味しくはありません。
どこの和牛だよとかそういう話ではありません。

1650円でライスサラダスープつき。

肉は、400グラム。

このグラビティがすべて。
400グラム。1650円。
疲れきったワーカーの胃袋にズドンと叩き込まれる
何のへんてつもないアメリカ牛肉。

上等ではない。
そんなに柔らかくもない。
筋も多少ある。

でもなんだろうな。

これしかない、そう思わせてくれる。
説得力のある本に出会ったような、そういう幸運。
きっとこのステーキには、それがある。

『お前が食いたいのは、肉。それも目一杯。そうだろ?』

ああそうだ!
今日は肉が食いたい、そういう気分だったんだ!!
このお店の評価では、ハンバーグがすこぶるいい。
他のメニューも本当においしそうだ。

でもステーキだ

この『会長ステーキ』なんだ。

これしかなかったんだ。

そういうふうに、無理矢理納得させられる。
そんな安心感がある。

食べて良かった。
そう思える料理は、旨さを超越している。

この素晴らしいコストパフォーマンスに、盛大な
アプローズを贈ろうではないか!



食後のコーヒー 260円
アイス 言ったらくれた(無料)

マスターはお水を淹れに来る度に色々話しかけてくれる。
お客さんも夫婦と楽しそうにお話ししている。

やたらとあっついコーヒーはキリマンジャロブレンドかな。
ロースト香と味が濃い。わずかな酸味もある。

アイスに生クリームが乗っていると思ったら
サワークリームだった。こういうのは嬉しい。
アイスにサワークリームは最高の組み合わせです。

と、ここで記事を書き終えて。

あーいい店だ!

こんな素敵な店、そうはない。
暖かくて美しくて、おいしくて、歴史があって、人がいい。
まさに理想的なレストランだ。


マスター夫婦には末永くお元気で、頑張っていただきたい!
そしてまた来よう。

いつか。


営業時間
平日10時から22時まで
休日12時から20時まで
第1・3日曜定休
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。