上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は出張で旭川に来ています。

本来であれば、旭川ラーメンの店、もしくは豚丼の店を
訪れるつもりだったのですが、
なんと3件リストアップして、定休日、スープ切れ、
スープ切れと、まさかの全滅。壊滅。自滅。

割と深刻な失意のなか、本日の宿である『旅館 扇松園』
へと戻って参りました。

この旅館。

旭川駅から大分離れており、小高い丘の住宅地の中に
あるという、普通に考えて地雷っぽいロケーションながら
建物もフロントサービスも大変素晴らしく、景色も良く、
お部屋も和室できれいに整っており、
大変グッドな旅館です。


渋い和室。大浴場もあります。羽布団もいい感じ。


旭川にお越しの際はご検討下さい。本当に。


さて、この旅館にはお食事どころが併設されておりまして、
名を『そば扇』と言います。何と読むのかはわかりません。

ホテル併設のお店と言うと、どうせお高いんでしょうと
言いたくなりますが、言いたくならない!
ここは普通。普通の値段です。
かけそばが620円。丼ものセットだと880円。


コーヒーが1200円するシティホテルなんか敵じゃないな。



ザンギ定食(ご飯おかわり自由)1000円


うわっ、なんだこれ!!


ザンギというか塊じゃねこれ。
150グラム以上ありそう。
それにミニソバ。ソバは幌加内産の国産。
お味噌汁や胡麻和えがついて、ご飯おかわり自由。

これで千円!? この店すごい!!


ソバはかなりしっかりしていて、香り高い。
ちゃんと腰もある。美味しいわんこソバ。

ザンギはザンギで、衣はカリッカリなのに
中心は絶妙な火の通り具合。これは低温調理か!
まるでローストチキンのよう。

とろけます。

しみます。

柔らかくてジューシーな肉が、ショウガ風味で
優しい味に漬け込まれていて、これがもう絶品。

蕎麦ツユっぽい味わいの不思議なおいしさの
お味噌汁。くせのない自家製の白菜漬け。
これもまた特徴的で素晴らしい。

こりゃうまい。

うまいうまい。

……

…………


く、食いきれない……。


調子に乗ってご飯おかわりしたけど、ご飯の量も
普通に多かった。通常茶碗の1.5倍ぐらいあるのに、
おかわりもその量だった。減らせば良かった。

おなかがきつい……。

ザンギが全然減らない……。

きついけど、美味しいから食べられる。

だけど……多い……。

んあーーー


うぐぐーーーーー



結局。
完食はしましたが、最後の方は意地になってたとしか
言いようがありません。

とにかく。

うまい。

良コスパできわめて、うまい。
お酒もたくさん揃っていて、
これ、宿泊客は外に食べにいかなくても
ここで完結できちゃうよね。素晴らしいです。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。