携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして無事(?)東京へ帰国

051127_1631~001.jpg
途中のSAで買ったごま饅頭。激うまい。


失意の宇都宮からはや2時間。我々は東京へ帰還しました。
笑ったりくしゃみしたりすると脇腹が痛いのでう~う~いいつつも。

なんだかんだいって、スノーボード行ったとかあまり関係なく
日光観光・温泉旅行でした。

さて、今回『疲れたから』という理由で当日にいきなり飛び込みで
入った宿は
釜屋ガーデンハウス』です。
ここ、隣接の釜屋旅館敷地内にあるコンドミニアムのような
施設なのですが、部屋は質素ながら清潔で10畳もあり、暖房とTVありで、
素泊まりなんと4千円前後!!
(朝食¥1200、晩飯は食堂で購入(¥800~)任意)

大きく綺麗な『釜屋旅館』の二つの温泉風呂や
露天風呂、広く清潔なロビーなど全施設を利用できて、お布団なども
とても寝心地よく「こんな設備で都内カプセル並みの料金で、本館の温泉
入り放題ってすげえーーー!!」と二名、感動してました。
6人部屋を二人で使ってますからね。そりゃあね。

温泉は含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉。
硫黄臭のある湯の花一杯の白濁の温泉で、どこをとっても見まごう事なき
銘泉。濃度もすごく、源泉を水で少し薄めないと肌が負けるかも。
効きます。伊達に湯治を勧めてません。長年温泉巡りをしていますが
ここはトップクラスに『温泉』してます。
周辺には全く何もないので、本当にのんびり湯治をする気で来るか、
もしくは安く1泊して温泉も、という方にオススメです。
様々な効能がありますが、特に疲労回復と美容に効果がありそうです。

あ、一応。釜屋旅館の方は大丈夫だと思いますがガーデンハウスのほうは
タオルと寝間着は優良貸し出しなので、必要なら持ってきて下さい。
コンドミニアムタイプのお約束です。そういうもんで。


今回はウィルコムのアンテナが少なく、ほとんど圏外だったので
事後報告ぎみでしたことをお詫びします。
あと、明後日病院行ってきます。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 22:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT