上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味わいもツンデレ的な感じ?

惑星ベジータの名を受け継ぐサイヤ人の王子。
その名はベジータ・・・。

えっ、惑星の名前を?

えっ・・・

そんなセーラームーン的な感じでいいんですかね。
しかもベジなんとかさんならまだしも、惑星の名前そのままでしょ。
海王みちるさんとかじゃなくて
海 王さんとかだったら完全に中国人じゃないですか。
それはちょっとなぁ。
息子にパンツとか名前付けても平気な人だしやっぱアレなんすかねぇ。

いや、それはどうでもよくて。

カップヌードルベジータを食べてみました。

そもそも論で、ラーメンには野菜だと思うんですよ。
肉が載ってればいいとか言うサバンナ野郎もいるとは思いますが、
ラーメンには野菜が必要不可欠な存在であることは間違いないんですよ。
ラーメンのダシを野菜がまとめ、スープに溶け込んだ肉の旨味を
野菜の食感とあっさりした甘みで調和させるんですね。
これは絶対的だと思うんですよ。
だから最近の
手ぬぐい頭に巻いて腕組みして
自分の店の名前が入った黒のTシャツ着た
店長
がいるような店は好かんです。

original.jpg
どこの店とは言わないけど、これ750円もするんですよ!?

750円ですよ!!

僕がたまに行く札幌市内のラーメン屋さんは
35f80fb2[1]
これ500円ですよ!!
しかもうまいです。

http://aquanote.blog27.fc2.com/blog-entry-1212.html
まぁここのブログでも紹介した『ラーメン華龍』さんですけどね。


そんなわけで、カップヌードルベジータなわけですが、
塩分控えめのあっさり塩味とコンソメ風味のスープで
野菜をたくさん載せたカップヌードル。

いや、もう不味いわけないでしょというノリ。
とにかく塩分控えめというのがいい。
健康志向とかそういう以前に、最近世の中にあるものは
塩分があまりにも多すぎる。甘すぎたりクドすぎたりも。
ファーストフードは顕著で、その行き過ぎた感じから回帰しようと
している。マク◯ナルドを皆が敬遠するのも、少なからず、
『あの食い物を食べ続けると心臓が止まって死ぬ』と思うからだろうと
推察するんですけど。無論高いとかまずいとかもあるけど。
食べちゃダメなものってやっぱ体の調子が悪くなってくると
受け付けなくなるじゃないですか。
日本って国自体、そういう劇物を受付けられないような体に
なってきたんじゃないですかね。

脱線しましたが、ベジータは要するに普通のカップヌードルの麺を
コンソメスープに突っ込み、野菜をたっぷり載せ、ベーコンを散らした
商品で、その味わいはマイルドの一言。
そうしたマイルドさの中に、サッとベーコンの風味が入ってきたりするという
さすがは老舗の日清だけはあると思わせる作り。
美味しかったです。

でも、こういういい商品作ってもどうせ
「カップラーメンは油っこくて塩辛くて、食べたら明日死ぬような奴がいいんだよ!
健康志向のラーメンなんか死ね!グリン麺でも食ってろ!」とか言う人いるんだろうなぁ。
しかも、ラーメンをヘビーローテーションしてるような有名なBグルの大家とか
そういう人がそういう事言い出して、こういう商品が消えるんでしょうなぁ。

そんなん、所構わず路上喫煙する人と何も変わりませんね。ええもう。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。