上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのこペペロンチーノ牛丼大盛610円(+卵)

お腹空いた。
もう二時だ。

こんな時間に牛丼屋なんて…という風に
井之頭五郎さんは言っておりましたが、
手軽にパパっと牛丼でも入れてしまえば
簡単安心良い気分って事です。

さてたまたま目についたすき家に車を放り込んで
みますが、
ただの牛丼に興味ありません!

というわけで、きのこペペロンチーノ牛丼というのを
チョイスしました。
期間限定品らしいです。
きのこ好きのアウトサイダー共にはマストな
アイテムと言えるのではないかと
割と期待して食べてみたのですが

フライドガーリックのカリッとした食感、
しいたけの深みのある味わい、
シメジの香り、
肉厚なエリンギ、
どれを取っても、

ペペロンチーノと牛丼の風味が完全にバッティングして
どちらかを味わうことができません!
いや、どちらも味わえません!

割と味の傾向が似ているのも災いして、
何を食べてるのかよくわからない。
特にしいたけの風味が強烈な和風、それもすき焼きの
風を持ち込んでくる物だから、雰囲気が和風に
偏ります。そうすると唐辛子の風味がさらなる
和風バイアスに…。

なんか不味くはないですけど、別々に食べたい。
そんな深刻な、丼として一番ダメな事を
考えさせられる一杯でした。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。