上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張で芦別市に来た。

芦別市というと、『北の都あしべつ』が
B級スポット好きの中ではちょっとした伝説級の
ものですが、あいにく潰れまして
今はどこだかの宗教団体の管理下だそうです。

さて、あのミラクルな大仏が無いとなると
どうにも魅力的な部分があんまりいや全然無い
グレーイッシュ・シティのこちらなのですが、
駅前のひときわ目立つところにずーんと立地している

『ホテル アシントン』ってのは…

もしかしてワシントン的な名前にしようと思ったけど
芦別だからアシントンみたいな
そういう事なんでしょうか?
もしそうだとしたら、

ホテルの名付け親の方の人生は、わりと愉快な
感じだったんでしょう。
それに気づいた私はわりと不快でしたが。


本日のお昼は『とん勝』さんにしてみます。

こちらはメニューは定食から丼ものから
ラーメンまでたくさんあります。



いやーカツ丼ですよカツ丼。
やっぱりとんかつ屋さんだしカツ丼ですです。

いっただきましょう大盛りで!

カツ丼 700円(大盛)

見た目はオーソドックス。
味は…

…!

おっほ

うんまぁー♪(くーねるまるた的)

これ、これ美味しいですよ!
最初、味付けがね、フルーツかと思いました。
もちろん違うんですよ。
タレに入った爽やかで甘い香りは、玉ねぎ。
シンプルに玉ねぎだけのカツ丼が、フルーツのように
甘く瑞々しい香りに包まれる!
とんカツもシンプルに、胡椒を効かせよく叩いた
適度な歯ごたえの(かつさっくりと噛み切れる)肉。
良いラードの香り。

ご飯の旨さはどうだ。炊きあがりから間もない
旨いご飯。味噌汁も濃い目の味付けで完璧だ。

なんという事だ!
この店は理想的すぎる!

このカツ丼には甘えのようなものが全くない。
700円を遥かに上回るクオリティがある。
お昼のランチ的レベルを超越している。
このお店があるだけでも、芦別という街には
石炭以上の宝石が埋まっている。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://aquanote.blog27.fc2.com/tb.php/1301-e377f3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。