上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ASUS-Transformer-T100HA[1]

ASUS T100HA-128Sを購入してからおよそ2ヶ月。
この機種に問題が起こらなかった日なんてなかった。

正常に起動しないのはいつものことだし、キーボードが接触不良で使えなくなるのも
よくあるし、ゴーストタッチ連発、いつのまにか開いてもいないファイルが起動、
サスペンドから復帰しない、
蓋を閉じてるのにふと気づくと電池が90%消耗して非常節電モードに突入、
などなど、様々な問題が起こってきたが、

我が家のドジっ子フェアリーとしては

意外と愛くるしい一面もあった。
250px-ルナチャイルド[1]
ドジっ子フェアリーの例


しかし、ある時唐突に気づく。

Windowsの時間が1時間狂っていることに。


直しても直しても狂う時間。
なんだこれは、おかしいぞとBIOS画面を見てみるとなんと

BIOS画面で時計が全く動いていない。

電源を切っている間、サスペンドの間も、1秒たりとも時計が進まない。
再起動するたびにちょっとずつずれていく時刻。
いくらなんでも21世紀のパソコンで
時刻が日時計より不正確なのはまずい。


CUVjCOJUkAMnzzv[1]
「貴様ァ!一人で二千年問題をおっぱじめるつもりか!!」

というわけで、入院しかありません。
2chでもちょこちょこ発生していることのようで…
しかし、時計が動かないって本当に凄いですねーASUS。
そこを壊してくるとは……
一応ちゃんと動くけど基本的に壊れてる、っていう奇跡の商品。
ユーザーデバッグ。
それがASUS T100HAクオリティ
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://aquanote.blog27.fc2.com/tb.php/1317-1f5ce780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。