上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達。

北海道には日本各地に由来する地名がある。
例えばホワイトストーンズで有名(?)な白石は
宮城県白石市。
北広島市は広島市。
奈良県十津川にルーツがある新十津川村。


東北の伊達藩に関係がある伊達市は、
駅前からの店構えの全てが瓦屋根のイメージで
統一されており、いかにもな感じのイメージが有る。

そういう和風のイメージの中に、和食の雰囲気も
また悪くない。

伊達は比較的蕎麦屋が多いと思うが、今回行く店は
完全な和食料理屋。

『ひろや』

和風の古民家風カフェ的な内装の中に洋食器や椅子が
飾られている。庭には陰干しする鮭が吊るされている。

雰囲気のある店だが、居心地はそれほど悪くはない。



DSC_1459.jpg
松花堂弁当 1200円(込)


色々なメニューがあるが、代表的な料理はこの
松花堂弁当だという。

なるほど。

いや、久々にこれはあれかな。
印象に残らない店というやつ。それかな。

味噌汁を一口。ご飯を一口。ああそうだ。
確信へと変わる。

全てが。


うまい。


冷たいものは冷たく、温かいものは温かい。
硬いものはしっかりと、元から硬いものは柔らかく。
塩辛さ。甘さ。濃厚さ。柔らかさ。旨味。
全てが調和している。

松花堂弁当の中に、和の世界が渦巻いていた。

肉厚なホタテのフライ、ジューシィな鳥の甘辛揚げ、
落花生バターの和え物、酢の物、秋刀魚の佃煮、
茄子田楽……

固めに炊きあげたご飯も全てが調和する。
ああ、美味しい…。

なんて穏やかな時間。
なんておいしい時間。

あまりにも全てが良すぎて、印象に残りそうにない…。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://aquanote.blog27.fc2.com/tb.php/1330-f09b45a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。