携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川崎 天龍

ここ最近東京では全然全く宿が取れず、金額も非常に高く、
全く観光に訪れる国際色豊かな方々の日本への興味の深さといったら
じゃらんをハッキングでもしているのかと思うほどで

夜は仕方なく川崎にしました。川崎。川崎は友達が住んでいたので
なんだか思い出深いところです。

いやまぁ、それはそれとして営業の後に飲み会があり、
一応呑んだり食べたりしましたが、ほどほどに遠慮し(謙虚)
まぁそんなに酔わず川崎に戻ったのでした。

が、それはそれとしてお腹がすいた。

川崎なんて夜0時過ぎでもいくらでも飯屋は空いているのですが、
どこで食べるかはまた別の話。
そうだな、何を食べるか…。

と、ふと路地を見ると、交差点角に妙に活気のある中華料理屋がある。
殆ど満席と言っても良いほどに混雑している店内は、ビジネスマンの
白いワイシャツであふれていた。

一応餃子やご飯物があることを目視で確認。
チャーハンと餃子、これだな…。

店内、厨房には妙に可愛らしい背の低い美人がいる。
あとイケメンの男の子がいる。

というか、ふたりはどう見ても十代の子供のように見えるのだが
厨房で働いている。特に女の子の方はちょっとしたアイドルのように
かわいい。

その子らも、会計の所に立っている人も全員がどうやら中国系の
ようである。うん。結構面白い店だなと思う。

チャーハン590円 餃子290円(込)

これが880円!?


こりゃ安い!

味は、チャーハンは朴訥とした感じの、優しい長ネギの甘さを生かした
いい意味で普通のチャーハン。

餃子の方は、皮の厚みがすこしあって、中身にはぎっしりと白菜、ニラが
詰まっているようなハードな感じの餃子。いわゆる肉汁だばぁ系ではない。

まぁまぁ普通にいいと思う。それにしても安い。
炒飯と餃子で880円なんて、考えられない。ここは川崎だぞ。

こういう店もあるもんだなぁ。
積極的に食べに来るような味ではないけど、何もかも終わってしまった
時間帯には、悪くない。
スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aquanote.blog27.fc2.com/tb.php/1334-cb6637ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT