携帯ホームページ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハーベスター八雲・リベンジ



以前、八雲インターチェンジを通りがかった時に
ハーベスター八雲のフライドチキンを食べた。

美味かった。掛け値なしに。

今回はハーベスター八雲の店舗の方へ直接
行ってみることにした。

ハーベスター八雲がというのは、
ご存知の方もいるかもしれないが、説明すると
ケンタッキーフライドチキンの実験場だった
施設で、たくさんのニワトリが飼育されていた。
ケンタッキーフライドチキンがこの実験場を
手放した後も、ハーベスター八雲という
レストランとして運営されている。
そこのフライドチキンはケンタッキー
フライドチキンに味はかなり近いものの
別物で、なおかつ大量生産ではない美味な
鶏肉で作られている。


園内見取り図。かなり広大。


料理はフライドチキンばかりではない


変わった作りになっていて、注文は社員食堂の
ようにトレイを持って商品を注文するように
なっている。メインディッシュは最後に
会計とともに注文するが、そこまでにたくさんの
誘惑がある。イメージとしては、
極めて綺麗で
魅力的な丸亀製麺



テラス席からの眺望は極上。
ただし、カラスにフライドチキンを奪われる
事件がよく起こるらしく、
注意書きがたくさん見られる。


冷製海鮮パスタ900円ぐらい。
フライドチキン240円ぐらい。
グリルチキン260円ぐらい。

フライドチキンが揚げたてではないのは
やや残念だけど、しかしやはり美味い。
ケンタッキーフライドチキンに果実のエッセンスと
スパイスを加えたような。
鳥の旨味が感じられると思って注文した
グリルチキンも美味しいが、やはり
フライドチキンのほうが良いかもしれない。

意外にも冷製パスタもこの手の観光レストランに
しては非常にボリューミーで、パスタ自体も
大変しっかりしており、トマトも酸味のあるものと
甘みのあるものを使い分けたりと
かなりコストパフォーマンスは良く感じた。


まぁでも、この眺望で食べられれば、
大抵の料理は美味しいかもしれない。



スポンサーサイト

| 外食とか料理とか食関係 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aquanote.blog27.fc2.com/tb.php/1360-a98eb997

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT