携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトルト食品を食べてみる


レトルト食品。その中でもカレーは、レトルトパウチ臭をカレースパイスで
抑えることが出来るため最もレトルト比重が高いものだそうです。

一人暮らしでカレーが食いたくなり、一応腕に覚えがあるものでカレーを作ることも
多々ありますが、その驚異的な面倒くささといい意外と高上がりなこともあり、
ドライカレーばかり作っていました。
20080605113426.jpg
要するにこういうの

でもやっぱめんどいし一々疲れてるときにそんなもの作ってられ
ないのでそういうときにはレトルトを買ってきます。
一年に一度ぐらいですが。
ただ、本気で美味しくないのね。
油は臭いし、嫌みのある金属臭とかったるくまるで
効いてないスパイス。霞がかったような風味というか、何一つパリッとした
ものがない。
過去、マトモに食えるかなとおもったのは「カレーマルシェ」ぐらいなものだった。

しかしついに発見。
カレーはスパイスを混ぜるところから始めるとか、ルーベースを炒めるところか
らとかグルメな方々も、いや真面目に聞いてくださいよ。
これ、美味いよ。ちょっとこれなんなの的に美味い。

http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/curry_stew.htm
20080605113426.jpg

S&B ドライキーマカレー

<紹介文>
じっくり炒めた玉ねぎと、数種類の香辛料やカレー粉と一緒に炒めあげた
牛挽肉が豊かな旨みを生み出します。コリコリとした食感と香ばしい香りの
クラッシュナッツ(ローストアーモンド)をトッピングしました。

一口食べて驚いた!!

油がいい。少なくとも全体を壊すようなどぎつい安油臭がない。
安っぽい牛脂臭があんまりしない。
全体的な味のフォーカスが合っている。比較的甘みが強く、しかし自然で
フルーティーな酸味、果実味がある。甘いカレー(辛さの問題ではなく)が
ダメな人は合わないかもしれないが、北海道の食い物は何でも甘いので
この甘さはツボに入る。
スパイスもよくトガッていて、辛さはさほどでもないのに暑くなる。中辛でも十分。
ただ、辛いのがダメな俺でも食が進むので問題はないと思います。
カレー自体がしっかりしているからという話もある。
これが店で出てきたら、もしかしたらレトルトだとわからないかもしれない……。
そのぐらい完成度が高い。

食後のしつこさは多少ある。惜しからむはもう少し後味がモタつかなければ、
ほぼ満点。
あと、これは大したことじゃないんだけど『ドライ』キーマカレーというほど
ドライでもない。
普通のルーカレーです。クラッシュナッツはよく入れ忘れます。入れ忘れても
大して変わらないです。

これですけど、店売り260円ぐらいと一般的なレトルトカレーより少しお高いです。
しかし! コストパフォーマンス高い! 
これ鍋にあけて、炒め野菜でも入れられたら本当に手作りとわからなくなる。

食に好みはあれこれだろうけど、カレー好きな方にはオススメできる一品。
腹が減ったら今すぐ最寄りのスーパーへ。普通にどこにでも売ってます。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 20:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
カレーではないですが、得正(とくまさ)のカレーうどん
をカップにしたのがコンビニで売ってました。
今も売ってるのかしりませんが、あれは本物の味を
けっこう再現していておいしかったです。
得正のカレーは大阪では有名です。

| ukonfx | 2008/07/08 06:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT