携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深夜の僥倖

現在、このブログエントリを書いているのは午前4時半過ぎ。
日曜日のもりあきです。

最近特に忙しく今週は1日しかないマトモな休みなので
身体を休ませないといけないのに。
こんな時間。

数日前から、重大な事件が起こっていた。
ハッキリ言って、もりあきの生命が脅かされるほどの事であり、
運が悪ければ明日すら生き延びられない事になる。

それは。



エアコン。



エアコンの調子がよくない。

なんか除湿が上手く行かなかったり、冷えなかったり、
風量が不安定になったりする。

いや、そこの人。君のことだ。笑うな。笑い事じゃない。
東京の暑さは、絶望するほどの圧倒的スケールで
北からやってきた外地のエスキモーを死の淵に追いやる。
厳冬期に氷点下95℃を超える札幌からやってきた俺に
平気で30℃(もちろん華氏ではない)を超えてくる東京の気温に
対応することは、たとえて言うならサンマを七輪に置いて
炭火を吹いて火をおこし、良い匂いがしてきたら一丁ビールでも
出すかとか、そういうことなのである。

エアコンはつまり生命維持装置の一つであり、20世紀に生まれた
最も偉大な発明品でありながら、愚民の4ヶ月分ぐらいのお小遣いで
なんとか買えたりして、また場合によっては上野あたりの盗品市で
売られていたりして、生活にローカライズされているのである。
そのエアコンの調子が悪くなると言うことは、アポロ13号が
月旅行中に見舞われた事故より、いや、プリンセス天功が将軍様の
目の前で箱脱出に失敗するよりもさらに密接で、
すぐそこにある機器……じゃなく、要するに危機だということだ。

一般的には気温が30度を超えると
冷や汗が出る、痙攣する、四肢が動かなくなる、瞳孔が拡大する、
呼吸が止まるなどの症状に見舞われる。ほか、突然黒人になったり、
鳩山由紀夫の事務所から身に覚えのない献金のお礼が来たりする。
東京ではそれが頻繁に起こるから、もりあきはロッテのアルトマンの
ごとく水をかぶって消える魔球を打ったりする。今時巨人の星の
ネタなど出したところで誰が解るんだろうと思うが。

エアコンが故障する恐怖と戦っているうちに、幾度目かの夜が明け、
絶望と戦いながらgoogle検索を繰り返すもりあき。
そしてついに、わらにもすがる思いで一本の竹串を手にした。

それで試しに、エアコンのローター(ピンク色のではない)を掃除
してみることにしたのだった。
ローターにはごっそり汚れというか埃が塊になって、固着して
いた。それを取っていると夜明けになってしまったということだ。

そして今、エアコンは絶大な威力をもって室内をひえひえペンタ君
状態にしてくれている。確かに埃はかなり取ったが、まさか
それほどの威力があるとは思わなかった。多分これは威力棒viiより
遙かに凄い。任天堂も腰を抜かして反射的にサテラビューで
ドラクエを配信しそうになるかもしれない。

もしももりあきと同じように、部屋の気温が20℃以下でないと
発狂しそうになるコサック野郎がいるとしたら、エアコンの
送風ローターを掃除するといい。あれはいいものだ。

しかし、とても疲れるのでお金のある紳士淑女は業者を呼ぶ
ほうがいい。

もりあきも紳士なので業者を呼ぼうと思ったが、もりあきの部屋は
本人以外が入室するとメイドロボがロケットパンチで撃退する
設定になっているのでできなかった。

今夜は気持ちよく眠れそうだ。もう朝だが。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 05:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

もう幾度となく、離婚の危機が報道されていますが、原因はすべて夫婦の収入格差。

それに加えて今回の不祥事・・・もはや離婚も時間の問題ですね。

そんな旦那を今まで支えてきたのりピーが限界に来ているらしい。
仲のいい工藤静香と夜な夜な遊びに行っているのが見られる。
映像をキャッチしたので最近のはじけたのりピーをどうぞ!

http://jkadgtap.blogspot.com/

| 酒井法子、ついに離婚か 夫・高相祐一が覚せい剤所持で逮捕! | 2009/08/05 13:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT