携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

過冷却

近所には銭湯が二軒あって、そのうち一件が言うなればホーム銭湯なのだが
今日は何となくアウェー銭湯へと行ってみることに。

そのアウェー銭湯。覚えている人は果たしているだろうか。
3年ほど前に書いたこのエントリーの銭湯である。
とにかく湯が熱い。

で、ここの銭湯には公開も公表もされていない隠れた名物があるのだった。

それは入り口の所にある冷凍庫の中の、ちょうど開け閉めする部分に
置いてある水である。
この水はいわゆるただの「六甲の美味しい水」なのだが、まぁこのエントリーの
タイトルとここまで書いた内容で、気がついた人もいるかもしれない。

そのペットボトルの水は、過冷却状態の水なのだ。

過冷却水については理論解説が面倒なのでwikipediaで調べて貰うとして
この過冷却水。僕は必ず買っている。
そして

一度で良いから液体のまま飲んでみたいと思いながら
失敗する。

蓋を開けた瞬間に凍ったり、誤って落として凍らせたり、
今日は細心の注意を払って、ゆっくりゆっくり口に向けて傾けていった。
しかし水が落ちてこない。
あれだけ細心の注意を払ったのに、飲む瞬間に全部凍ってしまった。

なぜだ。
なぜ飲めない。

過冷却水を飲んでみたい! 直接!

科学に詳しい人。もしいたら、どうやったら飲めるのか教えて下さい。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 23:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

無理。
と言うか、いつもボトルの中で起こってることが口とか喉の中で起きたら最悪死ぬからやめときなさい。
#まあ、その前に凍るけど。

| | 2009/11/11 00:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT