携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病院行ってきた

普通に2時間待たされた。病人多い国だな日本は。

それはそうと。

右足のむくみ
・通常の倍、二本分の麻酔打ったから麻酔自体が溜まって
 むくみになっている。腫れてるのではない。いずれ治る。

親指の激痛
・麻酔効きにくい体質の問題もある。普通は麻酔が残るからそこまで苦しむことはない。

今現在はあんまり痛くはない。でも出血はしてるっぽいんだよなぁ。
早く風呂に入りたい……。


今日の戦利品
・ポンタールカプセル 250mg (鎮痛薬)
  *珍しくね? ポンタールなんて古い薬もう処方されないと思ってた。
  *ロキソニン旋風で駆逐された鎮痛薬の一つ。効きはいいほう。
  *でも正直に言う。ボルタレンくれ。
  *コレクションに入れたいのであまり飲まないようにしよう。

・メイアクト錠100mg (抗生物質)
  *もう持ってる。でも錠剤が丸くなったんだね。昔は長方形っぽい形だった。
  *メイアクトは効かないことはないとしても、いまいち。クラビットの方が効く。
  *もしかしたら俺が医者に「腫れてるからMYひみつの薬箱からクラビット出して
  飲んだ」って言ったせいか?

・バラマイシン軟膏
  *バラマイシンとはナイス処方。さすが皮膚科。確かに必要十分。
  *二系統の抗生物質が入っている。市販薬最強クラスのドルマイシン軟膏、
  *処方箋薬でも最強レベルのマイザー軟膏、どちらも正直使うのは強すぎて躊躇う。
  *患部の消毒対策ならバラマイシン塗っておけばだいたいおk。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 16:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/01/12 12:03 | |

整形外科の豪快さ

ご無沙汰しております。
もう2年ほど前になりますが、門司さんが足を怪我された時書き込んだ、
SOAR(左脚大怪我野郎)です。(覚えておられますかね?;;)

完治まではまだ数年かかりそうですが、
現在は車椅子生活は卒業し、日々松葉杖とともにウジウジと生きております。
ここも、書き込みはしませんがほぼ毎日拝見させてもらっています。

私も入院中に左脚親指の巻爪が悪化し、膿んできてしまい、
同じようにその場で麻酔刺されてニッパーで切られました。
ニッパー使ってガンプラ作ってたら、いきなり病室に先生方が数人現れて、
まさか自分がニッパーで切られるとは思いもしませんでした…。
確かに非常に痛かったのですが、文面を拝見すると、
自分は大分楽な方だったのかな、と思います。
それでも数日痛みが続きましたが…。

前回も書きましたが、もう3年ほど「イリザロフ」という豪快な創外固定を
装備?しておりまして、
ググったりするとわかると思うのですが、脚にチタンの太いピンや細いワイヤーがめっちゃ刺さってます(15本ほど)。

そのワイヤーは足を貫通しているのですが、そこが痛い、と整形外科の外来で言ったら、
「じゃあそこ1本外しちゃおうか」
と、その場で引き抜かれました。
足を、骨を貫通している金属のワイヤーを、手術室でもなんでもない、
外来の診察室で抜かれるとは思ってもみなかった上、
なんとこちらは麻酔すら使わず、貫通している片端を切断、反対側から引っ張って抜き取る、
という、なんとも原始的というか、シンプルな作業でした。

これが、不思議なもので、殆ど痛くないんですよね。
抜いた後も出血も微々たるものでした。

なんというか、整形外科ってホントに豪快と言うか、
整形外科医が「骨大工」と呼ばれるのにも納得せざるを得ない感じです。

あまり関係なくなってしまいますが、
今見てもらっている病院の先生達は非常にいい方々なんですが、
最初に入院していたK病院の整形外科医は

(手術に次ぐ手術で気が滅入っている私に対して)
女医A「もうすぐ手術だっけ。すごく楽しみだね!」
(うつ病やIBSの症状が辛いと訴えた私に対して)
医師B「私は人を治すのが仕事じゃない。骨を直すのが仕事」

こいつら医者として、というかそれ以前に人として最低最悪だろ、
と思わずにはいられない医者ばかりでした。酷いもんです。
そんな医者に嫌気がさしたので、
今の良い環境の病院へ転院する決心が出来たので、
結果オーライとも言えますが。

何はともあれ、やはり健康な体は大切にしないといけないですね。
体さえまともなら、生きていく方法なんていくらでも見つけられる気がします。
門司さんも無理のない範囲で頑張ってください。お大事に。

| SOAR@二年振り | 2010/01/15 00:59 | URL |

おお、お久しぶりです。
勿論覚えていますよ。
俺の左足が消し飛んだ時には暖かいお言葉
ありがとうございました。
世の中、自分より痛い思いをしているひとは
一杯居るわけですし、
泣き言を言うのもアレなんですけども、
痛いものはぶっちゃけ痛いわけで

SOARさんも早く良くなると良いですね。
で、オフ会ででも感動のご対面とか。
島田紳助が号泣する程度にw

生きることと生かされることは同じようなものですが
問題は生の内に何をすべきかであって、意味はそこに
あったりします。言葉を書き留めることも、
音楽を創ることも、絵を描くことも、手段の一つに
他ならない。一言で言えば自己満足ですが、
所詮人生は自分一人の物であって、自己満足以外に
必要なことはありません。
つまり、生きることは自己満足です。
偉そうに講釈たれてみました!

まぁ、気を抜いて頑張りましょう。まだ人生、先は長いですし。

>匿名の某様
新年明けましておめでとうございます。
今度はぜひ誘わせていただきますので、
よろしくお願いいたします。

| もりあき | 2010/01/16 17:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT