携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魚屋路(ととやみち)

久々に魚屋路という回転寿司屋に行く。
魚屋路は東京に来た時からよく行っていたが、
ここ最近は一年に一度ぐらい。

門司は自他共に認める回転寿司フリークで
わざわざ何時間か掛けて、遠方の回転寿司を
食べに行くことすらある。

回転寿司というジャンルの中で、一定の金額内の
パフォーマンスを追求する姿勢がいい。
回転寿司にはそういう創意工夫がある。
普通の寿司屋のこだわりとはまたジャンルが違い、
そのコストと味のバランス追及は、妥協がない。
大量の客をさばくことや仕入れの難しさもあり、
それでも一流店として味を保っているお店が
とても素晴らしいと感じる。

というわけで、回転寿司屋は素晴らしい。しかし……

都内で今のところ、ナンバーワンの回転寿司は
目黒の『活』ではないかと思う。
他にも池袋の『海幸の杜』や
都内ではないが東松戸『すし松』
『スーパー回転寿司やまと』
そのあたりと並ぶような形で、『ととやみち』も
あった。

しかし昨日『ととやみち』に行ったが、確実に味が
落ちている。値段が上がったのもかなり厳しいが、
価格が上がってあの程度では許せない。

巻物は巻きが硬い。種が小さい。巻物ごときの種を
削らなければならない程コストカットするか?
納豆を5グラム減らして、いったいどんな利益が
上がるというんだ?

握りもまずくなった。というか下手になった。
一度は都内五指という評価をしたお店がこうなるのは
全く残念でならない。

こんな程度では、今度から『お得でおいしい回転寿司』と
他人にお勧めすることができない。

魚の値段が上がっている昨今。
目黒の『活』は金額はほとんど変わらず、日々進歩が垣間
見えるのだがなぁ。

(ピーク混雑時の目黒『活』は軽く2時間待ちなので、行くなら
 相応の覚悟をして行きましょう)
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 16:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT