携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(旧コラム復活シリーズ)セガについて

@へも
「総長ー総長ー
 移転後一発目のブログでございますよー」

@門司
「……」

@へも
「ほらほら見て下さいよなんだか雪が降ってますよ上の方!!
 きれいですねー」

@門司
「……雪がなんだ。こちとら25年も浴びるほど見たっつうの」

@へも
「なんですか。せっかく移転したのにそのなげやりな態度は」

@門司
「なげやりっつうかさ、今日はクリスマスなんだよな」

@へも
「いえ昨日ですが」

@門司
「まぁ昨日だけど。ケーキもなければ、チキンもなく、女の子もいなければ
 プレゼントもない。一日中秋葉原にいたぞ」

@へも
「いつも通りじゃないですか」

@門司
「いやまがいなりにも去年には彼女がいたk」

@へも
「……」

@門司
「……」

@へも
「……総長?」

@門司
「そういや、よくよく考えてみればいつも通りだな」

@へも
「……」

@門司
「しかしだよ。もうすこし、なにか素敵なことがあったりしたって
 いいじゃないの。クリスマスなんだもん」

@へも
「たとえば?」

@門司
「図らずも満員電車になったら車内の全員がきれいな巨乳のおねえさんで
 もう四方八方からぎぅぎぅたゆんたゆんと、
 それはまさに伝説級のえらいことになるっていうシチュ」

@へも
「おさわりパブでも行けばいいじゃないですか」

@門司
「やだよ。お金無いもん」

@へも
「じゃあ電車の中で好き放題やれば?」

@門司
「捕まるじゃないか」

@へも
「捕まればいいじゃないですか」

@門司
「俺のファンが悲しむ」

@へも
「いや、みんなウケますよ」

@門司
「なるほど。採用」

@へも
「いってらっしゃーい」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@門司
「って、危うくマジでその気になってSODばりに車内ファックる
 ところだったじゃないか。どうしてくれる」

@へも
「別にどうもしません。それはともかくゲームの話してください」

@門司
「そうそう。今回は移転後初のブログと言うことで、ざっと説明を
 しておかなければなるまい。初見の人もいるだろう。
 へも、説明を」

@へも
「総長と私、へもがだらだらだらだらめんどくさそーにどうでもいい
 ゲームの話をするブログです。以上」

@門司
「簡潔だが実に当を得ている表現だな。移転後初ブログのお題は、
 まぁ記念と言うことで『セガ』にしよう」

@へも
「記念がセガの理由は」

@門司
「いや別になんにもない。イマジネーション」

@へも
「あっそう……」

@門司
「セガ。セガ・エンタープライゼス。公式キャラクターは
 ハリネズミのソニック君。その昔はアソビン教授。もっと昔は
 ゲームズ博士。本社は大鳥居駅そば。永遠の業界ナンバーツー」

@へも
「最後のはちょっと……」

@門司
「いや、ナンバーツーにはナンバーツーのすばらしさがあるのよ。
 決して負けてないんだよ。セガと言えば、俺としてはマーク2
 なんだけど誰もサファリレースとかフリッキーの話をしても
 わかんないよな」

@へも
「えー話して話して」

@門司
「聞きたいフリどうも。サファリレースは砂漠をランチァストラトス
 みたいなアリタリアカラーっぽい車で激走する、疑似3Dの……というか
 その昔あったようなフィルムスクロールのレースおもちゃみたいな
 画面なんだけど」

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8588/sg/s_race/s_race.html

@へも
「シンプルなゲーム画面ですねー」

@門司
「でもまぁ、ラリー系のレースゲームってこれが一番最初なんじゃないかな?
 ラリーXをラリーゲームと言い張らなければ」

@へも
「煙幕攻撃するラリーってレギュレーション違反でしょうしね」

@門司
「しかしこのゲーム、給油しながらただ走るゲームなんだが、
 本当に恐ろしいほどに難しいんだ」

@へも
「え、なんで」

@門司
「給油ポイントに異様に止まりにくい」

@へも
「……えー」

@門司
「ちょうど今の『電車でGO!』みたいなもんだと思って良い。
 ブレーキがきかないんだよ。というか、なかったんじゃなかったかな?」

@へも
「ブレーキが無い!?」

@門司
「うん。本気で。俺、止まる時は路肩を擦って止めてたよ」

@へも
「アメリカンなブレーキ方法ですね……」

@門司
「んでまぁ、障害物がやたら多いのも難易度を上げる要因なんだよ。
 一番危険な障害物は、てくてく歩いて道路を横切る『動物』なんだが」

@へも
「サファリっぽいですね」

@門司
「このゲーム、警笛が付いてるんだが、奴ら警笛鳴らしても全く完璧に
 無視して道路横切りやがるんだよ」

@へも
「警笛の意味は」

@門司
「わからん。奴ら、動物保護団体パワーでも乗り移ってやがるのか
 車が当たっても怪我ひとつせず平然としてて、ぶつかったこっちは
 大破炸裂してタイヤが吹っ飛ぶ」

@へも
「つよい……動物さん」

@門司
「なぜか動物には種類があって、キリン・ゾウ・サイあたりが出るんだったかな。
 まぁどれに当たっても大破するのは同じ。子供心に、
 『動物って堅いんだ……』と思っていた」

@門司
「さて、もう一本。『フリッキー』だが、こちらは実はサターンコレクションで
 再販されたんだ。メモリアルセレクションだったかな」

@門司
「わかりやすく言えばシティコネクションだな。親鳥がヒナを捕獲しながら
 猫から逃げまくる横画面アクション」

http://sega.jp/community/album/03_flicky/

@へも
「可愛い」

@門司
「これが本当に面白いんだ。ひなが多くなればなるほど、隊列が伸びるから
 ねこに追いつかれやすくなる。」

@門司
「軽快なミュージックと絶妙な操作感覚で、そうだな、マッピー並みの
 インパクトと存在感があるゲームだったけど、いかんせんハードが
 ハードだったのが良くなかったかな。こちらはまだコレクションのほうで
 遊べるものなので、知らない方は是非って感じだね」

@へも
「今回は良い感じのゲーム紹介でしたね。普通で」

@門司
「マインドシーカーの時とかとは大違いだっただろう。俺も丸くなった
 もんだ」

@へも
「いやそういうほうが面白いんじゃないでしょうか」

@門司
「とりあえずね、SGシリーズでいきなり任天堂に敗北して、それから
 『ソフトは面白いけどハードの売れないセガ』の汚名を返上していこうと
 がんばってきたけど、力尽きてしまったセガ。
 バトルマニアやヘルツォークツグァイ、メガドラ版幽々白書など
 素晴らしいソフトに囲まれながら体勢を変えられなかったセガ。
 今やシット……いやヒットメーカーなんて子会社も(統合されたけど)できて
 時代の荒波にどんぶらこなセガ。なんだかんだいっても、
 愛されるメーカーなわけですよ」

@へも
「先日、総長の友人が『友人にPS2売ったんだけどバーチャロンマーズを
 200円払って引き取って貰おうかと思った』って……」

@門司
「ツインスティック出したら考えてやるよ」
スポンサーサイト

| なんとなく復活旧ブログコラム | 16:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT