携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(旧コラム復活シリーズ)ゲームキャラのスリーサイズ

@門司
「最近更新サボってたんで今日二本目な」

@へも
「定期的にしましょうよ」

@門司
「このブログ、更新遅れがちな割には見てる人ホント多いな」

@へも
「勘違いしないで欲しいのは、総長の人気というより総長の毒が
 いつメーカーさんをキレさせるのかに皆さんが
 注目してると言ったところでしょうか」

@門司
「うーん、そいつはマズいな。一応再就職を希望する明るくタイトロープな
 シナリオライターなんだけども」

@へも
「タイトロープって」

@門司
「それはともかく、ここ数日は本当に忙しかった。仕事が」

@へも
「ああ、いつものバイトですね」

@門司
「いやだからバイトなのになんで人の管理とか経費管理とか精算とか
 してんの。俺の上司、俺のことなんて言ってると思う?」

@へも
「穀潰し」

@門司
殺すぞ。そうじゃなくて、『シークレットエージェント』」

@へも
「なにそれ」

@門司
「どこにでもいて、なんでもそこそここなせて、使い減りしなくて、
 仕事の後ろ暗いところも倫理とかぶっちぎりつつ臨機応変に、たまに
 力業で片づける。あと、裏世界に詳しいとか」

@へも
「どう考えても褒めてはいないですねー」

@門司
「『正規の部下は○○さん、裏の部下は門司君』とか言ってるからな。
 なんかイメージとしては『歌舞伎町のおさわりパブの
 問題処理係みたいなものじゃないか」

@へも
「実に総長らしいポジですね」

@門司
「まーね。まーというわけで、色々お外で人を見る仕事をしてたんだけど
 さ、なんか最近思ってきたんだけど」

@へも
「はい?」

@門司
「街中に急に巨乳が増えた気がしないか?」

@へも
「……さぁ。へもはそもそも巨乳ですが」

@門司
「いやそれは設定上そうなってるけども、そうじゃなくて、ホント見たら
 巨乳が多くてさ、思わず視線がオプティックブラストするんだよ。
 でもふと思うんだけど、そうそうこの世に巨乳なんてぽこぽこいないわけ
 だよ。ってことは、あのうちの何割かは擬乳なわけ」

@へも
「いやそこまで突っ込ん――」

@門司
「いや語る。最近バストアップブラとか超高度な技術の整形とかマジで
 流行ってるけども、俺は一介の乳フェチとして『見た目からにじみ出る
 柔らかさ』が絶対条件として存在してないとダメだと思うわけ。
 まさにたゆんたゆん乳なわけ。視覚的にそして感覚的に愉しむために
 必要な条件は『良い形、良い柔らかさ、いい顔』これに尽きると思うんだけど
 最近の女はそれがわかってないというかやわパイは垂れるだのなんだの
 テメーふざけんな表に出ろ正座しろとか思うわけ。いやぶっちゃけた話
 顔埋めたら死ぬとかそういう気苦労を俺にさせてくれと
 世の女性たちにアピールしたいわけ。垂れるだのなんだのってそんなの
 とりあえず若いうちの一瞬のきらめきが、燃え上がる情熱が若さってなんだって
 感じだろう!! どんな花だってな満開になればやがて散りゆく、それが
 美しいし散る姿を美しく見せていくことも『美』なんじゃねーかっつうの!!
 というか最近犬猫にはすごいモテモテなんだけど女にはちっともモテない
 っていうか、そういやモテた記憶が待ったくもって無いわ畜生いっそ
 金でリアル乳買えないのか」

@へも
「……zzz」

@門司
「寝るな」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

@へも
「むにゃー……で、なんですか今日のブログは。おっぱい?」

@門司
「いやそれ、ある意味いつまででも語れるけどもそうじゃなくって、
 そうだな。前置きも長かったし、もっとソフトにライトに、
 『ゲームキャラのスリーサイズ』にしよう」

@へも
「わーい」

@門司
「寝ぼけながらぞんざいに喜ぶんじゃねぇよ。えーと、まぁエロゲーないし
 ギャルゲーには登場キャラのほとんどに3サイズがついてるわけだが」

@へも
「あれってどーゆー基準で決まってるんですか」

@門司
「おお、良いフリだな」

@へも
「どういたしまして」

@門司
「アレな、ぶっちゃけ大抵、グラビアアイドルの数値を拝借したりしてんだよ」

@へも
「もうホントぶっちゃけですね」

@門司
「俺のよーにスリーサイズのバランスがどうのこうのとか乳見ただけで
 ざっとサイズとカップサイズ読み切れるとかそういう特殊技能がある
 場合だと、そんなことしないでテケテケ書いちゃうな。気まぐれに」

@へも
「でも、基準がどうy――」

@門司
「83/56/84」

@へも
「……は?」

@門司
「バーチャルアイドル藤崎詩織(皮肉)のスリーサイズなんだけどな。
 実はこれ、1年ごとに変化するから実際は3年生時に85/57/86なの。
 これ丸暗記してる俺はちょっとカッコイイよな」

@へも
「いや変態です」

@門司
「まぁでもおそらく、ときメモ世代の多い中、こんだけ盛大にスリーサイズ
 意識して書いたギャルゲーは少なかったし、記憶には残りやすいよ。
 そういう基準を元に、ああいうの決めてると思うんだけど」

@へも
「でもウエスト56とかって絶対ありえないよ」

@門司
「ありえんね。あるとこにはあるらしいけど、まーなんていうか、俺の中にも
 グラビアアイドルサイズってのがってさ、基本としては、
 +2/-2/±1 ってところかな」

@へも
「それって?」

@門司
「つまり現状で出てるアイドルのサイズはこういう風に変換された後だから
 これを加算すればいいのよ。っていうか、全盛期の乙葉なんてどう見たって
 ウエスト62はあったぞ。公表59だからあいつはマイナ3だな」

@へも
「総長ってそういうことばっか言ってるから女ウケ悪いんだってなんで
 気づかないのかな」

@門司
「しょーがねーじゃん性分なんだから。諦めろ。大体どっからそうなったかは
 知らんが、ウエスト60以下なんてホントすごいぞ。普通にいたら。
 こいつほっせぇえぇぇ!! って驚くから。でも実際どー見ても下腹ぷよんぷよん
 って人もけっこーいるじゃん。っていうか普通よ。女の人はどうしても構造上
 脂肪が付きやすいんだから。でもさーそれに魅せられて
 3次元の女でもそんなもんだと思ってスリーサイズ聴いたりすると
 けっこーギャップに驚くもんなんだよ」

@へも
「総長とか?」

@門司
「うん俺二次元オタだったし……ってあんた、いや確かにそーなんだけど、
 でもほんっとたまにいるからね、神がかったスリーサイズの人」

@へも
「エロゲーじゃあ日常茶飯事ですよ」

@門司
「全くだ。でも俺実は、設定書にスリーサイズ間違えて書いたことあるんだよね」

@へも
「は?」

@門司
「うん。もー設定上太ってるとかなんとかって書いてるのにウエスト58とか
 脊椎反射的に書いちゃって、その設定が生きちゃってそのまま公式スペックに
 載っちゃったんだけど」

@へも
「超いい加減ですね」

@門司
「いや全くだね。というかあれ、意味があるのは多分、
 原画家さんとモデラーだけなんだよね」

@へも
「じゃあなんでげっちゅー.comとかにまで載ってるんですか」

@門司
「そりゃーメーカーから送られた企画書のスペックそのまま載せてるから
 でしょ」

@へも
「誤字脱字があっても気づかないんじゃ」

@門司
「そんなもんだってあんた月に40本も
 出てりゃー俺が記者だったとしても
 真面目にやっとれんわ」

@へも
「ちゃんとやってる記者の人が総長と一緒にされると
 切れるからもうその辺にしときましょうね」

@門司
「階級低いな俺って……」
スポンサーサイト

| なんとなく復活旧ブログコラム | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT