携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お金もないしモテないしローストポークでも作ろうず

ローストポークの作り方

<材料>
肉塊 500G
塩  いっぱい
胡椒 適量
オリーブオイル (なければサラダ油)


肉は塩胡椒をまぶし3時間ぐらい室温に置いておく。
塩はおにぎりでも握る程度に、胡椒はたくさん使おう。
(肉が500g以上であればここでたこ糸を使い、適当に巻いておく)

3時間ほど経ったら、フライパンで一度焼く。オイルをまぶして
強火で全体をまんべんなく焼き、表面だけ火を通す。

次に200度のオーブンで焼く。
500gで40分。
まず20分焼き、一回肉塊を出して肉汁かオイルを掛けて乾燥を防ぐ。
もう一度20分焼く。

焼き上がったらすぐに取り出して、アルミホイルで3重にくるむ。
くるんだら室温に置いて冷ます。この状態で2~3時間放置。
触って暖かい程度に冷めたら切って食べる。

グレービーソース? 面倒臭いので却下。
生粋の日本人はわさび醤油で全く問題無し。
どうしてもグレービーソースが作りたいのであれば、
ワインと市販のタマネギペーストがあればすぐに作れます。

肉界をくるんだホイルの中にたくさん肉汁がたまるので
それをフライパンにあけて、弱火で煮ながら
等量ぐらいの赤ワインとタマネギペースト、もしくはコンソメで味付け。
少し多めのバターと大さじ一杯程度の小麦粉も入れるとまろやかになる。
肉汁自体がしょっぱいので塩は殆ど不要。
もしも塩味が足りなければ入れてもよい。・

でも正直、わさび醤油で本当に問題無い。

DSC_0017.jpg

牛肉の方が絶対に美味しいけど、これもまた肉っぽくて
ガツンと美味い。プルンとして、プニプニと適度な歯ごたえがあり
豚肉特有の香りがまた食欲をそそる。

ローストビーフはご飯よりもパンの方が合う気がするが
このローストポークは絶対ご飯がいい。
しかも万能ネギ、アサツキ、大根おろし、カイワレなんかと一緒に
和風でいただいた方が絶対おいしい。
肉の種類でこうも違うのは面白い。

実はこの作り方、牛肉でやれば完璧にローストビーフになる。
一つ作り方を覚えれば汎用性があるので覚えておきましょう。
スポンサーサイト

| 閑話休題 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT