携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うひぇ


カップラーメンと水、全滅


都内の一般的なスーパーは毎日品揃えが悪化している。
毎日、何品か品切商品が増えていく。

今現在全く手に入らないものは以下の通り。

<入手不可能>
卵、牛乳、カップ麺、米、パン、納豆、豆腐、カセットコンロ、
単1電池、トイレットペーパー、乾パン

<やや入手困難>
水、カロリーメイト、缶詰、懐中電灯、地震対策用品、小型消火器
燃料、レトルト食品、ティッシュ(1個200円のなら手に入る)
スパゲティ、お菓子類、チルド食品

<無さそうで普通に売ってるもの>
肉、魚、野菜、果物、ソーセージ、調味料各種、小麦粉、マスク

さて、こうしてまとめてみると、よくわかるのは
主食と加工食品に品切が多いということ。
そのまま食べられるものは品切になりやすいこと。
原料なら全く問題なく手に入るということ。

米とパンを入手するのはほぼ不可能と言っていい。
流通経路が壊滅しているので、納豆と豆腐、卵も
入手はほぼ不可能。
水は自販機に普通に売っている。2リットルのは
入手困難。

なぜこんなに異常に売れるのに、パン屋がたくさんパンを
焼かないのかは不明。小麦粉はいくらでも売ってるのに。

特徴的なのは、魚肉ソーセージは売っているということ。
なぜ?
あれ、常温で2ヶ月は保存可能なんですよ。

というわけで都民のみなさん。
もっと魚肉ソーセージを買いましょう。
スポンサーサイト

| モブログとか | 18:21 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは
こっちからは軽々しく「がんばって」なんて言えませんが気を強く持ってください
あと、もし断水していないのならば水は水道水で(我慢すれば)なんとかなると思いますよ

| KEI | 2011/03/16 07:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT