携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初台 割烹『あうん』


カツ煮 1050円(大盛)

今日は新宿にいるのでなにかいい店はないかと
探してみる。

評価が良かった『あうん』というお店に
入ってみた。

ビズネスマンのランチ、そして夜は居酒屋と
ごくごく都内では一般的な営業形態のようだ。

ランチはスズキのバターソテーか。
いいね。身の締まった春スズキにソテーは合うに
違いない。

入ってすぐ、愛想の良さそうなおば様が、
今日はアジの叩きかカツ煮しかないと仰られる。
むぅ。では、アジ……
いや、カツ煮にしよう。アジはフライでこそ
美味いのさ。小田原で食ったアジフライの美味さを
忘れることはできない。

カツ煮を注文し、店を見渡す。

このお店の内装はとても洒落ている。
もちろん派手ではなく、なんというかな。
とても清潔感と解放感がある。
厨房が高く、カウンターが低い構造になっているからだ。
厨房で忙しそうに動く親父さんの手際がよく見える。
大袈裟に言うと、カウンターから厨房を見下ろしている
ぐらいに厨房が低いのだ。これはとても素晴らしい
ことである。

あと、電子レンジをよく使っている。
電子レンジを使うなんて料理屋として……と思うかもしれないが
電子レンジを有効活用できない人の戯言である。
電子レンジは調理器具であり、手抜きの道具ではない。
この店では電子レンジを下処理に使って、ランチタイムの
忙しい時間をうまくさばいている。

さて、カツ煮。
正直なところ、まずまず美味しい。

味はとても軽く、どこか女性的である。甘味が強めで、
カツ煮としては上品な味わいになっている。
カツはさほど厚くないが、変に衣を厚くしたりも
していない。丁寧な味わいで、チープさはない。
驚くのは、とにかく多いネギ。玉ねぎ、そして長ネギ。

写真で見ても解るように
なんでこんなに一杯? と思うぐらい入っている。
タマネギなんて一玉ぐらい入ってないか?
これはもはやタマネギ料理と言っていい。

長ネギもめちゃくちゃ多い。

特に味噌汁。はみ出すぐらいに投入されたネギと
豆腐。あまりに多くてそれ自体がもはや吸い物の
位置ではない気がする。
こんなに具の多い味噌汁はあまり見たことがない。

なにしろ具を全部食べたら汁が器の半分しかなかったw

安く済ませるんなら都庁の食堂でも良いんですけどね。
少し高いですが西新宿エリアの食事にはオススメです。
特に人を連れて行くならベストな選択かもしれません。
スポンサーサイト

| モブログとか | 13:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT