携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西の里 天然温泉森のゆ


見た目広いが、実は半分以上がレストランと休憩所

ご無沙汰しておりました。
北海道に来て一ヶ月。ようやく色々片付きつつあります。
そんなこんなで慌ただしい日常ですが、北海道と
いえば『温泉』です。

いや、温泉なんです。うん。そうなんだってば。

今日来たのは、札幌市と北広島市のほぼ境界に位置する
『森のゆ』
立地としては、北海道有数の幹線道路である
国道274号線に位置するという極めて悪いロケーション。

その温泉の実力はというと、一言で『グッド』。

お湯は重曹泉で、北広島エリアではお馴染み薄茶色の
アルカリ性モール湯。低張性で肌当たりも軽い湯です。
こういうお湯は疲れないので毎日でも楽しめますな。

なんといってもここの売りは、露天風呂。
幹線道路と反対向きに設置した露天風呂は、小高い山の
上に位置するような形で、正面には小さな山。
見下ろせば池と庭園。そして遠くにはのどかな田園と、
その名の通り森が広がっている。

壁に囲まれていない超開放的な露天風呂に吹き込む
涼しげな北海道の風。遠くを走る函館本線の電車。
森の木々と広い空。

グッド!! それしか言えません。

さてさて、
こちらは日曜日の15時頃に訪れましたが、正直言って
混んでます。といっても東京の芋洗い温泉にはほど遠い
ところですが、平日の方がいいですね。
まぁ休日でも入れないなんてことはないです。

料金は600円。ちょい高いですがこんなものかな。

お湯の鮮度ですが、ここは循環殺菌ということなのですが
意外なことに、お湯は鮮度感がかなりあります。
浴槽からはわずかに流れる程度なんですが。
加えて塩素臭は全くありません。
それは、ポスターにも書いてあるのですが、

『循環しているが源泉投入も併用、塩素殺菌は開店前と
閉店後のみで、後は銀イオン殺菌による殺菌』

ということで、源泉を加えながら排湯していることで
嫌な感じはしません。

できればもうちょっと源泉掛け流しに近い形を望みますが
これはこれでしょうがないかもしれませんね。

ではここまで誉めちぎりですが、最後にひとつだけ。
この施設を、『ベスト』ではなく『グッド』とする理由。
それは、浴室の狭さと殺風景さにあります。

露天風呂は前述の通り素晴らしいですが、
この温泉の浴室は、施設の規模を見れば明らかに狭い。
そしてその狭さと閉塞感、狭さから来る設計の余裕の
なさで、浴室内に観葉植物や絵、椅子など、目を
楽しませるような要素がひとつもありません。

『森のゆ』というのだから、浴槽には天然木を使うとか
そういうイメージも必要ではないかと。
何かちょっと気が向いてないというか、景色のよさに
甘えて、内風呂は適当に作りました感を感じてしまうのは
私だけなんでしょうか。
露天はとても落ち着くのに、浴室内や脱衣所は狭くて
せわしないです。

私の温泉レビューには過去もこれからも、
点数をつけるようなことは一切していませんが、
ここの評価を見た場合、グッド、とまでしか言えませんね。
スポンサーサイト

| モブログとか | 17:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT