上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デデーン!! みたいな効果音が似合う迫力

札幌から40分ほどで着く定山渓の奥座敷には
大変個性的な温泉である、豊平峡温泉があります。

この豊平峡温泉。
温泉として定山渓よりも知名度に劣りますが
ハッキリ言って定山渓の数倍、数十倍いいお湯が
湧いています。

お湯はナトリウム・カルシウム重曹泉。
塩分は舐めても感じませんが炭酸は濃く、
鉄分もかなりあり、『甘い鉄の味』です。

百人は入れそうな、ちょっとした庭園の池サイズの
広大な露天風呂にはそんなお湯が、惜しげもなく
掛け流しされています。
山々に囲まれ、自然がいっぱいのこの露天風呂は、
北海道の中でも有数の露天風呂と言って言い過ぎる
ものではないと思います。

しかし、しかしですよ。
露天風呂は前座です。

この温泉の真の価値は、内湯。
浴室の床は歩くのも痛いぐらい、濃い温泉のカルシウム
成分が凝固して、侵食した海岸のようになっていますが、
そんな温泉が内湯には、なみなみたっぷりと注がれていて、
常時オーバーフロー! ざっぱんざっぱんです。

成分がこびりつき、年期の入った浴槽に肩まで浸かると
道内有数の温泉がざばーっと流れます。
なんという贅沢。なんという鮮度感。
秘湯のような渋い雰囲気と合わさって、まさに極上です。

料金は千円ですが、そんなの関係ない。安い!

風呂上がりにはカレーをいただきましょう。
何でカレーかって、この温泉。やたら本気でインド人
シェフが料理を作る、隠れた名レストランなのです。

タンドールで焼いている大きなナンは極上で、
ほのかに甘く、もちもちの食感。素晴らしい!

カレーはどちらかというと甘さがナンにあわせてあり、
味わい自体がご飯向きではないように作ってあります。

ですので、ここのカレーはナンと合わせながら、
そのまま味わって美味しい、スープのようなものだと
認識すればいいでしょう!

カレーも美味しいし、温泉も抜群。
この温泉は本当に欲張りなものですな。

ちなみにおすすめは、マトンのカレーです!
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。