携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セイコーマート


ホットシェフポテト 100円 チキン 210円
(チキンはつい2個食べてしまいました。
本当はもっと山盛りです)


北海道にもおいしい食べ物はいろいろあって
たとえばジャガイモですとかウニですとか

いやいやいや
違うんですよ!!

北海道と本州の一部に存在するセイコーマート。
いわゆるローカルコンビニ。
その中の一部の店舗には厨房が併設されていて
作りたてのお弁当や惣菜が並んでいることがあります。

その対応店舗、システムのことを『ホットシェフ』と
呼びます。
通常、たとえば関東で言うならミニストップのような
イートインタイプのコンビニでは、普通の
冷凍食品を解凍したようなものはありますが
違います。セイコーマートは全然違うんです。

ホットシェフで出てくるものは、たとえば
牛丼、しょうが焼き丼、カツ丼など。
ちゃんと店内で炊いたご飯で出てきます。味もよく、
いわゆるお弁当やさんと同等のクオリティです。

そしてこのホットシェフの名物と言えば

このフライドチキン(210円)!!!

これですね、ほんっとうに美味しいんですよ!!
ほかのコンビニのチキンとは比べ物になりません。

しかもホットシェフはどこにでも対応店舗があります
ので、どこででもこのフライドチキンは食べられる!
おまけにこの量で210円。安い。

このまま野菜と一緒に皿に盛ったら
唐揚げ弁当600円で出せる。

このフライドチキン、ご飯にもめちゃくちゃ合うんで
おかずにも最適。

味的にはどうですかね。
いわゆるケンタ風な感じがあるけども、どこか
家庭的な感じで、スパイシーでしっかりした感じ。
ジューシーだけどケンタのようなふわふわ感じゃなく
カリッとサクッとみたいな食べごたえがある。
肉食ってるよ的な満足感。
骨もないし。

何より、ケンタ行ったらなんとなく、たくさん買わないと
いけないような空気に負けそうになるけど
セイコーマートだから。
これだけ買っても全然おかしくないから。

みなさんも、北海道ご訪問の暁には
ぜひぜひホットシェフ対応店舗で、このフライドチキンを!

最後に注意点を。
ホットシェフはコアタイム以外は陳列がないことが
ほとんどです。

昼前(11時ぐらいから)、昼過ぎ、夕方、
夜(21時ぐらいまで)に伺いましょう。

14時、15時ぐらいには何も無いかもしれません。

要は、ホットシェフのおばちゃんが帰っちゃう時間は
やってません。
スポンサーサイト

| モブログとか | 20:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT